【プラチナ婚式】結婚記念日70周年をお祝い! ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
2488views

【プラチナ婚式】結婚記念日70周年をお祝い!

2488views

シェアする

LINEで送る

ピンクの花束

プラチナ婚式というものをご存知でしょうか。記念すべき70回目の結婚記念日のことを指します。実は結婚記念日には1年目から20年目までは1年ごとに、25年目からは5年ごとに違った名前が付いています。その中でも堂々の70周年を祝うプラチナ婚式のお祝いについて見ていきましょう。70年目の記念日は子どもや孫が70年連れ添った夫婦のためへお祝いすることがおすすめです。一般的に知られる結婚記念日の中では年齢的に最後、とされる結婚記念日です。白金のように他よりも一層輝く結婚記念日の演出への参考にしてください。

1.プラチナ婚におすすめのプレゼント

黄色い花束

結婚70年ともなると、多くの結婚記念日を一緒に過ごし、幸せを分かち合ってきた夫婦にとっては大きな節目となるでしょう。お互いに年を取り、思うように動けないかもしれない。そんな時は周りのアシストが必要不可欠になってきます。ここではおじいちゃん・おばあちゃんにも喜ばれるおすすめのプレゼントをご紹介します。

・70輪の花束

結婚の周年と同じ数だけのお花の束は、プラチナ婚式をロマンチックに彩ってくれるでしょう。お花屋さんやネット販売でも購入できます。バラやダリアなど華やかなお花をそろえてもらえるよう、70周年の記念プレゼントだということを説明しておきましょう。お店によってはメッセージカードを添えてくれるサービスもあります。

・プリザーブドフラワー

生花のプレゼントも十分と魅力的ですが、少し趣向を凝らしてプリザーブドフラワーのプレゼントもおすすめです。生花では表現できないデザインを楽しむことができて、カラフルな色が目を楽しませてくれます。プリザーブドフラワーはアレンジも多彩で、オルゴールに付けたり、小さな小物入れをデコレーションすることもできます。また、相手が好きな花を好きな色に変えることもでき、最近人気が出てきたものなので、お年寄りの方に馴染みが薄く新鮮に感じてもらえることでしょう。

・プラチナのジュエリー

プラチナ婚式という名前にちなんで白金のジュエリーを送るのはいかがでしょうか。プラチナは金属アレルギーも起こしにくく、耐久性にも優れています。一生涯使い続けることができ、まさにこれからの人生も共に歩むことを考えるとぴったりのプレゼントとなります。70年と長い時間を過ごし、お互いに健在ということを大々的にお祝いできるでしょう。ネックレスからブローチとどんなものにするか選ぶ楽しみもあります。オーダーメイドに結婚記念日の刻印や名前を入れる工夫もすることができて、形としてしっかりと残る品になるでしょう。

・似顔絵

最近はインターネットで写真を送れば、それをもとに似顔絵をプロに描いてもらえるサービスがあります。今の2人の姿を描いた似顔絵でもいいですし、昔を思い出せるような若いころを描いた似顔絵も喜ばれるでしょう。2人だけの似顔絵の他にも、家族全員を描いた集合写真風の似顔絵にもアレンジ可能で、メッセージと添えて渡すと喜ばれます。他にもプレゼントを渡す場合には発注しなくても、孫たちが描いたおじいちゃんとおばあちゃんの似顔絵をプレゼントできると、プロに描いてもらった似顔絵とはまた違った喜びが生まれるはずです。

・食事

大きなお祝いになるため、少し豪華なレストランやホテルの食事のプレゼントを選ぶ方も多いです。食べにくい食べ物も多くあることでしょうから、お店選びは慎重に行いましょう。ケアサービスなどを利用している場合は介護士の人に相談してみるのも参考になるでしょう。今は食事の宅配サービスも充実しているので、豪華なレストランに行かなくても、親戚一同が集まってみんなでご飯を食べる、というだけでも素敵な記念日になるはずです。

・旅行

2人とも元気に外出できるようなら、一緒に旅行に行くのもおすすめです。年を取るとなかなか旅行にも行けなくなるので、家族の助けがあって初めて成しえます。遠出をしなくても家から一番近い温泉街に行ったり、有名な神社に参拝に行くなど、ちょっと特別な外出の演出ができたらよいでしょう。行く場所はお年寄りでも楽しめて、体への負担が少ないところを選びます。場所によったら車いすや杖の貸し出しがあったり、山の方にあるお寺などにはロープウェイで登れるところもあります。

