結婚記念日はサプライズでお祝い!奥様、旦那様、ご両親を喜ばせる方法! ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
2736views

結婚記念日はサプライズでお祝い!奥様、旦那様、ご両親を喜ばせる方法!

2736views

シェアする

LINEで送る

男性にプレゼントをする女性

もうすぐ結婚記念日。しかし、何をしようかと悩んでいる方、今まで結婚記念日を祝ってこなかったけど、今年は何かサプライズをしたいという方。奥さんから旦那さんへ、旦那さんから奥さんへ、子供から両親へ、結婚記念日のサプライズ方法を紹介します。楽しい結婚記念日にするためにはどのような工夫をしたら良いのでしょうか。

1.妻へのサプライズ10選

ピンクのガーベラとプレゼント

1)欲しがっていたプレゼントをあげる

プレゼントは、言葉で上手く気持ちを伝えられない人におすすめの方法です。自分ではなかなか買えないものは、人にもらうと嬉しいものです。奥さんが喜びそうなものを用意してみましょう。

2)アクセサリーのプレゼント

女性はいくつになってもアクセサリーをもらえば嬉しいものです。単に渡すだけでなく、渡し方にもこだわってサプライズな演出をしたいですね。花束の中に隠しておく、ぬいぐるみにつける、など少しの工夫で一生の思い出になりますよ。

3)夜景や絶景を見に行く

綺麗な景色が好きな女性は多いものです。日ごろの嫌なことを忘れて、心が奪われてしまうような素敵な景色を見れば、パートナーと一緒にいられることに幸せを感じ、また明日から頑張ろうという気持ちになるでしょう。

4)クルーズ船でのディナー

自宅サプライズもレストランのサプライズも、すべてやりつくした人はクルーズディナーをプレゼントするのはいかがでしょうか。豪華な船に乗ることは、非日常的できっと喜んでくれるでしょう。

5)女性が苦手な力仕事や高いところの掃除をする

男性からすると何でもないようなことが、女性にとっては大変なことである場合があります。重いものを運んだり、高いところの掃除が苦手な女性は多いですが、忙しい旦那さんを見て頼みにくいと思っているかもしれません。電球の交換、棚の上の掃除をすると、大変有難がられるでしょう。

6)仕事の休みを取る

家事や育児は想像以上に大変です。育児ノイローゼという言葉があるように、特に子供が小さいうちは体力的にも精神的にも辛いものです。たまには休みをとって家事と育児の手伝いをすると、育児で大変な奥さんは、特別なものをもらうよりも喜ぶかもしれません。

7)食事を作る

毎日のように食事を用意している奥さんなら、今日のメニューに悩んでいるかもしれません。たまには誰かの料理が食べたいと思っていることもあります。奥さんが作らないような料理を作ってみましょう。

8)自宅でのんびり過ごす

仕事や家事で忙しくて、疲れている奥さんの中には、出かけるよりも家でゆっくり過ごしたいと思う人もいるでしょう。無理をして遠出するよりも、家で休息を取り、久しぶりに2人の時間をゆっくり過ごすのもいいかもしれません。

9)一緒に趣味を楽しむ

テニスやカラオケなど共通の趣味があるなら、一緒に楽しむといいでしょう。スポーツなどは得意不得意がありますが、スポーツ観戦やアーティストのライブ、クラシックの音楽鑑賞、映画鑑賞は比較的簡単に始められます。これを機に、何か同じ趣味を始めてみるのはどうでしょうか。

10)単身赴任で離れて暮らしているならビデオ電話

単身赴任なら、一番は帰ることでしょう。しかし、そうはいかない人も多いはずです。そのような時はビデオ電話をしましょう。奥さんはあなたがきちんと覚えていてくれたことだけでも嬉しいはずです。また、普段通話だけをすることもあるでしょうが、顔を見て話すのは、やっぱり幸せな気持ちになります。最近は、スマホでもPCでも簡単にビデオ通話ができるのでぜひ活用しましょう。前もって宅配でプレゼントを贈るのも良いですね。

2.旦那へのサプライズ10選

チンジャオロース

1)御馳走を用意する

旦那さんの好物や普段より少し豪華な手料理を用意すると、心のこもった料理に旦那さんはとても喜ぶでしょう。レストランに行くより費用を抑えられますし、そのまま自宅でくつろぐことができます。
お酒が好きなら、ワインやシャンパンを用意して、プチ贅沢するのも楽しい食事になりそうです。

2)手紙を書く

伝えたいことが多いと、上手に話すことが難しいこともあります。手紙にすることで相手のこと考える時間を作ることができますし、きちんと整理して伝えられます。言葉にするには恥ずかしいことも手紙なら伝えられるでしょう。

3)日帰りプチ旅行をプレゼントする

2人で日帰り旅行をしてみましょう。遠くに出かけることは、下調べや準備が大変かもしれませんが、それも良い思い出になるでしょう。

4)手作りアルバムを作る

今までの写真をノートにまとめ、コメントを書いて、デコレーションしましょう。二人で過去を振り返るのも楽しいですし、手作りのものをもらうのは嬉しいものです。

5)お互いの両親を呼んで食事する

結婚記念日は二人の結婚を記念して祝う日ですが、結婚当時は両親にお世話になった人も多いでしょう。せっかくお祝いするなら両親への親孝行もかねて、みんなでお祝いしましょう。

6)名前入りのプレゼントを贈る

マグカップや革製品など、お店に行くとたくさん並んでいます。そして、多くが名前を入れられるサービスが展開されています。名前が入ると世界に一つしか存在しないという思いから、長い間使うようになりますし、愛着もわきます。一生の思い出の品になるかもしれません。

