【綿婚式】2年目の結婚記念日におすすめプレゼント ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
3422views

【綿婚式】2年目の結婚記念日におすすめプレゼント

3422views

シェアする

LINEで送る

カップル

結婚記念日の数え方は〇周年、〇回目と数えるのが正解で、厳密に言えば〇年目は間違いになります。結婚した最初の年は「1年目」、ちょうど1年経ったら1周年であり1回目の結婚記念日です。では2回目の結婚記念日は何をする習慣があるのでしょうか。

1.2回目の結婚記念日は何と言うの?

コットン

結婚記念日には15回目まで毎年名前がついており、それ以降は5年ごとです。初めて迎える結婚記念日を「紙婚式」と言い、その日から結婚2年目がスタートします。そして2回目の結婚記念日が「綿婚式」です。

結婚記念日の名前は年数が経つほどに柔らかくて安価なものから、硬くて高価なものへと変化します。綿は1回目の紙に比べれば丈夫ですが、3回目の皮よりはまだまだ脆弱です。夫婦の関係にも同じことが言えるでしょう。また綿は「質素倹約」の象徴です。経済的には裕福と言えないので、高価なプレゼントを贈らないよう戒めの意味もこめられています。

もっとも結婚記念日の名前は国によってバラバラで、日本でも2回目は綿婚式と藁婚式の2種類があります。アメリカは日本と同じで、イギリスは1回目が綿婚式、2回目が紙婚式と逆になります。フランスも綿婚式が1回目で、2回目は皮婚式です。

英語ではなんという?

英語のメッセージを作成する時は「The ○th(2回目なら2nd) Wedding Anniversary」と回数を記入しましょう。

2.綿婚式に贈りたいおすすめのプレゼント

タオルとバラ

結婚記念日には名前にちなんだ贈り物をする習慣があります。2回目は綿婚式なので綿製品(コットン)です。綿は繊維の先端が丸くて肌触りが柔らかく、吸水性があるのでサラッとしています。この性質により肌着や服、女性用の衛生用品などに活用されています。

コットンは安価であり、ほとんどが普段の生活でも簡単に入手できるものばかりです。だからこそ記念日は「オーガニックコットン」にこだわってみましょう。オーガニックコットンとは栽培から製品化に至る過程で、できるだけ農薬や枯葉剤、塩素系漂白剤などの化学薬品を使わないように制限されたものです。アレルギー体質の人でも安心して使えます。

夫から妻へ

夫から妻へ贈るおすすめのプレゼントを紹介します。ぜひ参考にしてください!

・スキンケア用コットン

夫から妻へ贈るならワンランク上のスキンケア用コットンはいかがでしょうか。メイク落としや化粧水のタッピングで使うものですが、高価になるほど表面が滑らかで吸水性にも優れているので、肌への負担が少なくなります。その価格差は10倍以上です。

・ブランケット

肌触りの良さでブランケットを贈るのも喜ばれそうです。ミニやハーフサイズのブランケットなら昼寝用だけでなく、ひざ掛けや肩掛け、赤ちゃんを包むのにも使えます。オーガニックコットンで北欧の人気ブランドになると1~2万円ほどします。

妻から夫へ

妻から夫へのプレゼントは普段から身に着けるものなどもおすすめです。

・ハイブランドシャツ

妻から夫へ贈るなら海外のハイブランドシャツで格好良くしましょう。値段は高価ですが縫製がしっかりしているためシルエットがきれいです。デートなどで着られるよそ行き用の1枚になります。

・ハンカチ、タオル

仕事で役立ってくれそうなのがハンカチやタオルです。本当に良質なものは厳選した素材を使い、丁寧に加工することで吸水性に優れて肌触りもふっくらしています。繰り返し洗っても使い心地は変わりません。汗をかいた時も顔を洗った時も手を拭いた時も、すぐにさっぱりできるでしょう。

もちろん結婚記念日の名前にこだわらず、好きなものを贈っても問題はありません。まだ2回目なのでプレゼントしたいものはたくさんあるでしょう。頑張っているご褒美として、普段なら躊躇ってしまいそうな値が張るものを贈るのも良さそうです。

プレゼントを渡すならレストランで!

せっかくプレゼントするなら、結婚記念日は二人でデートをしてレストランで食事をする時に渡したいものです。雰囲気が良いので普通に渡されるよりも嬉しく感じるでしょう。さらに普段は照れてなかなか言えない感謝の気持ちを添えると、さらに喜んでもらえます。

下のリンクで紹介されているレストランの中には、美味しい料理を楽しめるだけでなく、最後にメッセージ付きのデザートプレートを提供してくれるところがあります。ありったけの想いを短いメッセージにこめれば思いがけないサプライズに感動してくれるかもしれません。「You’re my everything」など英語にすれば、より多くの想いを伝えられるでしょう。

3.綿婚式のプレゼントの相場はいくら?

乾杯

綿婚式のプレゼントにかける予算の相場は5,000~10,000円が多く、上限は30,000円くらいです。5回目や10回目のような節目の年ではなく、収入面からもそんなに多くのお金はかけられないので妥当な範囲と言えます。

綿(コットン)で作られたものなら価格がお手頃なので、ほとんどがこの範囲でプレゼントできるでしょう。プレゼントにデートとレストランでの食事を合わせた予算でも、十分に結婚記念日を楽しめそうです。

4.まとめ

シャツ

2回目の結婚記念日は「綿婚式」と言って、名前にちなんで綿(コットン)の製品を贈り合います。そんなに高価ではないので、少ない予算でも喜ばれるものをプレゼントできるでしょう。特にオーガニックコットンを使ったものがおすすめです。

普段の生活を考えると2回目の結婚記念日で贅沢するのはまだまだ躊躇われます。それでもデートしてレストランで食事をして、想いをこめてプレゼントを渡せば満足できて忘れられない結婚記念日になるでしょう。

閉じる
閉じる