結婚記念日を英語のメッセージで祝う!お役立ちフレーズをご紹介! ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
17771views

結婚記念日を英語のメッセージで祝う!お役立ちフレーズをご紹介!

17771views

シェアする

LINEで送る

結婚記念日の英語メッセージとアクセサリーと折り紙

結婚記念日を祝うなら日本語で表現した方が想いは的確に伝わります。けれども英語を使えばオシャレですし、文字幅が狭いのでメッセージカードやデザートプレートのようにスペースが限られている時も便利です。そんな結婚記念日向きのメッセージを紹介します。

1.結婚記念日に使える英語のメッセージ

英語の便箋

ベーシックな英語のメッセージとしては「Happy Wedding Anniversary」があります。「Anniversary」は記念日を意味する単語です。ただし、夫婦2人だけのプライベートなお祝いで使うなら「Happy Anniversary」でも十分です。「愛をこめて」という意味の「with love」を文頭か文末に添えても良いでしょう。

もう1つよく使われるのが「Thank you for~」という表現で、「~してくれてありがとう」という意味になります。例えば「Thank you for being my wonderful husband」は「私の素晴らしい夫でいてくれてありがとう」です。先ほどの「with love」のように「with thanks」にすると「感謝をこめて」という意味になります。「あなたは素晴らしい」と最上級の表現をするには「You’re the most~」あるいは「You’re my ○○○est~」です。

一方、「Happy~」と同じく「おめでとう」を表現する時に使われる「Congratulations」を結婚記念日に使うのは微妙です。「Congratulations」は誰かが自力で達成したことをお祝いする時に使います。結婚式を挙げた時なら「Congratulations on your wedding」といった具合に使えますが、結婚記念日のように毎年必ず来るお祝い事にはふさわしくありません。

逆に誰かの結婚記念日を祝う時は「Wishing~」「I wish~」といった具合に、「~を望む」の意味がある「wish」を使います。例えば「Wishing you a happy wedding anniversary」「I wish you have a happy wedding anniversary」です。

「Happy Wedding Anniversary」という英語のメッセージで結婚記念日の回数を表現する時は、「Wedding」の前に「1st,2nd,3rd,4th~」と回数を入れます。お祝いのメッセージではなく「私たちは結婚してから〇年経ちました」と表現したい場合は「have been ○○○ed~」のように受動態の現在完了形にします。1周年なら「We have been married for a year」です。以降「a」の部分に「two,three,four~」と数字が入り、「year」は「years」と複数形になります。

また日本をはじめ、多くの国では結婚記念日を数字ではなく物で表す習慣がありますから、それを英語のメッセージにも使えます。

1周年

1周年は「紙婚式」なので「Happy Paper Wedding Anniversary」です。
紙婚式は白紙の状態から将来の夢を願うという意味を持っていて、まだ新婚気分が残るカップルも多く、まさにこれからの結婚生活は「白紙」の状態ともいえます。

【紙婚式】1周年をお祝いをしよう!由来やプレゼントなどをご紹介

2周年

2周年は「綿婚式」なので「Happy Cotton Wedding Anniversary」です。
まだ二人の関係が綿のように柔らかく固まっていないイメージから2周年の結婚記念日は綿婚式と呼ばれます。

【綿婚式】2年目の結婚記念日を祝おう!

3周年

3周年は「革婚式」なので「Happy Leather Wedding Anniversary」です。
夫婦の間に革のような頑丈な絆を作るという意味があります。
革は使いこむことでその魅力を増すという特徴があるため、パートナーの魅力を互いに高めあえる関係を作るという意味も持つと言われています。

【革婚式】結婚3年目にペアのプレゼントなどの記念品を贈って祝おう

10周年

10周年は「錫婚式」なので「Happy Tin Wedding Anniversary」です。
10周年は錫のように美しく柔らかい夫婦の関係を願うことから錫婚式と呼ばれています。
錫は美しい光沢と柔らかさを兼ね備えており、金、銀に次いで高価な金属として知られています。そのため10周年の結婚記念日のシンボルとして用いられています。また、錫の食器や酒器は使えば使うほどに味が出ていくものです。こうした錫の持つ特性と結婚をかけて、錫婚式にはこれからも互いに柔らかく接し、美しい結婚生活をしていこうという意味合いが込められています。

