小田原城址公園

小田原城址公園

小田原城を含む城郭の跡地が城址公園として再開発され、日本の歴史公園100選に選ばれるなど、多くの市民に愛され続けています。

見どころ
小田原城址公園

日本最大の城郭に作られた小田原城址公園には、広大な敷地内にたくさんの見どころがあります。ここでは、小田原城址公園のおすすめの見どころについて紹介します。

小田原城歴史見聞館
小田原城歴史見聞館

小田原城歴史見聞館は、小田原城の歴史や小田原を治めていた北条氏の歴史を模型や映像を使ってわかりやすく説明している施設です。施設内は、北条五代ゾーン、江戸時代ゾーン、小田原情報ゾーンの1つのゾーンにわかれています。

おまつり
小田原城址公園

小田原城址公園では、年間を通してさまざまなお祭りが開催されています。まずは、春に開催される【小田原桜まつり】で、城址公園内に植えられているソメイヨシノは、日本さくら名所100選に選ばれています。開催期間中は、ぼんぼりによるライトアップもおこなわれ、幻想的な世界を作り出しています。

初夏には、花菖蒲園で【小田原城あじさい花菖蒲まつり】が開催されます。約6,000株の花菖蒲と約2,000株のあじさいを楽しむことができます。開催期間中の夜にはライトアップされ、屋台なども出るので多くの観覧者で賑わいます。カップルのデートにおすすめです。

夏には地元の小学生が作った小田原ちょうちんに灯りをともした景色が圧巻の【小田原ちょうちん夏まつり】が開催されます。ちなみに小田原は、東海道の宿場町として栄えていて、旅人が携帯できるように胴の部分が蓋に収まるように作ったのが最初と言われています。

そして、秋には菊で飾った花壇で小田原城を飾った【小田原城菊花展】が開催されます。地元の小中学生や有志が育てた菊も展示されるなど市内をあげて盛り上がるイベントです。

かまぼこ
かまぼこ

小田原には、多くのかまぼこ店がありますが、その理由はかまぼこ作りに最適な水と魚類に恵まれているからだと言われています。ちなみに小田原のかまぼことして広まったのは、参勤交代で宿場町に宿泊した大名に出したものが口伝えに広まったと言われています。

現在では、お土産にも用いられるなど小田原の代名詞の1つとなっています。

遊園地

広大な城郭を利用して作られた小田原城址公園内には、豆汽車やバッテリーカーなど遊具を備える小さい子供が安全に遊べる【こども遊園地】があります。

動物園

国内にある動物園の中でもお城を眺められる立地にある動物園はここ【小田原城址公園内の動物園】だけではないでしょうか。ただし現在、動物園は閉鎖しニホンザルは引受先がないため引き続き飼育されています。

アクセス
【小田原城址公園】のアクセス
住所 〒250-0014
神奈川県小田原市城内
駐車場 一般駐車場なし
※周辺に有料駐車場あり
最寄駅 小田原駅
アクセス (徒歩)
JR 湘南新宿ライン・JR 東海道線・小田急 小田原線 小田原駅より 徒歩10分
(車)
小田原厚木道路 荻窪IC 約10分
西湘バイパス 小田原IC 約5分
東名高速道路 大井松田IC 約40分

周辺のおすすめ店舗

1.Nantona
Nantona 店内画像

小田原近海であがる新鮮魚介類を堪能したい方におすすめなのは、小田原漁港にあがる新鮮魚介類や神奈川産の旬の食材を使った贅沢な料理を堪能できるという、地元客に愛されるお店【Nantona】です。

ホテル内のレストランで修行した経験のある店主自ら、小田原漁港に仕入れに行き、新鮮素材を厳選しています。時には店主が釣った珍しい魚がメニューになることもあるなど、Nantonaでしか味わえない小田原産の料理を堪能できます。

Nantona Nantona特製ナポリタン

JR線【小田原駅】から徒歩で約13分の場所にあるアットホームな雰囲気のお店です。店舗前に置かれた赤い自転車とブルーの屋根、店主手書きのメニュー看板が目印で、そのおしゃれな外観はフランスの街角にあるレストランのよう。内装は、白を基調としたシンプルな造りで、大きな窓が開放感と明るい雰囲気を作り上げています。また、小田原生まれの店主との会話が弾みそうなカウンター席もあるので、料理のことや小田原のおすすめスポットなどについて聞いてみてはいかがでしょうか。