7)渡し方を工夫する

日頃からプレゼントを渡している場合、渡し方に工夫を凝らしてみると面白いです。宝探しでプレゼントを見つけてもらったり、思わぬところからプレゼントを出してみましょう。毎回違う渡し方をされると、受け取る方も、ドキドキを楽しめます。

8)夫が単身赴任の場合は電話や宅配プレゼント

旦那さんが単身赴任の場合、突然旦那さんのもとに行ってみるのもいいかもしれません。例え一人暮らしに慣れていても、久しぶりに奥さんの顔を見れば、それだけで嬉しい気持ちになります。もし、直接会えなくても、電話やビデオ通話で、他愛のない話をするだけでも、お互いを近く感じられるでしょう。

9)ホテルのディナーに行く

ホテルのディナーは結婚記念日の定番です。普段なら見ることのないような景色を見ながらおしゃれな店内で美味しい食事を食べることは、間違いなく心に残る思い出になるでしょう。毎日食事を作っている奥さんだと、家事から解放されて、喜ぶ人も多いのではないでしょうか。

10)夏は花火大会、冬はイルミネーション

花火やイルミネーションは何度見ても美しいものです。毎年同じ季節の風物詩で、結婚記念日を祝うのもロマンチックですね。

3.子供から両親へのサプライズ10選

写真とカメラ

1)家族写真を撮る

家族写真は子供が小さい頃は撮っていても、子供が大きくなると撮らなくなる家庭も多いのではないでしょうか。その時は何でもないことでも、後々見返すと懐かしい大切な思い出であることに気づくはずです。みんなで写真を撮って、写真立てに入れて飾るのもいいですね。また、毎年撮って、後々一冊の本にして見返すのも楽しいでしょう。

2)旅行をプレゼントする

旅行は何歳になっても楽しいものです。温泉旅行や過去に2人で行ったことのある場所に行くのも、懐かしい気持ちに浸ることができます。普段は、2人で旅行にいくことのない夫婦も、子供にプレゼントされたり、企画してもらうと行きやすいものです。

3)花束を贈る

プレゼントに迷った場合は花束が良いかもしれません。花束をもらって嬉しくない人は少ないでしょうし、枯れてしまうのが嫌であれば、ブリザーブドフラワーにすると長く家に飾ることができます。

4)ケーキを用意する

甘いものが好きな両親なら、特別なケーキを用意するのはいかがでしょうか。ケーキがあるだけで特別な日を演出できますし、「花束やプレゼントは大げさすぎる、しかし、何かお祝いはしたい」という方におすすめです。最近は写真を用意すると、それをイラスト化したものをケーキに描いてもらえるお店もあります。

5)ペアグッズを贈る

ペアグッズやお揃いのものを買うことが少ない夫婦なら、より喜ばれるかもしれません。両親はそれを見るたびに、結婚記念日を思い出すでしょう。子供が、夫婦末永く仲良くしてほしいという気持ちも両親に伝わります。夫婦箸や夫婦茶碗、お酒を飲むならビールジョッキやワイングラスもおすすめです。

6)自宅を飾り付けてパーティー気分を演出

部屋を飾り付けするだけで特別な気分を味わうことができます。100円ショップに行くと、かわいい飾り付けが安く買えますし、兄弟や一緒に祝う人がいる場合は飾り付けも楽しめます。両親の笑顔を想像しながら、華やかに飾り付けましょう。

7)レストランを予約しておく

子供がいると夫婦2人で過ごす時間は少なくなりますので、レストランを予約してあげましょう。たまには2人だけの特別な時間を過ごすことで、出会った頃の話をしたり、これからの話をしたりして、夫婦の仲も深まるでしょう。

8)家の掃除や片付けをする

日ごろの感謝を行動で表すなら、家の掃除や片付けをしてみましょう。普段からあまり家事をしていなかったり、家にいないのであれば、両親は喜ぶでしょう。両親が年をとっているなら、力仕事や高い位置の掃除をしてあげるのがおすすめです。親孝行のチャンスにできますよ。

9)宅配でプレゼントを贈る

両親と一緒に暮らしておらず、結婚記念日に実家に帰れないなら、宅配でプレゼントを贈ることも可能です。プレゼントを贈れば電話をするきっかけにもなりますし、遠くからでもお祝いのプレゼントを贈ることで、両親も結婚記念日の大切さを感じるでしょう。

10)ビデオレターを作る

両親と離れて暮らしている人も多いでしょうから、日頃の感謝に気持ちなどをビデオメッセージに込めるのも良いでしょう。今はスマートフォンのアプリなどでムービーが簡単に作れますから、チャレンジしてみましょう。

4.レストランで食事をしよう!

やはり、記念日やお祝い事にはレストランで美味しい食事がぴったりですね。レストランによってサプライズのお手伝いをしてくれるところもたくさんあります!事前にプレゼントをお店の人に預けておいたり、特別な演出で料理をもってきてもらったり、メッセージプレート付きのデザートなども人気がありますよ。

5.まとめ

結婚記念日の祝い方は様々で、相手や家族が楽しんで過ごせるなら、何をしてもいいでしょう。相手が喜んでくれるのはもちろん、自分自身もが楽しんでできることを選びましょう。サプライズされる方にとっても、家族みんなが幸せな気分になれることが、何よりのプレゼントになるのではないでしょうか。

この記事を見ている人はこんな店舗も見ています

  • サラマンジェ

  • Cafe&Bar glass

  • 東京ポーク神社

閉じる
閉じる