還暦祝いのメッセージってどう書くの?喜ばれる文例5選 ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
21846views

還暦祝いのメッセージってどう書くの?喜ばれる文例5選

21846views

シェアする

LINEで送る

還暦祝いのメッセージってどう書くの?喜ばれる文例5選

60歳を迎える方への還暦祝いのメッセージは、いざ書こうと思うとなかなか難しいものです。還暦祝いに相応しい文例を相手別にご紹介します。大切な日だからこそ、心を込めたメッセージを送りましょう。

還暦祝いとは

還暦祝い 画像

還暦祝いとは、60歳を迎えたお祝いの事です。60年で干支が一回りし、生まれた年の干支に返ってくることから、暦が戻ってくるという意味で還暦と呼びます。還暦の始まりは鎌倉時代と言われており、戦前までは日本人の平均寿命が50歳に満たなかったことから、還暦祝いは長寿のお祝いとされてきました。現代では、60歳といえばまだまだ現役世代ですが、節目を祝う記念日として大切にされています。

ご家族からのメッセージ例文5選

家族からの還暦のメッセージは、これまでの苦労をねぎらいながら、感謝の気持ちを伝えるのが一般的です。60歳を迎え、これから新しい人生を歩む家族に向けてエールを伝えましょう。

①還暦おめでとうございます。
大きな節目の年を無事に迎えられたことを嬉しく思います。
これから先に待っている第2の人生を明るく健やかに楽しんで下さい。
②還暦のお誕生日おめでとうございます。
これから人生の2周目ですね!
まだまだ元気に、明るく楽しい毎日を過ごせますように願っています。
③還暦おめでとうございます。
今まで本当にお疲れ様でした。
これからは第2の人生を夫婦仲よくゆっくりと歩んでいって下さい。
いつまでもどうかお元気でいて下さい。
④還暦おめでとう!
これまで家族のために頑張ってくれてありがとうございました。
これから先の長い人生が、健康で充実したものになりますように。
いつまでも夫婦円満で、幸せに過ごして下さい。
⑤還暦おめでとう!
60歳を超えても若々しい姿は家族の自慢です。
これからも人生明るく楽しく、笑顔で過ごして下さい。
普段はなかなか言えないけれど、いつも本当に感謝しています。
ありがとう!

ご家族以外からのメッセージ例文5選

ご家族以外から還暦祝いのメッセージを送る場合は、相手の益々の健康と活躍を祈るメッセージがオススメです。

①お誕生日おめでとうございます。
還暦を迎え、これから始まる第2の人生をイキイキと元気にお過ごし下さいませ。
②還暦おめでとうございます。
新たな気持ちで新しい人生を歩まれる○○さんのさらなるご活躍をお祈り申し上げます。
③還暦おめでとうございます。
新しい人生への門出を祝し、お祝いの言葉を申し上げます。
60歳を迎えても、まだまだ現役世代として張り切って頑張って下さい。
これからもますます元気で、○○さんらしく楽しい毎日を過ごせますようお祈りしております。
④お誕生日おめでとうございます。
還暦を迎えたとは思えないほど元気な○○さんは、私のお手本です。
今後も自分らしさを大切にして、人生を楽しんで下さい!
⑤60歳おめでとうございます。
還暦という節目の年を迎えた事を心よりお喜び申し上げます。
これからも皆の良きお手本として、元気で明るい毎日をお過ごし下さい。

4.まとめ

還暦祝いは、今までの60年間の感謝とねぎらいの気持ちを込めたメッセージを送りましょう。心のこもったメッセージと共に、家族や親しい仲間とお祝いの場を設ければ、とても良い記念日になります。メッセージ付きのデザートプレートを用意してくれるコースなどはサプライズにもぴったりです。

閉じる
閉じる