【銅婚式】結婚記念日祝7周年!おすすめプレゼント ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
9527views

【銅婚式】結婚記念日祝7周年!おすすめプレゼント

9527views

シェアする

LINEで送る

カップル

結婚記念日は年ごとに呼び名がありますが、銅婚式というのをしっていますか?それぞれの呼び方には特別な意味が込められていて、結婚生活が長く続くように節目にお祝いする習慣があります。

1.銅婚式とは

銅製の鍋

結婚7周年の結婚記念日は、「銅婚式」と呼ばれます。
結婚7周年は、紙婚式で白紙の状態から、将来の夢を願うといった意味が込められています。

では、結婚7周年の銅婚式にはどんな意味があるのでしょうか?
結婚して7年経過していますから、家族の健康や財産、子供がいればある程度成長して、家族を取り巻く環境や状況が安定してきています。それを銅に例えて家庭の安定を祝うという意味があります。
お祝いのプレゼントは銅婚式にちなんで、銅製品のアクセサリー、マグカップやタンブラーなどの食器が一般的です。
もちろん、銅製品にこだわらずに、パートナーが驚くようなすてきなプレゼントを考えることもできるでしょう。

銅婚式の別称「毛織物婚式」

結婚記念日は何周年、あるいは何回目という数え方で数えることができます。周年とは、ある年数から数えて、過ぎた年数を数える数え方です。
銅婚式の場合は、7年経過した、7周年の、7回目の結婚記念日ということになります。
ちなみに、7回目の結婚記念日は銅婚式という名前で呼ばれていますが、別称で「毛織物婚式」という名前もあり、銅製品でなく、季節がマッチしていればマフラーやブランケットなどの毛織物をプレゼントすることもできます。

2.銅婚式におすすめのプレゼント

プレゼントを差し出す女性

・銅製タンブラー

夫婦二人で晩酌する習慣があるのなら、お揃いの銅製タンブラーがおすすめです。
銅は熱伝導率が他の金属に比べると高く、冷たい飲み物を銅製のタンブラーに注ぐと、すぐにタンブラー自体も冷たくなります。

保温性にも優れているので、タンブラーを持った時や飲んだ時に、キリっとした清涼感があります。
銅製タンブラーには磨き加工が施されているものがあり、ビールを注いだ時にクリーミーな泡を作りだすことができます。
ビールや焼酎好きの夫婦なら、二人の絆をさらに強めるために、お揃いの銅製タンブラーがおすすめです。

・銅製ワインカップ

結婚記念日はワインやシャンパンでお祝いしたいという方におすすめなのが、洗練されたデザインでありながらも、機能性も兼ね備えているワインカップがおすすめです。
保温性に優れた銅の効果で、冷えたワインやシャンパンを、冷たいまま美味しく飲むことができるのがワインカップです。
ビール・焼酎派だけではなく、ワイン派の方にもおすすめの銅のプレゼントです。

・銅製冷酒ポット・銅製地炉裏(チロリ)

日本酒を冷で楽しむという方には、この銅製冷酒ポットがおすすめです。銅の持つ効果で、冷たいお酒を冷たいまま楽しむことができます。
お酒を燗で楽しむという方には、銅製チロリがおすすめです。お湯の中にチロリを入れて、手間をかけて自分の好みの温度に仕上げることができます。
熱伝導率が高い銅なので、短時間で燗ができ、日本酒の香りを逃がさないというのもこの銅製チロリの人気の理由です。
銅婚式のお祝いに、日本酒を美味しく飲める銅製グッズもおすすめです。

・銅製マグカップ

アイスコーヒーやアイスティ―好きの方にはおすすめの銅製マグカップ。
熱伝導率が高いので、冷たい飲み飲み物をいれると、マグカップ自体も冷やされ、マグカップを手にした時、口とマグカップが触れた時に、気持ちのいい冷たさを感じることができます。
落としても割れないという頑丈さもおすすめポイントです。
銅製品は保温性にも優れていますから、温かい飲み物を飲み場合にもおすすめです。長い時間温かい飲み物を、温かいまま楽しむことができます。
朝食時や二人でまったり過ごす時のお供になる銅製マグカップも、銅婚式のプレゼントにぴったりです。

・銅製卵焼き器

料理好きの奥さんや旦那さんにおすすめの銅婚式のプレゼントが、銅製卵焼き器です。
銅は鉄の5倍弱といわれる高い熱伝導率を誇っています。微妙な火加減や余熱をきちんと具材に伝えることができ、卵焼きがふんわり、ふっくらの仕上がりになります。
使い込めば使い込むほど油の馴染みもよくなります。そして、使用後のお手入れもきちんとしておけば、一生ものの調理器具になります。
この卵焼き器は、卵焼きの調理にしか使えないわけではありません。ちょっとした炒め物や揚げ物もできますし、パンケーキやバームクーヘンなどもこの銅製卵焼き器で作ることができるとても便利な調理器具です。
美味しい料理でパートナーの気持ちをしっかりつかんでおくために、銅婚式のプレゼントに銅製卵焼き器をおすすめします。

