20代旦那を喜ばせる!結婚記念日におすすめプレゼント10選 ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
499views

20代旦那を喜ばせる!結婚記念日におすすめプレゼント10選

499views

シェアする

LINEで送る

若いスーツの男性

結婚記念日は夫婦2人にとってとても大切な日ですよね。奥様も旦那様に喜んで欲しいという気持ちが強いと思います。結婚記念日にはその年にちなんだ意味があり、その意味になぞらえたプレゼントを贈るのもおすすめです。ここでは、結婚記念日が持つ意味や、プレゼントの予算、20代男性が喜ぶプレゼントなどを紹介します。ぜひ大切な1日のために参考にしてみて下さい。

1.結婚記念日の年数と名称に合わせたプレセント選び

結婚記念日には、それぞれの年に名称と意味があります。
その名称に合わせたおすすめのプレゼントもあるんですよ。
意味を理解しているうえで贈るプレゼントは、旦那様とのことをしっかり考えている証でもあると思います。
ぜひ年数に合わせた意味を知っておいてください。

1年目「紙婚式」

・手帳
1年目の結婚記念日は「紙婚式」と言います。
白紙の状態から将来の夢を願うという意味があります。そんな紙婚式には手帳のプレゼントがおすすめです。結婚記念日やお互いの誕生日、付き合った記念日、結婚式を挙げた日など、大切な日はあらかじめ分かりやすく印をつけた状態で渡すのも可愛くて良いですね。

2年目「綿婚式」

・ハンカチ
2年目の結婚記念日は「綿婚式」。
まだまだもろく頼りない綿のような2年目、贅沢をせず確実に家庭の基盤を作っていきましょう、という意味があります。綿婚式は仕事中でも普段でもいつでも使える、コットン素材のハンカチがおすすめです。

3年目「革婚式」

・ベルト
3年目の結婚記念日は「皮婚式」と呼ばれ、乗り越えないといけない試練がきても、革のように粘り強く頑張っていこうという意味です。
そんな3年目は革製品を贈るのがおすすめです。まだまだおしゃれにこだわりたい20代の旦那様に、革のベルトを贈ってみてはいかがでしょうか。

4年目「花婚式」

・小さな花柄のネクタイやシャツ
4年目は「花婚式」と呼ばれています。
花が咲き、実がなりますように、という素敵な意味合いが込められています。小さな花柄のネクタイやシャツをプレゼントして、奥様は同じ柄の小物を身に着けると、さりげないおそろいがとてもおしゃれにきまりますよ。

5年目「木婚式」

・夫婦箸や和食器
5年の節目を迎える結婚記念日は「木婚式」と呼ばれています。
夫婦がやっと1本の木のように一体になるという意味が込められています。2本で1つの夫婦箸や、おそろいの和食器をプレゼントすると、毎日の食事の時間がさらに楽しくなりそうですね。

【結婚記念日の数え方】今年は何年目?数え方や人気のお祝い・プレゼントをご紹介!

2.結婚記念日のプレゼント予算とは

約5,000円〜約20,000円です。
20代はまだ若く、家計をしっかり支えていかないといけないこともあり、そこまでお金をかけずにお祝いする方が多いようです。節目の年には、旅行に行ったり、少し高価なものを贈り合ったりと、金額があがることもありますが、少ない予算でも2人が楽しいと思える記念日を送れるように準備をしましょう。

3.結婚記念日に贈るおすすめのプレゼントとは

20代の男性が喜ぶ結婚記念日のプレゼントとは何があるのでしょうか?
まだまだ若く、働き盛りの年なので、仕事に使うことができる物もおすすめです。プレゼントを選ぶ際の、参考にしてみて下さい。

腕時計

時計をみるビジネスマン

2人で同じ時を刻む、という意味で腕時計をプレゼントする方は多いです。これまでの時間にありがとう、これからの時間によろしくね、という意味を込めて、おそろいのペアウォッチを贈るのもおすすめです。カジュアルな物、シンプルな物、2人の好みに合わせて選びましょう。

