喜寿祝いののし袋は必要?書き方の3つのポイント ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
5107views

喜寿祝いののし袋は必要?書き方の3つのポイント

5107views

シェアする

LINEで送る

喜寿祝いののし袋は必要?書き方の3つのポイント

日本には古くから年長者を敬う風習があります。

喜寿をはじめとした長寿のお祝いもその一つです。喜寿をお祝いするにあたり、のしの書き方など、必要なマナーについてまとめました。

いざ喜寿のお祝いをするときに戸惑わないよう、相手の喜ぶ喜寿祝いのマナーを是非知っておきましょう。

1.喜寿祝いとは

喜寿祝いとは、古希や還暦などのように、長寿の節目を迎えた時のお祝いのひとつです。

長寿のお祝いのほとんどは中国から伝来したと言われていますが、喜寿は室町時代の日本で生まれた風習のようです。喜の字祝いとも呼ばれています。

2.喜寿祝いの由来や年齢

還暦、古希と、年齢の節目でお祝いをする中で、77歳という年齢にも節目としてお祝いをしようというのが喜寿祝いの由来です。

喜ぶという字の草書体が㐂という字であることから、七十七と読めるため、77歳のお祝いを喜寿と呼ぶようになりました。

もともと数え年の77歳が喜寿とされていましたが、現代では数え年の風習はほとんど使われていないため、満年齢の77歳でお祝いをするのが一般的です。

3.喜寿祝いののし袋

喜寿のお祝いには、のし袋やのし紙が欠かせません。表書きには喜寿を祝う「祝喜寿」や長寿を祝う「長寿御祝」「寿福」と書きましょう。

また、喜寿をはじめとした長寿のお祝いは、蝶結びの水引を使うのが一般的です。

蝶結びの水引は、何度も結び直しができるということから、何度も良い事を繰り返すという意味があります。

4.のし袋の書き方のポイント

喜寿のお祝いののし袋のポイントは、表書きと名前など、大きく3つのポイントがあります。

≪ポイント1≫

のしの上段に表書き(「長寿御祝」など)、下段には贈り主のフルネームを書きます。

正しいマナーとしては、黒墨を用いて毛筆で書くのが正式な方法ですが、毛筆の扱いになれていないのであれば、筆ペンやサインペンを用いても構いません。

お祝いの喜びを表現するために、できるだけ濃く鮮やかな黒で書くのがマナーなので、細字のボールペンは避けましょう。

表書きや名前の文字は、水引などにかからないよう、バランスよく書くと見栄えが良くなります。

≪ポイント2≫

連名でのし袋を書く場合、名前は向かって右から左に格上、年長の順に書いていきます。

年齢や立場に格差があっても、名前の文字の大きさは同じにします。友人同士など、序列がない場合は五十音の読み方に合わせて名前を書きます。
のし袋に連名で名前を書くのは、3名までが普通です。

また、贈り主が4名以上になる場合は連名で名前を書くのは避けるようにします。
会社関係など、贈り主が4人以上の場合は、のしの下段中央に代表者の名前を書き、その左側に「外一同」と、代表者の名前より少し小さめに記します。

≪ポイント3≫

贈り主全員の名前はのしではなく、奉書紙または和紙に書いて中包みに同封するのがマナーです。

名前を書く順番は、のしと同様に、格上、年長の方から右から左に順番に記します。文字のサイズも統一させましょう。

5.喜寿祝いの食事にオススメの飲食店

喜寿祝いには、ご年配の方でもお口に合いやすい和食のお店がおすすめです。

会食に相応しい、落ち着いた雰囲気のお店をご紹介します。

・寿司・懐石處 やなぎ

飯能駅から徒歩3分の距離にある、隠れた和食の名店です。

お子様からご年配の方まで安心して食べられる新鮮な食材は、築地をはじめとした産地直送のものばかりです。

オーナーは和食の伝統を守りながら、新しい味に常にチャレンジし続けています。

握り寿司

スシカイセキトコロ ヤナギ寿司・懐石處 やなぎ

西武池袋線 飯能駅北口 徒歩3分/JR八高線 東飯能駅 徒歩9分
  • Web予約対応
  • 電話予約対応
  • 喫煙
新鮮なお野菜や築地から直送される鮮魚を使用した
季節の寿司懐石コースでおもてなし致します。
オーナーは、常にお客様の笑顔の為に励んでおり、
和食の伝統を守りながらも、新しい物に挑戦を続けます。
飯能駅から近くにある、裏路地の名店で、
和の歴史を感じながら、ごゆっくりお過ごしください。

・大和屋 横浜店

四季折々の「上方料理」の味わいを、落ち着いた雰囲気の店内で堪能できるお店です。

喜寿のお祝いに相応しく、格調高い懐石料理のコースが自慢です。

席の種類も様々で、目の前の庭園の景色が楽しめる席から、身内で集まって気兼ねなく楽しめる個室席まで自由に選べます。

日本料理

ヤマトヤ ヨコハマテン大和屋 横浜店

JR各線/京急本線/東急東横線 横浜駅東口(ポルタ地下街中央通路)徒歩4分
  • Web予約対応
  • 電話予約対応
  • 禁煙
当店は「上方のお料理」をご提供致します。
四季折々の大和屋料理を、高雅な雰囲気の店内でお召し上がり頂けます。
目の前に庭園が広がるお席やシェフとの距離が近いカウンターのお席の他、
個室もご用意しておりますので、様々なお祝いのシーンにご利用ください。

上品な空間で最高のおもてなしを。
大切な方のお祝いに、ぜひ当店をご利用くださいませ。

6.まとめ

喜寿祝い 画像

喜寿のお祝いは一生に一度きりの貴重な記念日です。

喜寿祝いのマナーや祝い方については事前にきちんと調べておくのがスマートです。相手のさらなる健康と繁栄を祝う気持ちで、マナーに合わせて贈り物をしましょう。

喜寿祝いに限らず、日本古来の慶事のマナーの知識があれば、様々なところで役立ちます。

長寿のお祝いをする機会は滅多にないという方も多いですが、是非この機会にしっかりマナーを身に付けておくのがオススメです。

閉じる
閉じる