【必見】古希を迎える父に、絶対に喜ばれるプレゼントの選び方 ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
852views

【必見】古希を迎える父に、絶対に喜ばれるプレゼントの選び方

852views

シェアする

LINEで送る

【必見】古希を迎える父に、絶対に喜ばれるプレゼントの選び方

長寿のお祝いとして、70歳になったことをお祝いする古希祝い。
いつもの誕生日のお祝いとは少し違った、節目としての特別なお祝いをしてあげたいですよね。
父へ贈るプレゼント、何しようかと悩まれている方も多くいると思います。
ここでは、古希祝いのプレゼントの選び方、相場やマナー、人気の贈り物をいくつか紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

1.古希祝いのプレゼント相場とは

贈り物を考えるときに、まず最初に悩むのがプレゼントの金額ですよね。世の中の方はだいたいどれくらいの金額でお祝いしているのか、相場を紹介します。

5,000~10,000円

父親への古希祝いのプレゼントの相場は、だいたい5,000円~10,000円程でしょう。身内へのプレゼントなので、金額はそこまで高くはないようです。また、実夫よりも義父に対してのプレゼントの方が、少し高めの物を購入する方も多いようですが、そこまで差をつける必要はないでしょう。10,000円前後で考えておいたら、比較的幅広い範囲のプレゼントを贈ることができそうですね。

2.もう迷わないプレゼントの選び方

それでは、プレゼントはどういうところにポイントを充てて、選んだらいいのでしょうか。何しようかとプレゼント選びに長い時間悩まなくて済むよう、押さえておきたいポイントを紹介します。

日常で使えるプレゼント

70代になると、家の中で過ごす時間が多くなる方も多いと思います。日々の暮らしの中で使えるような物を贈ると、実用性もあって喜ばれます。ですが、年齢を感じさせてしまうような、老眼鏡や補聴器などのプレゼントはできれば避けましょう。

古希のイメージカラー「紫」を取り入れたアイテムを

古希のイメージカラーは「紫」です。還暦の時は「赤」だったので、少し落ち着いた色味になりますね。紫は、昔から高貴な色として愛されてきました。70年生きてきた人生の大先輩に贈るにはぴったりの色です。紫は派手すぎる…と感じる人は、ワンポイントとして入ってるものを選ぶのがおすすめです。

すぐに楽しめるものをプレゼント

プレゼントとして人気が高いカタログギフトや旅行券などは、もちろん喜ばれると思いますが、場合によっては、今すぐ楽しめない…と残念に思う方もいるようです。できれば、その場ですぐに楽しめる物、例えば食べ物や飲み物は、みんなですぐに味わうことができるので人気度が高くなっています。

趣味で使えるモノ

打ち込んでいる趣味があるお父さんには、趣味に関するものを贈るのが間違いないでしょう。事前に趣味や好きなことをしっかりリサーチしておいて、選ぶときに困らないように準備しておきましょう。特に趣味がないお父さんでも、お酒が好き、食べることが好き、寝るのが好き、など、好きなことを見つけて、それに関するものを贈ると喜ばれますよ。

3.父への贈り物はどこで買う?

(名入れ商品・限定商品はオンラインショップ  実際に見て買うならデパートへ)
プレゼントを買う場所は、デパートやネットのオンラインショップなどがおすすめです。デパートは、実際に商品を見て、手に取って選ぶことができるので、実物が分かりやすく失敗も少ないでしょう。限定商品や、名入れをしてくれる物を贈りたい方は、ネットがおすすめです。デパートでは名入れのサービスに対応していないところも多いですが、オンラインショップでは名入れサービスを提供しているところが多くあります。限定品や、世界に1つだけの特別感を出したい方にはおすすめです。

4.父に贈る古希祝いのプレゼント

それでは、実際に父に贈る古希祝いのプレゼントで、人気の物は何があるのでしょうか。定番で人気の商品をいくつか紹介します。参考にしてみて下さい。

ファッションアイテム

その季節に合わせた物を贈れて、実用性も高いことから、ファッションアイテムはとても人気のプレゼントです。洋服や小物など、選べる選択肢も幅広くあります。紫の入ってるものも多くあるので、古希祝いの贈り物としては選びやすい品でしょう。

日本酒・ワイン

お酒が好きなお父さんにおすすめなのが、日本酒、ワインです。長寿のお祝い用のお酒を用意しているお店も多くあり、ラベルに「祝 古希」などの刻印をしてもらうこともできるので、特別感が増し喜ばれること間違いなしです。