Nantona 和牛のハツのブレゼ ~オータムポエムのソテーを添えて~

お料理は乾杯ドリンクがついて、オードブルの盛り合わせやパスタなどがリーズナブルに味わえる【Nantonaフレンチ満喫ランチコース】や、小田原産の魚介類や鎌倉野菜を使った人気コースの【Nantonaフレンチ満喫コース】がおすすめです。また、4~5名で訪れる方向けにNantona特製のカジュアルフレンチをシェアできる【Nantonaフレンチシェアコース】などもあります。

店名 Nantona
フリガナ ナントナ
予約用 0066-9751-12609
所在地 神奈川県小田原市扇町1-25-21 扇町プライムビル 102
最寄駅 小田原駅 / 緑町駅
アクセス JR線 各線・小田急 小田原線 小田原駅 東口 徒歩13分 /
伊豆箱根鉄道 大雄山線 緑町駅 徒歩6分
営時業間 ランチ 【水~日】
12:00~14:00(L.O.13:30)
ディナー 【火~木】
18:00~22:00(L.O.21:30)
【金~日・祝日】
18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 月曜日

Nantonaの詳細はこちら

小田原城

見どころ
小田原城

小田原城址公園入り口にあるめがね橋は、正式名称を馬出門土橋といい、当時はこの門を通って銅門という武器庫だった場所を通り本丸などへ向かっていたと言われています。銅門にも住吉橋という橋がかかっていることからもわかるとおり、広大な城郭内に何重にもなる堀をめぐらしています。

本丸正面にある常盤木門は江戸時代初期の古い地図にも描かれているほど古い門です。ただし、現在見ることができる門は、昭和46年に再現されたものとなっています。また、常盤木門のそばに植えられている松の成長を見て、小田原城が永久に繁栄することを願って常盤木門と名付けられたといいます。

天守閣

2017年にリニューアルされた天守閣には、小田原城の歴史や美術工芸品などが展示されているほか、最上階は江戸時代の天守の一部が再現され、触れることもできます。さらに、デッキからは、小田原城下を眺められるので、当時の城主気分が味わえます。

歴史
二宮尊徳 翁

小田原城は、当時の小田原周辺を治めていた大森氏が築いた山城が前身だと言われています。その後、織田信長や豊臣秀吉が活躍した戦国時代に、天守閣のある小田原城が築城されたといいます。

小田原城は、当時の関東地方を治める上で重要な拠点として発展しました。築城は15世紀中頃で、当時の関東地方を治めていた北条氏にとっては、西の豊臣秀吉の関東侵攻に備えるため、改修を重ねるうちに、日本最大の城郭になったといいます。

その後の徳川家康の時代も含め、幕末まで関東地方を守る重要拠点として発展しました。大政奉還後は、城郭は解体され、県庁や御用邸が建立されましたが、関東大震災で石垣も含め全壊し、江戸時代から残る城郭の一部も失いました。

その後、小田原市民の要望もあり天守閣が復興、続けて城郭を構成していた門も完成し、昭和34年までに二の丸、本丸などが国の史跡に指定されたことで、現在では小田原市のシンボルになっています。

小田原城の城主は、記録に残っているものでは、北条氏ののち大久保氏となり、大久保氏が失脚後は、阿部氏、稲葉氏となりふたたび大久保氏となっています。

入場料は、天守閣のみの場合は、一般500円、小中学生200円、常盤木門との2館共通券は、一般600円、小中学生220円、常盤木門と小田原城歴史見聞館との3館共通券は、一般700円、小中学性250円となっています。

アクセス
【小田原城】のアクセス
住所 〒250-0014
神奈川県小田原市城内
駐車場 一般駐車場なし
※周辺に有料駐車場あり
最寄駅 小田原駅
アクセス (徒歩)
JR 湘南新宿ライン・JR 東海道線・小田急 小田原線 小田原駅より 10分
(車)
小田原厚木道路 荻窪IC 約10分
西湘バイパス 小田原IC 約5分
東名高速道路 大井松田IC 約40分

こども遊園地

こども遊園地

小田原城址公園内の天守閣の裏辺りにある幼児向けの遊園地で入園は無料です。

遊び方

園内にある豆汽車やバッテリーカーなど80円で乗れる遊具があります。園内にある券売機でチケットを購入して乗車します。ちなみに、他の遊園地に見られる身長制限や年齢制限はなく、乗車までに何時間待ちということもほぼないので、小さなお子さん連れにはおすすめの遊園地です。

