【七五三】お祝いに合わせた両親や祖父母の服装の選び方 ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
5449views

【七五三】お祝いに合わせた両親や祖父母の服装の選び方

5449views

シェアする

LINEで送る

七五三の姉妹

子どもにも親御さんにとっても大切な行事である七五三。子どもの服装は決めたけど、自分や家族の服装や髪型はどうしよう、と悩んでいる方もいるでしょう。この記事では、子どもが七五三のときにふさわしい、家族に合った服装や髪型などをご紹介します。

七五三の写真撮影にも参考になります。

1.七五三にふさわしい親の服装

着物の女性の後ろ姿

では具体的に、親御さんが服装で注意すべき点はどこでしょうか。

母親の服装について

七五三のときの母親の服装は、「母親らしいきちんと感」「華やかで上品であること」が大切です。カジュアルすぎる服装や、暗い印象のものはお祝いにふさわしくありません。

和装や洋装はどちらでも問題ありませんが、上記の2点を守ることが七五三ママコーデには必須です。

七五三は子どもが着物という場合も多いので、母親も着物で揃えるのもひとつの手です。訪問着や色無地、付け下げなど、外出用の着物を選びましょう。

着物は疲れてしまう、動きづらいという方は、長時間過ごしても疲れにくいフォーマルスーツがおすすめです。ダークカラーであれば、インナーを華やかなフリルやレースをあしらったものを着るとお祝いの席に合います。また、ホワイトやライトグレーなど、清潔なイメージのスーツもおすすめです。

「ちょっと地味かな」と感じたら、コサージュやバッグなどでアクセントになる色を選び、派手すぎないママコーデを完成させましょう。

父親の服装について

父親の服装の定番はダークスーツです。結婚式などで着るスーツや、仕事で使うスーツでも問題ありません。普段、スーツを着ない方は、これを機に通販などで購入するといいでしょう。普段使っていてシワがついてしまっている場合は、きれいにアイロンで伸ばすか、クリーニングに出しておくことを忘れずに。

また、シャツやネクタイも普段使うようなもので問題ありませんが、あまりカジュアルなものや派手すぎるものは避けるのが無難です。きれいなスーツで、身だしなみもしっかり整え、靴などもピカピカに磨いておくことで、七五三での父親の存在感が増します。

祖父母の服装について

七五三では、家庭によって祖父母を呼ぶこともあるでしょう。特に遠方から来る場合は、前もってどのような服装で来るか、こちらがどのような服装をするか、伝えるとトラブルを防ぐことができます。

基本的には、祖父母も父親、母親と同様の服装であれば問題ありません。祖母は和装、洋装どちらでも構いませんが、洋装の場合は、かっちりしたフォーマルスーツよりは、軽く羽織れるジャケットや、ふんわりしたロングスカートなどの「お出かけ着」だと「親しみやすいおばあちゃん」の印象になります。

祖父は父親と同様にスーツが基本です。カジュアルすぎるものは他の家族とバランスが取れなくなってしまうので、帽子や小物使いで工夫するといいでしょう。


2.七五三におすすめの髪型

スーツを着た親子

七五三の父親や母親の髪型は後回しになりがちで、当日「どうしよう」と悩む方も多いです。美容室でセットアップしてもらうのは楽ですが、自分でできれば当日の時間節約になります。
ここでは七五三での髪型に悩んでいる母親、父親におすすめの記事を紹介します。

ホテルで祝う七五三におすすめの髪型

七五三のお祝いは、神社への参拝や家族での食事会など、大忙しの1日になることも多いです。効率よくスケジュールを立てるために、写真撮影や食事会はホテルで行う、という方もいるでしょう。

ホテルでの七五三は、服装も髪型もフォーマルな雰囲気にセットアップするのがおすすめです。髪が長い方は、うなじを出した夜会巻きやお団子でまとめると、スッキリとして「きちんとしたママ」の印象になります。

最近では簡単にヘアアレンジができるピンなども売っているので、美容室に行かなくても気軽に髪をまとめられます。

 EPARK iwau
EPARK iwau
EPARK iwau(イーパーク イワウ)でお祝い・記念日を特別プランで思い出を作りませんか!!

父親の髪型も清潔感が大切

父親も髪型は重要です。写真に映ることも多いので、しっかりとセットするといいでしょう。父親の髪型は特に清潔感が大切になるため、まず美容室などに行って、サッパリ整えることがおすすめです。

美容室に行く時間のない方は、前髪が目にかからないようなヘアスタイルにすると爽やかになります。ドライヤーで分け目を作る、ワックスなどで前髪を後ろに流すなど、髪をまとめるとスッキリとした印象になります。

 EPARK iwau
EPARK iwau
EPARK iwau(イーパーク イワウ)でお祝い・記念日を特別プランで思い出を作りませんか!!

3.七五三の記念に家族写真を!

七五三の家族写真

七五三のお参り当日は、慣れない服装で1日過ごすため、子どもにとって負担が大きいことがあります。そのため、七五三のお参りに行く前の4月から9月頃に写真撮影を済ませてしまう、という「前撮り」という方法もあります。

当日のスケジュールがバタバタしないので、子どももご機嫌で写真撮影できる、体調を崩してしまったなどで日程を変更しやすいといったメリットがあるので人気があります。

ただ、子どもの誕生日によっては、早めの撮影だと七五三のお参り当日よりも幼い印象の写真が残ってしまう可能性もあるので注意が必要です。

子どもだけでなく家族で撮るといい思い出に

写真撮影は七五三のお祝いの当日にしたい、という方は、祖父母も一緒に家族で写真撮影することがおすすめです。
特に家族が遠方に住んでいる場合、全員が集まる機会はなかなかありません。もちろん、主役は七五三の子どもですが、みんなで写真撮影を行えば、家族みんなの思い出に残ります。
子ども、父親、母親、祖父母、集まった家族みんなで撮影してもらいましょう。

4.まとめ

七五三

子どもの七五三のお祝いをするときの、家族におすすめの服装や髪型を紹介しました。服装、髪型は、清潔感や上品さ、きちんと感を出すことが大切です。

母親だけでなく、父親や祖父母も服装を整えることで、お祝いの場にふさわしい印象になります。事前にどのような服装・髪型にするか相談することで、当日のトラブルも防ぐことができるでしょう。親の服装画像を事前にチェックしておくと安心です。
身だしなみを整えたら、家族でにっこり写真撮影をして、よい思い出を残しましょう。

閉じる
閉じる