【40代】夫への結婚記念日プレゼントにネタ切れしないためのプレゼント一覧 ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
1020views

【40代】夫への結婚記念日プレゼントにネタ切れしないためのプレゼント一覧

1020views

シェアする

LINEで送る

スーツを着た男性

これまでの結婚記念日のプレゼントで、もうすでに一通りのギフトを渡し終えてしまったという40代の奥様へ。
"今年の結婚記念日はどんなプレゼントを贈ろうかな?"
"プレゼント選びのネタが尽きた!"
と頭を抱えている人におすすめの、40代の夫が喜ぶ結婚記念日のプレゼントを見ていきたいと思います。

1.40代の夫へ贈るプレゼントの選び方

ビジネスマン

男としての経験値もアップして脂が乗っている40代の夫は、仕事に趣味に子どもの教育に…と何かと忙しくされている方が多いでしょう。
ここではそんな40代男性が喜ぶプレゼント選びの基本やポイントについて、詳しくまとめています。

趣味に関連するアイテムがおすすめ

多くの40代男性は、仕事や趣味を持っていることがほとんどでしょう。
プレゼント選びは、まず夫の趣味や嗜好にマッチするものを考えてみましょう。
喜んでもらうためには、夫が今何を欲しがっているのか?どんなことに興味関心を注いでいるのか?を事前調査しておきましょう。

思いっきりアウトドア派な夫に自宅でくつろげるギフトをプレゼントしても的外れですし、反対にインドア派の夫にアウトドアグッズを贈っても日の目をみるかどうかわかりません。

たとえば、
・仕事に没頭している→ビジネスでも使える高級万年筆や手帳
・アウトドアが好き→新発売のランタンやラグ
・サーフィンが趣味→サーフィン関連の小物
・登山が趣味→新しいマウンテンシューズ
・料理が好き→SNSでも話題になっているプライパンや調理グッズ
・ランニングが日課→新しいランニングシューズやウェアー

こんな風に日常でのお役立ち商品がおすすめですが、自分があまり詳しくない分野なら、ショップの店員さんに聞いたり、通販の口コミを読んだりして、人気の品やちょっぴり高価なものをセレクトするとよさそうです。
仕事も好きじゃないし、無趣味…、という夫には、下着やTシャツなどの消耗品や食べ物関連がいいのではないでしょうか。

結婚年数に合わせたプレゼントも

結婚記念日は"金婚式"や"銀婚式"などと呼ばれるように、年数に応じて異なる名称がついていることをご存知でしょうか?
それぞれの記念日年数には夫婦の在り方を象徴するような名前がつけられていて、それに因んだ贈り物をするという風習が古くから伝えられています。
毎年の結婚記念日のプレゼント選びに疲れたら、この風習を利用したプレゼント選びがおすすめ!

・革婚式(結婚3周年)
入籍した日からちょうど3年後の結婚3周年は"革婚式"といわれていて、革のようにしなやかな夫婦になることで、3年目の倦怠期といわれる時期を乗り越えようという意味を持ちます。
そんな革婚式ではレザーで作られたアクセサリーや小物など、革製品を基本としたプレゼント選びをしてみましょう!

・花婚式(結婚4周年)
4回目の結婚記念日は"花婚式"と呼ばれています。
名前の通りで、花婚式には生花や鉢植えの花を贈るのが一般的!
"しっかりと根を張った夫婦になれるように"との意味が込められているので、プレゼントする花にそのような旨のメッセージカードを添えるのも素敵ですね。

・錫婚式(結婚10周年)
30代で結婚した40代夫婦にとっては、結婚生活も10年を超える長期的なものになってきています。
結婚10年目は"錫(すず)婚式"といい、美しさと柔らかさを兼ね備えた錫のような夫婦になれるように…という意味を持ちます。
錫婚式は別名"アルミ婚式"とも呼ばれているので、錫をあしらった贈り物だけではなく"錫製の小物"や"アルミが使用されている物"などでもOK!
錫は飲み物をまろやかにしてくれるので、お酒が好きな夫へは酒器などもおすすめです。

【結婚記念日の数え方】今年は何年目?数え方や人気のお祝い・プレゼントをご紹介!

家族で作る【手作りのプレゼント】

プレゼント選びの基本は夫の趣味や嗜好に合わせることですが、それと同じくらい大切なことは"贈り物に込められた気持ち"です。

・今年はプレゼントを買う余裕がない
・夫の趣味に合わせるととんでもない額が必要になる
などという場合は、家族で作る"手作りプレゼント"などはいかがでしょうか?

手作りならさほど高価ではありませんし、何よりも"家族が一丸となって作った"という気持ちを最大限に伝えることができます。
もしかすると、夫の趣味に合わせたプレゼントを超える贈り物になる可能性も十分にありますよね!