オーダーシャツチケット

オーダーシャツチケット
参照:https://fabric-tokyo.com

最近人気の体験ギフトには、オーダーシャツを選べるものもあります。シャツはサイズ感もそれぞれ違うものが多く、どれが旦那様に合うのか分からない、という方も多いですよね。体験ギフトのチケットをプレゼントして、旦那様と一緒にカタログを見ながら選ぶのもおすすめです。

ネクタイ

ネクタイ

毎日の仕事にネクタイを付けていく男性も多いですよね。ネクタイは何本あっても困らない、男性の必需品です。旦那様に似合いそうなデザインのものを奥様が考えて選んであげると、旦那様も喜ぶこと間違いなしです。少し良いブランドの物を1本持っていると、仕事での大事な日や、ここぞという時に着けることができて良いですよ。

コインケース

コインケース
参照:http://www.ilbisonte.jp

コインケースは取り出しやすさや素材にこだわったものを選びましょう。3年目の皮婚式に、使えば使うほど味が出る、本革のコインケースをプレゼントするのも良いですね。記念日や名前を刻印することができるものもあり、世界に1つだけのコインケースを作るのもおすすめです。

キーリング

キーリング
参照:http://www.ilbisonte.jp

2人おそろいのキーリングで、名前や記念日を刻印して使うととても可愛いですね。もしも1人が忘れても、2人で共有できるので、メリットが多いプレゼントです。さりげなく使えるおそろいの物だと、恥ずかしがり屋な方でも大丈夫でしょう。

財布

財布

毎日使うものだからこそ、使うたびに記念日を思い出してもらえるような特別な物をあげてみてはいかがでしょうか。2人でおそろいの物に新調するもよし、本革の少し良い財布をプレゼントするもよし。最近はデザインから自分で考えて作れる物もありますので、旦那様の好みを1番知っている奥様だからこそ作れる、この世に1つだけのオリジナルの財布を作るのもおすすめです。

ビジネスバック

ビジネスバッグ

バックのプレゼントはデザインと機能性を重視して選びましょう。書類などの荷物が多い方には、書類サイズが十分に入るくらいの横にも余裕のある大きめのバックを、パソコンなどの重たいものを入れる方には底の厚みがしっかりしているものを。旦那様の使い勝手をしっかり考えて選んであげると喜ばれますよ。

ネクタイピン

ネクタイピン
参照:https://item.rakuten.co.jp

まだまだおしゃれに気を使う20代夫婦におすすめなのがネクタイピンです。仕事中でもセンスが光るネクタイピンをしていると、奥様のセンスを周りからも認めてもらえますよ。名前が彫刻できるネクタイピンもあるので、特別な日のプレゼントにはぴったりです。

名刺入れ

名刺入れ
参照:http://www.ilbisonte.jp

働き盛りの20代男性には名刺入れがとても喜ばれます。仕事中でもふとした時に奥様のこと、記念日のことを思い出してもらえたら嬉しいですよね。なるべくたくさんの容量があるもの、整理がしやすいものを選びましょう。

ハンカチ

ハンカチ

汗っかきな男性にはハンカチがおすすめです。スマートにハンカチで汗を拭く姿は、清潔感があり好印象ですよね。毎日使うものなので、素材にこだわり、ペアの物にしたり、イニシャルを入れたりすると特別感があり素敵です。

4.まとめ

1年に1回の結婚記念日、それぞれに意味があることをご紹介してきました。
毎年贈るものに悩むと思いますが、この意味になぞらえたものを贈ると、より夫婦の絆が深まりそうですよね。まだまだ若い20代、おそろいの物を贈り合ったり、サプライズの演出をしたりと、大切な1日を思いっきり楽しみましょう。
何年か後に、贈り合ったプレゼントを見ながら、この時はこうやって過ごしたよね、と思い出話ができるような、素敵な時間をお過ごしください。

閉じる
閉じる