アクセス
【こども遊園地】のアクセス
住所 〒250-0014
神奈川県小田原市城内
駐車場 一般駐車場なし
※周辺に有料駐車場あり
最寄駅 小田原駅
アクセス (徒歩)
JR 湘南新宿ライン・JR 東海道線・小田急 小田原線 小田原駅より 徒歩10分
(車)
小田原厚木道路 荻窪IC 約10分
西湘バイパス 小田原IC 約5分
東名高速道路 大井松田IC 約40分

小田原城址公園の天守閣を目指して進み、【こども遊園地】という立て札の脇にある階段を登ります。

周辺のおすすめ店舗

2.季去来亭
季去来亭 店内画像

景色を楽しみながら食事をしたい方におすすめなのが、全国から厳選した旬の食材を使ったこだわりのメニューと丘の上に立つ立地を活かして小田原や相模湾を一望できる景色の両方を味わえる【季去来亭】です。

お店のこだわりは【食材】だけではなく【食器】や【空間づくり】、【旬の料理】そして【夜景一望】の5つで、単に美味しいものを提供するだけではなく、食事をするときの雰囲気や料理とのバランスなどを大切にしています。

季去来亭 筍の料理画像

JR線小田原駅西口からタクシーで約7分、箱根登山バス【城山四丁目】より徒歩1分の丘の上にあります。リニューアルしたテラス席では、ライトアップされた小田原の夜景を楽しみながら食事を味わえます。

幼児や低学年もOKなので大人数になるファミリーにもおすすめで、テラス席から眺める景色と美味しい食事、家族と過ごす楽しい時間は、記憶に残る思い出になることでしょう。

季去来亭 デザート画像

旬の食材を使ったオプション付きの季節の懐石コースを2コース用意していて、それぞれ記念日用にメッセージ付きのケーキプレートや楽しいひと時を写真に収めて絵はがきにしてくれるオプションサービスがつきます。

また、有料で花束を用意してくれたり、誕生日当日の新聞を用意してくれるなど、記念日のサプライズの演出をサポートしてくれるので、記憶に残る思い出の時間を送ることができます。

店名 季去来亭
フリガナ キキョライテイ
予約用 0066-9751-10097
所在地 神奈川県小田原市十字4-1032
最寄駅 小田原駅
アクセス 小田原駅 西口よりタクシーで約7分 / 箱根登山バス 城山4丁目 徒歩1分
営時業間 ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 火曜日

季去来亭の詳細はこちら

御幸の浜

御幸の浜

湘南地域では空いていて穴場とも言われている【御幸の浜】は、明治天皇と皇后が地引網を見学したことからこの名称で呼ばれるようになりました。浜からは、太平洋をはじめ伊豆半島や三浦半島、房総半島も見渡しながらの散策が楽しめます。

見どころ

広い浜と天気が良ければ伊豆半島や三浦半島が見渡せる景色が一番の見どころです。夏でも混雑する日は少なく、海をぼんやりと眺めたいときやカップルで訪れるにはおすすめです。夜は、街の明かりが水面に映りとてもきれいですよ。
近くにはかまぼこ通りもあり、老舗店が軒を連ねているので、お土産や自宅用に購入できます。夏は、海水浴場として、元旦には、初日の出に合わせて初泳ぎが行われます。

アクセス
【御幸の浜】のアクセス
住所 〒250-0012
神奈川県小田原市本町3丁目
駐車場 なし
※周辺に有料駐車場あり
最寄駅 小田原駅
アクセス (徒歩)
JR 湘南新宿ライン・JR 東海道線・小田急 小田原線 小田原駅より 徒歩20分

周辺のおすすめ店舗

3.Enn
Enn 店内画像

小田原駅から徒歩3分の立地にあるので、御幸の浜はもちろん小田原城址公園を訪れた際に立ち寄りたいのが、神奈川県優良小売店を受賞した【Enn】です。日本酒や梅酒に合う小田原の旬の新鮮魚介類をはじめ新鮮な食材をふんだんに使った料理が堪能できます。
料理のメニューが豊富なので、他の気になる料理を食べたいという方が多いといいます。

Enn 刺身盛り合わせ

通りから少し入った場所にひっそりと店を構えており、入口付近に飾られた酒瓶や網が目印のお店です。お座敷席は20名以上入れる掘りごたつになっているので、足がしびれることもなくのんびりと過ごせます。