革の小物

革の小物は、使えば使うほど味が出てきて、長く使える物なので長生きして欲しいという気持ちを伝えられるプレゼントです。少し渋めの紫色の小物や、ワンポイントで紫が入っているものを選ぶと、古希祝いのプレゼントだと伝わりやすいのでおすすめです。

湯呑・マグカップ

日常的に使える湯呑やマグカップは、価格もそこまで高価ではないため、贈りやすいプレゼントの1つです。せっかくの古希祝いのプレゼントなので、名入れや文字入れをしたものを贈るのがおすすめです。両親にペアでプレゼントすると、より喜ばれますよ。

安眠グッズ

質の良い睡眠は健康には欠かせない物の1つですよね。昨日の疲れが取れない…なんて感じている方も多いのではないでしょうか。安眠グッズを贈って、健康により気を遣ってもらいましょう。安眠グッズの中でも人気の枕は、オーダーメイドで作れる物があります。1人1人に合わせて作ってくれるので、本当に自分に合った物を使うことができます。少し値段が張りますので、予算に余裕のある方や、兄妹で一緒に贈ろうと考えている方にはおすすめです。

趣味のアイテム

趣味を持っているお父さんには、趣味に関するアイテムを贈るのが間違いないでしょう。長寿のお祝いだと考えすぎずに、相手が本当に喜ぶものを贈るのが1番です。趣味のアイテムにはこだわりが強い方も多いので、贈る前にしっかりリサーチをするようにしておきましょう。紫が取り入れられそうな物だったら、ポイント的に取り入れておくと、古希祝いとしてのプレゼント感が出ますよ。

レコードプレーヤー

音楽を聴くことが好きなお父さんには、レコードプレーヤーがおすすめです。古いレコードを持っている方だったら、懐かしい曲を聴くことができ、とても喜ばれますよ。お父さんの好きな曲のレコードを、一緒にプレゼントするのもいいですね。懐かしい気持ちになれる物は、喜ばれること間違いなしです。

スニーカー

お出かけが好きなお父さんにおすすめなのがスニーカーです。良いスニーカーは、姿勢を正してくれるなど、健康面にもとても良い働きがあります。クッション性があり、機能面で優れているものを重視して贈るようにしましょう。サイズや足の形など、選ぶのが難しい場合は、一緒に買いに行くのもおすすめです。

バスグッズ

毎日のお風呂で疲れを取る、そんな方におすすめしたいのがバスグッズです。入浴剤や石鹸など、香りが良く、効能もお父さんに合った物を選ぶと喜ばれますよ。バスグッズは、比較的安価に手に入れることができるので、予算的に少し厳しい方におすすめです。

カタログギフト

何を贈れば喜んでくれるのか、分からないし自信もない…という方におすすめなのが、カタログギフトです。お父さんが自分で欲しい物を選ぶことができる点が最大の利点です。最近は、グルメカタログなど、ジャンル別のカタログも出ているので、お父さんの好きなジャンルの物を贈るのもおすすめです。

5.古希祝いを贈るマナーとは

古希祝いの贈り物をする際、気を付けなければならないマナーはどんなことがあるのでしょうか。せっかくお祝いをするのだから、相手に嫌な思いをさせないよう、しっかりマナーも押さえておきましょう。

年齢の数え方は?

年齢の数え方ですが、満年齢なのか数え年なのか、迷う方も多いと思います。基本的には満年齢でのお祝いで大丈夫です。誕生日当日か、みんなで集まるのが難しいなら、誕生日の近くにどこか日にちを取ってお祝いをしましょう。

「のし」は使用するの?

(5本ないし、7本の水引き。色は赤金、結び目は蝶結び)
のしは付けて贈っても問題ありません。水引きは5本、ないし7本のもので、色は紅白か、金銀の物を選ぶようにしましょう。長寿のお祝いは何度あっても良いことなので、結び目は蝶結びの物を選びます。

お金を包む場合の表書きや金額

お金を包む場合、一般的には10,000円前後が相場になるでしょう。表書きは「古希御祝」「祝古希」、下には贈り主の姓名を書きます。夫婦で贈る場合は、右側に夫の姓名、左側に妻の名を書きます。兄妹で贈る場合、右側に兄姉の姓名、左側に弟妹の姓名を記入します。

6.まとめ

いかがでしょうか。古希祝いは、長寿のお祝いでもあるため、70年の人生を歩んできたお父さんに対して、しっかりおめでとうの気持ちと、感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。できるだけ家族みんなでお祝いができるように、遠方に住んでいる方も参加しやすい日にお祝いするのがおすすめです。贈り物も悩むと思いますが、気持ちを込めて選んだものは、どんな物でも必ず喜ばれますよ。素敵な1日の彩りの参考にしてみて下さい。

閉じる
閉じる