【喜寿の祝い方】プレゼント相場とマナー ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
1807views

【喜寿の祝い方】プレゼント相場とマナー

1807views

シェアする

LINEで送る

歩く老夫婦

60歳の還暦、70歳の古稀、77歳の喜寿。長寿のお祝いはいくつか種類がありますが、この記事では、「喜寿」と呼ばれる77歳のお祝いについて取り上げます。
2018年に両親やお世話になった人が喜寿を迎えるという方。贈るプレゼントの相場や、喜寿のお祝いの仕方、おすすめの食事会やマナーについてご紹介していきますので、参考にしてください。
健康で長生きしてくれた父・母へ、恩師や友人へ、お祝いの場を設けて感謝のメッセージを贈りましょう!

1.喜寿祝いとは

77歳

77歳の長寿のお祝い、「喜寿祝い」とはどのようなお祝いなのでしょうか?
日本では、古希(70歳)、喜寿(77歳)、米寿(88歳)卒寿(90歳)、白寿(99歳)、記寿(100歳)というように、年齢の節目に長寿のお祝いがあります。

喜寿の「喜」という字の草書体は、「七」の文字を3つ重ねた形になることから、七十七と読めるとされており、77歳のお祝いの呼び名とされたそうです。
本来は数え年でお祝いをするのですが、現在では満年齢で祝うことが多くなってきたようですね。つまり昔は76歳の正月か誕生日にお祝いをしていたのですが、今では年齢が満77歳になる誕生日にお祝いをすることが多いそうですよ。
また、必ずしも誕生日でないといけないということはなく、家族や親族が集まりやすい日にお祝いしたのでもマナー的には問題ありません。

誰しもが一生に1度の喜寿祝い。その年齢まで長生きできたことに感謝して、両親や親類が満年齢77歳を迎えたら、ぜひお祝い会を開いてあげましょう!

2.喜寿祝いの相場

お金

喜寿祝いの金額の相場についてです。喜寿のお祝いに「プレゼント」ではなく「お祝い金」を贈る場合、いくらぐらいの金額を包めばいいかと困っている方は参考にしてください。

長寿祝いに包む金額は、もちろん地域や家庭のお財布事情によっても異なりますが、一般的には10,000円~30,000円が相場の金額とされています。
プレゼントを贈ることにした場合も、この金額を目安に準備するといいと思います。
贈る側が学生や部下といった場合の相場金額は、5,000~50,000円と少し下がるようです。

また、長寿祝いのマナーとして注意したいことがあります。
「お祝い金」を贈る場合ですが、喜寿を迎える方がひとりで動ける状態で、使い道があるとされるときに贈ることがマナー。贈る相手の健康状態などを把握した上で決めてください。

3.喜寿祝いのイメージカラー

紫の花

長寿のお祝いにはそれぞれテーマカラーがあります。
喜寿のお祝いのテーマカラーは「紫色」です。

「あれっ、古希祝いの時にも紫色の品をプレゼントしたような…」、と思う方もいるのではないでしょうか。
70歳の長寿祝いである古希と、喜寿のテーマカラーは同色の紫です。
贈り物が同じになってしまわないように、相談して決めてくださいね。

その昔、紫色は高貴な人しか身につけてはいけない色でした。
喜寿を迎えた長寿に敬意を示して、紫という特別な色を贈るそうですよ。

たとえチョイスしたプレゼントが紫色でなくとも、包装紙に紫のリボンをつけてみたり、贈り物の箱を紫にしてみたり、少しの工夫で喜寿祝いらしさを演出することも十分可能です。

4.喜寿祝いのプレゼント

喜寿祝いを贈られる側が父、母といった親族の場合、子供からお金を受け取るのは気が引ける…、という家庭もあるようです。
そのような場合は、お金ではなくプレゼントを用意した方が喜んでくれます。
喜寿祝いには現金でなくプレゼントを贈りたい方のために、人気のあるギフトを紹介します。

人気が高いプレゼント「花」

flower_2

まずはプレゼントの定番、生花!生命力にあふれた色鮮やかな花々。長寿を祝う喜寿のお祝いにもぴったりです。お祝いのメッセージもカードで添えて贈ってくださいね。

世界に一つだけのプレゼントに「名入れ」ギフト

レザー

贈り物に名前を入れてくれる「名入れ」サービス。自分だけのオリジナルギフトとなるので、喜ばれること間違いなしです。今ではいろいろな商品に名入れをしてくるショップが増えてきたので、検討している商品に名入れサービスがないか探してみるのも良いですね。
名前入り・メッセージ入りギフト特集20選