・銅製鍋

料理人も愛用している銅製の鍋も銅婚式のプレゼントに最適です。
熱伝導率の高い銅性の鍋は、調理時間の短縮になり、他の金属の鍋とは比べ物にならないくらい料理が美味しく仕上がります。
最近の銅鍋は、ガスコンロだけでなくIH調理器にも対応していますので、どんなタイプのコンロでも使うことができます。
さらに普通の煮物用の鍋だけでなく、水炊きやしゃぶしゃぶなどの鍋料理専用の銅鍋もあります。結婚7周年で子供がいるなら、鍋を囲んで家族だんらんをより一層楽しむためにも同製品の鍋という選択肢もあります。

・銅製アクセサリー

夫婦の絆を強めるためにお揃いの銅製アクセサリーをプレゼントし合うのもおすすめです。
例えば、ペンダントトップのチャームにお揃いのものや、似たデザインの銅製アクセサリーをチョイスできます。
他にも、ピアス、イヤリング、バングル、ネックレスなど銅製アクセサリーにもたくさんの種類がありますから、銅婚式のプレゼントにお互いの好みを聞いてみて、相手の喜ぶアクセサリーを選ぶことができるでしょう。

・銅製スマホケース

おしゃれなスマホケースを探している方には、銅製のスマホケースもおすすめです。
スマホを長時間使用していると、スマホが熱を持ち、バッテリー消費も激しくなり、アプリが突然落ちたりします。熱伝導率の高い銅のケースならば、スマホの熱を吸収してくれる効果を期待できます。
デザイン性と実用性を兼ね備え銅製スマホケースも、銅婚式のプレゼントにできるでしょう。

・銅製花瓶

銅には抗菌・殺菌の効果があります。銅が水に触れるとわずかな量の銅イオンが水に溶けだし、抗菌・殺菌の効果を発揮します。それにより水のぬめりや臭い、腐敗を防ぎます。また塩素を分解する効果もあるので、水をきれいな状態に保ちます。
この効果により、銅製品の花瓶は、花を長く美しく保つことができます。
銅の精錬された外見は、お部屋のインテリアとしても最適ですから、銅製の花瓶も銅婚式のお祝いにぴったりです。

3.銅製品以外の銅婚式におすすめのプレゼント

・ブランケット

ブランケットと女性

銅婚式は別名「毛織物婚式」と呼ばれています。そこから、毛織物の代表ブランケットもプレゼントにおすすめです。
女性は冷えに気を付けなければなりませんし、冷え性の女性も多いです。職場のクーラーが効きすぎている時、アウトドアでのスポーツ観戦やキャンプの時などは、男女を問わずあると便利なのがブランケットです。
アウトドア用品のブランドのブランケットを探してみれば、男女両方で兼用できるブランケットが見つかります。アウトドアで二人一緒に、あるいは子供も含めて家族みんなで共有すれば、夫婦の絆や家族の絆もさらに強まることでしょう。
銅婚式、毛織物婚式のプレゼントにブランケットはいかがでしょうか?

・レストランでのディナー

銅婚式のプレゼントに夫婦二人でディナーもおすすめです。子供がいればおじいちゃんおばあちゃんにお世話をお願いして、夫婦二人でデートできるでしょう。
その時に銅婚式のプレゼントを渡すこともできます。そうすれば、結婚7周年の感謝と、これからもお願いします、という気持ちを素直に言うことができるでしょう。

4.まとめ

時計とカレンダー

7回目の結婚記念日は銅婚式と呼ばれ、これまで努力して築いてきた家族の安定を祝います。そして、家庭の安定のさらなる維持を願い、お互いにプレゼントを贈るといいでしょう。
銅婚式の名前にちなんで、銅製品のプレゼントが一般的です。日常的に使えるタンブラー、マグカップなどは、ふと手にした時にプレゼントの目的を思い出すことができるのでおすすめです。
銅製品のアクセサリーもいいでしょう。身に着けるものなので、常に目にすることができ、見るたびに夫婦の絆を再確認できるでしょう。
銅婚式は別名、毛織物婚式とも言われます。ブランケットなどの毛織物も最適なプレゼントになります。
レストランを予約して、プレゼントを渡すことができれば、普段照れくさくてなかなか言えない感謝の気持ちも、素直に出てくるでしょう。
相手の喜ぶプレゼントを選べば、結婚7周年の銅婚式を思い出に残る結婚記念日にすることができるでしょう。


閉じる
閉じる