結婚記念日の英語フレーズの略語

同じ表現でも日本語に比べれば英語の方が少ない単語で済みますし、デザートプレートやケーキでは描きやすい筆記体を使えます。けれども文字数で考えると英語の方が多くなるため、厳密に設定されているとせっかくのメッセージが入りきらない場合があります。

そこで「略語」を使えば文字数を節約できます。よく使う「Anniversary」は「Anniv」と省略できます。「We have~」は「We’ve」です。「for」は「4」、「to」は「2」、「you」は「U」、「are」は「R」とも表現できます。

これにより「Happy Wedding Anniversary」は「Happy Wedding Anniv.」と5文字節約できます。「We have been married for a year」は「We’ve been married 4 a year」と3文字、「You are everything to me」は「U R everything 2 me」と5文字です。ただし、あまり使い過ぎると却って意味が分からなくなるので注意しましょう。

「入籍記念日」を英語で表現するには?

「結婚記念日」は基本的に結婚した日で決めますが、「挙式」の日にするか「入籍」の日にするかは夫婦それぞれです。「挙式」の日であれば「Happy Wedding Anniversary」ですが、「入籍」は英語でどのように表現するのでしょうか。

直訳すると「戸籍」は「family register(家族の記録)」なので、「入籍」は「enter the name in family register」になるはずです。けれども、英語圏の人には意味が通じないでしょう。そもそも「戸籍」という概念が世界中でほぼ日本にしか無いからです。アメリカなどは個人単位で籍を管理しているので誰かの籍に入ることはありません。

むしろ入籍は婚姻届を役所に提出して正式に夫婦と認められる行為ですから「official marriage」にした方が英語圏の人でもニュアンスを掴みやすいでしょう。つまり「Happy Official Marriage Anniversary」です。もっとも表現としては堅苦しいため、結婚記念日と同様に「Happy Wedding Anniversary」で十分です。

3つの結婚を表現する英語の違いは?

日本では結婚を表す英語に「wedding」「marriage」「bridal」の3つがあります。「wedding」は結婚するという意味の動詞「wed」の名詞形です。ウエディングドレスやウエディングパーティーなど結婚式に関連が深い物事に使われます。

「marriage」はフランス語の「マリアージュ(綴りは同じ)」が語源です。料理でもよく使われるように「2つの異質なものが融合する」という意味合いが込められています。「bridal」の語源は花嫁を意味する「bride」です。そのため同じ結婚でも花嫁が主役というニュアンスがあります。

結婚記念日が結婚式を挙げた日からカウントしていることを考えると「wedding」がふさわしいかもしれません。一方で、より夫婦の絆を深めるための習慣として「ブライダルデー」を提唱する動きもあります。

2.結婚記念日のケーキに英語メッセージ

結婚記念日のお祝いに欠かせないのがデコレーションケーキやデザートプレートなどのスイーツです。夫婦2人でシェアすれば一層美味しく感じられるでしょう。さらにメッセージが入っていればもっと想いが伝わるはずです。

こうしたメッセージは日本語で描くこともできますが、画数が多い漢字ほど文字が潰れがちできれいに見えづらいものです。英語なら筆記体を使うと描きやすくオシャレに仕上がります。洋菓子店のデコレーションケーキ、レストランのデザートプレート、手作りの3つについて、メッセージを入れる時のポイントをそれぞれ見ていきましょう。

デコレーションケーキ

多くの洋菓子店ではデコレーションケーキにメッセージを入れるサービスを実施しています。文字種は日本語・英語どちらもOKですが、どのように描くかで文字数の制限や追加料金の有無があります。

例えばケーキの天面へ直に描くのであれば文字数にゆとりがあり、追加料金もほとんどの洋菓子店で不要です。逆にチョコレートのプレートに描くと文字数は限られ、チョコレートの大きさに応じた追加料金が発生します。最も小さいタイプで20字150円、先ほどの「Happy Wedding Anniv」(18文字)がぎりぎり入るくらいです。

ただし、これは同じ英語でも活字体で1文字ずつ書いた場合です。筆記体ならもっと多くの文字数を入れられるでしょう。「Happy Wedding Anniversary」(22文字)と略さず描いてもまだ余裕があるくらいです。