お酒が好きな方に「お酒グッズ」

お酒のボトル

焼酎、日本酒、ウィスキー、ワインなど、ゲストが晩酌を楽しむお酒好きな場合におすすめしたい「お酒グッズ」。ちょっといい値のするグラスやおしゃれなコルクなど、バラエティ豊かで選ぶのも楽しいです。

思い出を鮮やかに彩ってくれる「フォトフレーム」

花入り時計

現在も人気の高いフォトフレーム。今ではずいぶんハイテクなフォトフレームも出ていますよ。家族写真など、ゲストの思い出の一枚を持っているなら、セッティングしてプレゼントすると特別感もありますね。

選べるのが人気なカタログギフト

カタログギフト

自分が欲しいもの、必要なものをチョイスできるので安定して喜ばれるカタログギフト。こだわりの強い方に贈るときや、好みがわからず困ったときのお役立ち商品です。実用性も高いのでおすすめですよ。

いつでも使えるハンカチ

ハンカチ

どんな場面でも使えるハイブランドなハンカチや、肌さわりの良い実用性の高いハンカチなど、何枚あっても困らないプレゼントですね。最近の流行を取り入れてチョイスするとあなたの株も上がりそう。

5.喜寿祝いの食事会

食事会を開きたいけど、喜寿のお祝いの仕方や、何を作ればいいのかわからないという方。自宅で開く場合と、外出する場合のおすすめの祝い方をご紹介します。

自宅でお祝いするなら「仕出し弁当」がおすすめ

仕出し弁当

お店でお祝いするより、自宅で周りを気にしないでゆっくり食事会を開きたいという方。
特に義理の父母の喜寿祝いだと、料理を作るのに満足してくれるか、マナーは守れているか不安ですよね。
親戚を呼んで大勢が集まる食事会を予定している方もいるかと思います。

そんな場合は、「仕出し弁当」を取って準備するという家庭も増えているようです。
最近はインターネットの普及により、ホームページで仕出しサービスを展開しているお店も増えてきました。
父や母の舌を満足させる仕出し弁当がきっと見つかります。
見てみると、自分で用意するのは大変な伊勢海老や珍味など豪華食材を使った仕出し弁当、旬の野菜を使った季節感を楽しめる仕出し弁当など、いろいろなお弁当があり探すのも楽しいですよ。

家族だけでゆっくりと時間を気にしないで祝いたい方、親戚を大勢呼んで盛大な食事会をしたい方は自宅で開くのが良さそうですね。

喜寿祝いの食事は、外食も人気

寿司

父や母にとっては一生に一度の喜寿祝い。
家族みんなでちょっといいお店に出かけて食事を楽しみたい方は、お祝いのコースがあるレストランや料亭を予約すると良いでしょう。

ゲストが高齢なので、持病がある場合や、歯が弱く固形物の咀嚼が大変なことを考えると、和食レストランや料亭がおすすめです。
食べられないものがある場合、事前に伝えてお祝いの料理メニューを組んでもらう必要があります。
また、個室の席があるお店なら家族水入らずで周囲を気にせず思い出話ができてゲストも嬉しいですね。

6.喜寿祝いに贈るメッセージ

手紙

喜寿祝いで贈るメッセージについて、何と書けば良いかわからない方のために、いくつか例文をご紹介しますので、参考にしてください。

・お母さん、喜寿のお祝いおめでとう!
前回のお祝いと、少しも変わらず元気でいてくれてありがとう。いつまでもそのままのお母さんでいてね。

・お父さん、喜寿おめでとう。
直接伝えるのは照れてしまうけど、とても感謝しています。いつまでもお母さんと一緒に長生きしてください。

・おじいちゃん、おばあちゃん、喜寿おめでとう。ついに77歳なんだね。いつまでも健康で、いっぱい長生きして欲しいです!

・喜寿のお喜びを申し上げます。いつまでも変わらず健やかに、さらに米寿へとお喜びを重ねられることを心からお祈り申し上げます。

・いつも元気な○○様のご長寿にあやかりたいと、ささやかですがお生まれになった日の新聞を送りいたします。お祝いの品として、ご笑納頂ければ幸いに存じます。
○○様の益々のご活躍をお祈りいたします。

7.まとめ

いかがでしたでしょうか?
いつまでも父や母、祖父、祖父母、恩師や元上司が元気で長生きしてくれることを願って、77歳という縁起の良い喜寿をぜひお祝いしましょう。
食事会だけ、プレゼントだけ、という方も、気持ちを伝えればすごく喜んでくれると思いますよ。

閉じる
閉じる