・家族みんなで手紙を書く
・プレゼントする食器を陶芸で作る
・ミシンを使って服を手作りする
・DIYでパパ専用の椅子を製作する

なんだかプレゼントの準備がワクワクしてきませんか?
奥様や家族が作ったプレゼントをもらったら、きっと最高の結婚記念日になるでしょう。

2.結婚記念日のプレゼント【平均予算】

money

結婚記念日の平均予算は個人差が大きいですが、一般的には"5,000〜20,000円"程度で収まるようにプレゼント選びをしている妻が多いようです。

"夫の趣味にはお金がかかる"ことから、趣味関連のプレゼントができないという人も少なくありません。
例えば趣味がサーフィンの場合、サーフボードは安いものでも100,000円程度することから、プレゼントとしては現実味がありませんよね?
しかし、サーフボードに塗る"ワックス"や消耗品である"リーシュコード"などはいくらあってもいいし、金額も5,000円程度に収めることができます。

釣り好きの夫に本格的な釣竿をプレゼントするのはできないけれど、釣りで使用する浮きや靴、バケツやライフジャケットなら、予算内で購入することもできますよ。

"夫の趣味"と"予算"が見合う、ぴったりなものがあるか考えてみてください。

3.結婚記念日に40代の夫へ妻から贈るプレゼントとは

40代の夫にプレゼントしたい贈り物を、厳選してご紹介します。
事前調査してみたけれどプレゼントが決まらない…、と悩んでしまったら、ぜひ参考にしてみてください。

キーケース

キーケース
参照:http://www.ilbisonte.jp

車を持っていない人でも、家の鍵やら会社のロッカーキーなどを持ち歩いている人もいますよね。
もしも夫がまだキーケースを持っていないのであれば、かっこいいキーケースを贈ってみるのはでしょうか。
たとえば革婚式に合わせてレザーのキーケースを選ぶ、なんてことも素敵です。

パスケース

レザーカードケース

電車やバスで通勤している夫へは、定期券などを入れられる"パスケース"が最適です。
パスケースをすでに持っていても長期間の使用でボロボロになっている場合もあるので、夫のパスケースをチェックしてくたびれ感がないか見てみましょう!
高級ブランドの物でも10,000円程度で購入できるので、ブランド好きな夫にも最適です。

財布

財布

キーケースやパスケースと同様に、財布も消耗品。
汚い財布を使用していると金運が下がるともいわれているので、夫の財布を定期的にプレゼントしてキレイさを保ちたいものです。
財布をプレゼントする際は"長財布派""三つ折り派"などといった好みをしっかりと把握することもお忘れなく!

腕時計

メンズ時計

男性の場合、高級な腕時計はステータスにもなるので、贈り物としても人気です。
ただ、高級腕時計は1本数十万円することも珍しくないので、毎年の結婚記念日の贈り物としてはお財布的に厳しい場合もあるかと思います。
腕時計は種類も値段もさまざまなので、"スポーツ腕時計""水圧機能付き腕時計"など、アウトドア派の男性が喜びそうな腕時計は、10,000円前後で購入することができます。

お酒(関連グッズ)

ワイン

お酒が好きな方の場合、夫の好きなお酒や、いつもは買わないような高級なお酒を選んでみるのもいいでしょう。
結婚記念日の年数に合わせて"10年物のワイン""5年物の焼酎"などをプレゼントすれば、より結婚記念日が盛り上がるはず!
お酒と共に、ペアのグラスや珍しいつまみなどの関連グッズを贈るのもおすすめです。

ネクタイピン

ネクタイピン
参照:https://item.rakuten.co.jp

スーツを着用する機会の多い夫へは、高級ブランドのネクタイピンがうってつけ!
ビジネスシーンでは着用している物の品質がそのままその人の人格を象徴すると考えられることもあるため、夫の活躍を願うのであればできるだけ上質な物を夫に身につけさせるべきでしょう。
ネクタイピンの他にも、シンプルで使用しやすいネクタイもおすすめです。

高級ボールペン

ボールペン

こちらもビジネスシーンで大活躍間違いなしのアイテム!
打ち合わせや会議が多い職業についている夫や、貰い物のボールペンを使用している夫には、思い切って高級なボールペンを贈ってみましょう。
高級ボールペンはその存在感はもちろん、書きやすさも抜群で誰が見ても品質の良さが伝わってきます。
仕事のモチベーションアップのためにも高級ボールペンをプレゼントしてみてください。

タバコケース

アイコスケース

タバコを吸う夫へは、タバコケースもおすすめです。
タバコケースは素材が自由に選べたり、名入れをしてもらえたり、種類が実に豊富!
タバコとライターを一緒に収納できるタイプのものなら、ライターを失くしてしまい方には喜ばれるでしょう。

趣味グッズ

小物

最後にご紹介するのが、プレゼント選びの基本でもお伝えした"趣味関連グッズ"です。
趣味の核となる物(サーフボードや釣竿など)は基本的に高価なものが多いので、それに関連したグッズや無難な小物を贈りましょう。
これなら低コストで夫も喜んでくれるので、まさに一石二鳥!
夫の趣味をしっかりと事前調査して、欲しがっているものをプレゼントできるようにしたいですね。

4.まとめ

いかがでしたか?
結婚記念日は毎年のことなのでプレゼントがマンネリ化してしまいやすいかもしれませんが、夫の趣味に合わせた小物を1つずつ贈る、結婚年数にちなんだギフトを選ぶ、などという工夫をすると、まだまだ結婚記念日の準備を楽しむことができそうですね。

閉じる
閉じる