最近はケーキの天面に特殊な機械とインクを使ってプリントする方法もあります。料金は手描きよりも高くなりますがパティシエの技術に左右されず、きれいにメッセージを入れられるでしょう。活字体だけでなく筆記体のフォントもあります。

デザートプレート

レストランで提供されるデザートプレートは美味しいスイーツが美しく盛り付けられているだけでなく、希望するメッセージも描いてくれるのでサプライズによく使われます。その凝った一皿はアートのようで、結婚記念日を華やかに演出してくれるでしょう。花火を添えてくれるレストランもあります。

レストランにもよりますが、デザートプレート単品の相場は2,000~3,000円くらいです。もっとも結婚記念日の食事にデザートプレートだけを頼むわけではないですから、メッセージを入れても追加料金は発生せずコースの料金だけで済みます。

基本的に文字数の制限はなく、皿を目一杯使って希望のメッセージを描いてくれます。だからと言って盛り込み過ぎるのは一文字ずつが小さくなるため、見づらい上にごちゃごちゃしてせっかくのデザートプレートが台無しです。基本のメッセージと夫婦2人の名前にするなど、本当に伝えたいメッセージだけに絞りましょう。

手作り

夫婦2人きりでささやかに自宅で結婚記念日をお祝いする場合もあるでしょう。そのためにスイーツやデザートを手作りする時もメッセージは描くことは可能です。ケーキの天面やプレートはもちろん、クッキーに描いて飾ってもオシャレです。

使用するのは湯せんしたチョコレートや、お湯で溶かしたココアです。これを爪楊枝の先につけて描いていきます。食用・飲用よりは製菓用に売られている方が滲まずに描けます。かすれないように同じ量をつけることを心がけましょう。

製菓用のチョコレートペンシルも販売されています。1本あたり100円であらかじめチョコレートが詰められており、開封するだけですぐに使えます。100均でも容器だけが販売されていて、溶かしたチョコレートを詰めれば繰り返し使えます。

3.結婚記念日に英語のメッセージカード

thank youのメッセージとペン

結婚記念日に夫婦でメッセージカードを贈り合うのも素敵です。食べたら消えるケーキやデザートプレートと違って、ずっと手元に残ります。ケーキやデザートプレートを手作りする時も、メッセージカードを別に添えれば簡単です。

メッセージカードは手書きだけでなく、パソコンとプリンタで作るとフォントや色も自由自在です。デザインが決まらなければインターネット上にテンプレートがたくさんあります。あとは好きなメッセージを入力して印刷するだけです。

紙質にもこだわりましょう。文房具店に行けば厚みのある紙が販売されています。色の種類も豊富です。あまり厚すぎるとプリンタできれいに印刷できない可能性があるので、ハガキの厚さ0.21~0.26mmまでを目安にしましょう。

カードの大きさにもよりますが見やすいのは名刺サイズで60文字、ポストカードサイズで100文字です。ただし英語で同じくらい文字数を使うと、どうしても長文になりがちなのでネイティブでない限り読みづらいかもしれません。50文字以内、2センテンス(文章)でまとめるのが理想です。

単に印刷するだけでなく、凝った作りのメッセージカードも作れます。例えば「切り抜き」です。印刷した後にカッターなどで切り抜くだけの専用のテンプレートもあります。アルファベットはひらがなや漢字よりもシンプルなので切り抜きやすいでしょう。切り込みを入れて折り目で返しをつければメッセージが飛び出すカードも作れます。切り込みを返したところにメッセージを書いた紙を貼り付けるとより立体的です。

いずれも身近にある素材で飾れば、さらに豪華な仕上がりになります。リボンやレース、ボタン、コルクなどです。わざわざお金をかけなくても既製品に負けないカードになるでしょう。心がこもっているので互いに大切な1枚になりそうです。

4.まとめ

手紙を持つ男女の手

結婚記念日のお祝いメッセージに英語を使うと、日本語よりもオシャレで豊かな表現ができます。同じ文字数でも筆記体にすればスペースの節約にもなります。デコレーションケーキやデザートプレートではお馴染みです。

もちろん夫婦だけでお祝いする時も、英語を手作りのお菓子やメッセージカードに盛り込めます。文字数が多すぎるとかえって見づらくなってしまうので、本当に伝えたい内容だけに絞り込みましょう。

閉じる
閉じる