結果的に喜ばれるのは、心のこもった贈り物です。予算やお祝いの豪華さよりも、子どもや孫・親戚たちがどれだけ自分達夫婦のことを思っているか、2人にわかってもらえれば大成功と言えるでしょう。ものを渡せば形として喜びが残りますし、思い出を作れば心に喜びが残ります。どちらにしても、プラチナ婚式を迎える2人にとっては大切な宝物となるでしょう。

2.結婚記念日に喜ばれるメッセージ

手紙

結婚記念日へはプレゼントだけでなく、感謝の気持ち・お祝いの気持ちも相手に届けたいですよね。次にご紹介するのは、自分の気持ちを伝えて、喜んでももらうためのメッセージを紹介してまいります。

・配偶者から

・結婚した日のことを今でも昨日のことのように覚えています。
・いろんなことがありましたが、あなたと結婚できて、今幸せです。
・子宝にも恵まれ、子どもたちとあなたとの思い出がいっぱいです。
・毎日たくさんの愛をありがとうございます。
・私たちはいつもお互いに助け合ってきました。これからもよろしくお願いします。
・あなたとの日常が私の幸せです。

長い長い年月を一緒に過ごして来たことへの感謝と、一緒にいられることの幸せを伝えられるといいですね。

・息子・娘から

・仲の良い2人は私の憧れです。お父さんとお母さんのような夫婦になりたいです。
・これからも末永く2人で過ごしてください。
・元気で楽しい人生をこれからも楽しんでください。
・2人の子どもで幸せです。
・これからも家族仲良くみんなで助け合って生きていこうね!
・お父さんとお母さんが出会ってくれて今の私がいます。
・来年も同じようにみんなで2人の結婚記念日をお祝いしようね。

自分を生んでくれたことへの感謝、家族の幸せ、これからも長生きしてほしいという気持ちを伝えるようにしましょう。

・孫から

・私が生まれるずっと前におじいちゃんとおばあちゃんが出会ったから私がいるんだね。
・これからも長生きしてください!
・おじいちゃんとおばあちゃんは元気が一番です。
・来年も再来年もみんなでお祝いするから、元気でいてね。
・何十年も寄り添って生きてきた2人は私の憧れの夫婦です。
・今まで通り仲の良い2人でいてください。

孫からの言葉はおじいちゃんおばあちゃんにとって、特段嬉しいものです。他にめったに見られないほど貴重なプラチナ婚式なので、多少オーバーに思われても気持ちを大きく伝えることがよいでしょう。

かっこよく英語でメッセージを伝えたい、と考えた場合には本人たち2人がどれぐらい英語に親しみがあるかで判断した方がよいでしょう。外国の方と結婚されている場合には、英語もしくは母国後のお祝いの言葉を添えると嬉しさも倍増するはずです。逆に全く英語がわからない、日本式のお祝い事の方が好き、という場合はあまり英語を使わないようにした方がいいかもしれません。

・英語でのお祝いメッセージ

・Happy wedding anniversary!(結婚記念日おめでとう!)
・Happy 70th wedding anniversary.(70周年の結婚記念日おめでとう)
・Thank you for being a wonderful wife/husband.(すばらしい妻で、夫でいてくれてありがとう)
・You are the love of my life.(あなたは私の愛そのものです)
・You are everything to me.(あなたは私のすべてです)

英語で言うと一気におしゃれな雰囲気になりますね。英語に堪能である夫婦であるとこのような英語のセンテンスを使ってみるのも一興です。

さまざななメッセージの例をご紹介してきましたが、それぞれの夫婦・家族にはそれぞれの思い出や歴史があるはずです。メッセージを贈る際は決まった定型文だけでなく、家族だけのお話を交えて話すと思い出も蘇ってより幸せな1日になることでしょう。そこから発展して、新たな2人の昔話が聞けるかもしれません

3.まとめ

長い年月結婚記念日のお祝いを続けていく中で、紙婚式(紙婚式とは1年目のお祝いです)、綿婚式、革婚式、木婚式、ダイアモンド婚式に並び、プラチナ婚式は一層ビッグイベントとして扱われるでしょう。

人生のほとんど一緒に過ごした夫婦2人がこれからも末永く元気で暮らしていけるように、みんなで盛大にお祝いをしていきましょう。もし、本人たち自身が開催できなくても、家族が主体となってお祝いすることできっと人生に残る思い出となるはずです。

閉じる
閉じる