席数は約50席あるので、家族など大人数で訪れるのも安心。さらに、料理の量もボリューミーで飲み放題も付いているので、トータルで考えると価格もリーズナブルになります。

Enn 【豪気☆日本酒タワー】

ディナーでおすすめなのは、飲み放題付きでお料理もボリュームたっぷりの【華コース】です。ボリューム満点なのにリーズナブルとこちらもお店の人気メニューになっています。ちなみに、日本酒タワーも提供してくれるということなので、日本酒好きな豪気の方は是非チャレンジしてみてください。

店名 Enn
フリガナ エン
予約用 0066-9751-16615
所在地 神奈川県小田原市栄町2-1-20
最寄駅 小田原駅
アクセス JR・小田急 小田原線 小田原駅 東口 徒歩3分
営時業間 17:30~24:00(L.O.23:00)
定休日 年末年始※12/31~1/1

Ennの詳細はこちら

口コミは下記リンクから

Ennの口コミ

4.牛たん 炉端人
牛たん 炉端人 店内画像

店名にもあるとおり牛タン料理を味わえるお店【牛たん 炉端人】は、食べごたえ十分の厚切り牛タンをはじめ、煮たり焼いたり炙ったりした牛タンを心ゆくまで味わえます。小田原駅周辺で牛タンを扱っているお店は、ここ【牛たん 炉端人】だけです。

牛タン以外にも新鮮食材を使った刺し身や旬のものの揚げ物などメニューも豊富なのでいろいろな料理を楽しめます。店内も広くアットホームな雰囲気のお店なので、小さなお子様のいる家族連れにもおすすめ、お酒の種類も豊富なのでカップルで訪れても十分に楽しめます。

牛たん 炉端人 牛タン・馬刺し、新鮮な鮮魚など

JR線小田原駅東口から徒歩4分の立地なので、御幸の浜や小田原城址公園を訪れた際に利用できます。店内は、カウンター席やテーブル席、お座敷席など約40席が用意されているので、家族連れなど大人数で訪れても安心です。

また、カウンター席の前にはその日提供できる食材が並べられているので、二人の時間を過ごしたいカップルも料理人の目を気にすることなく二人の時間を過ごせます。

牛たん 炉端人 獲れたて鮮魚のサラダ仕立て

家族で訪れたときにおすすめなのは、厚切り炙り牛たんを含む全8品のコース【スゥイートメモリーズ】です。スパークリングワインやメッセージプレートもつくので、記念日のメッセージを添えれば喜ばれること間違いなしです。

カップルで訪れる際のおすすめのコースは、牛タンのカルパッチョや焼き野菜の盛り合わせ、厚切り炙り牛タンがついた牛タン尽くしの【生誕の宴】です。お店のスタッフが記念撮影に協力してくれるので、二人の記念日の思い出作りに最適です。

店名 牛たん 炉端人
フリガナ ギュウタン ロバート
予約用 0066-9751-12932
所在地 神奈川県小田原市栄町2-7-34 錦月ビル 2F
最寄駅 小田原駅
アクセス 小田急 小田原線・JR 東海道線・伊豆箱根鉄道 大雄山線 小田原駅 東口 徒歩4分
営時業間 ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:00~24:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日・年末年始※12/31~1/1

牛たん 炉端人の詳細はこちら

まとめ

今回は、小田原の無料観光スポットと記念日に使えるちょっぴり贅沢なお店について紹介しました。
海と山の幸が豊富な小田原は、あまり知られていない地元民のみぞ知る絶品グルメがたくさんあります。提供するお店もこだわりのお店が多い反面、アットホームな雰囲気を大切にするお店ばかりなので、事前に記念日と伝えることで演出に快く協力して頂けます。
また、古くから関東地方を護る要衝としても発展したことから、小田原城を中心に広大な城下町が形成されました。現在でも、その城下町を利用した数多くの観光スポットが点在しているので、休日は多くの観光客で賑わっています。
ぜひ、休日の散策や記念日のプランの一つとして使ってみてください。

小田原周辺エリアでおすすめのレストラン

その他、小田原周辺エリアでおすすめのレストランをご紹介します。
【小田原周辺エリア】の店舗一覧

おすすめのまとめ記事

【神奈川】記念日ランチにおすすめのレストラン15選