【結婚祝い・写真立て】喜ばれる写真立てのプレゼントをご紹介 ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
1953views

【結婚祝い・写真立て】喜ばれる写真立てのプレゼントをご紹介

1953views

シェアする

LINEで送る

桜と写真立て

気の置けない友達や仲の良い同僚の結婚をお祝いする記念品として人気なのが、写真立て。さまざまな思い出を切り取った写真を、きれいに飾るフォトフレームは、人生の転機を迎えてさまざまなイベントを体験していくお友達への良いはなむけになります。ですが、人気が高いからこそ難しいのが、選び方。他の人のプレゼントと被ってしまうことのない、ブライダルにピッタリのステキな写真立ての選び方をご紹介していきます。

1.結婚祝いに人気の写真立て

チューリップの写真と写真立て

写真立てが結婚祝いのプレゼントに喜ばれるのは、お部屋のなかで写真を美しく飾って、いつでも目で見て楽しむことができるから。
一般的に結婚の予定が決まると、男女とも急激に写真を撮る機会が増えます。
それは結婚式に二人のメモリーとして披露するためであったり、結婚したことを知らせるグリーティングカードを作るためであったりするわけですが、そういった写真は見ているだけで幸せを実感できるので、誰もが身近に飾って楽しみたいはずです。

ウェディングドレス姿を収めるにはフォトフレームがぴったり

ましてや実際に結婚式を迎えれば、ウェディングドレスを着たステキな写真が増えるわけですから、新婚カップルにとっては、フォトフレームは大歓迎!
写真立てはいくつあっても、困ることはありません。

プレゼントの相場は贈る相手によって異なる

結婚祝いに贈る写真立てのプレゼントの予算相場についてですが、贈る相手によって変わってきます。友人や職場の人であれば、1.000円から3.000円ぐらい。両親からだと1万円から2万円ぐらい。兄弟や親戚からだと3.000円から1万円ぐらいのようです。ご祝儀だけでは少し心もとないなと思った時に、それに合った金額幅で選びやすいのが、種類豊富な写真立てなのです。

また、贈る側にとっても、渡すときに「幸せな二人と、何時か生まれるベビーの写真を飾ってね」とストレートなお祝いの言葉も伝えやすいので、写真立ては結婚祝いにピッタリなアイテムだといえますね。
プレゼント向けの需要が高いということもあって、今さまざまなおしゃれなデザインの、プライダル向けのフォトフレームが市販されています。
華やかなお祝いにピッタリの写真立てを、楽しんで選んでいきましょう。
特に結婚祝いにとして人気が高いのは、次の5つのブランドのフォトフレームです。

2.結婚祝いに人気の写真立てブランド

人気ブランドのブライダル用の写真立てであれば、デザイン的にも洗練されていて、プレゼントとして外れることはありません。
「自分のセンスにいま一つ自信がない…」という人でも、安心して選ぶことができます。

ミキモト(MIKIMOTO)

日本を代表する、老舗ジュエリーメーカーのミキモト。
ウェディング業界と近しい関係にあるために、結婚祝い向けのフォトフレームをバリエーション豊かに製造・販売しています。
ミキモトのフォトフレームは、シルバーや鏡、ガラスなどを使った、キラキラとしたロマンティックなデザインが多いのが特徴です。
ブライダルの引き出物としても人気の高いブランドですから、結婚のお祝いを選ぶのにもおすすめです。

フランフラン

インテリア用品や雑貨の大手販売メーカー、フランフランも、ブライダル用のプレゼントに人気です。
フランフランの写真立てには木枠を使ったナチュラルな物から、クリスタルを使ったものなど、さまざまなバリエーションがあります。
ハート形などの凝った形のものもありますので、選ぶ楽しみも味わえますよ。
商品数も多いので、送る相手の趣味やお祝いの目的に合ったものを探しやすいブランドだといえます。

ロジエ

ロマンティックなジュエリーボックスなどでも人気のロジエは、パーソナルギフトブランドの大手メーカーです。
日常使いのシンプルなフォトフレームから、ブライダルギフト向けの華やかなフォトフレームまで、数多くの商品を扱っています。
ロジエのフォトフレームのデザインは、パステルカラーを使った、メルヘンティックなデザインが特徴。
ブライダル向けの写真立てはシルバーやガラスを使った商品が多く、硬質なイメージを受けがちなのですが、ロジエの商品は暖かみのある雰囲気で、若い年代には特に人気があります。

クリストフル

クリストフルはフランスの、シルバーウェアの老舗ブランド。
カトラリーなどの銀食器だけでなく、アクセサリーやシルバーを使った高級な写真立ても数多く製造・販売しています。
光をはじくシルバーは華やかで高級感がありますので、結婚祝いのプレゼントにはピッタリだといえますね。
写真立てのお値段としてはちょっと高めなのですが、お世話になった人や尊敬する相手にも、自信を持って贈ることができるはずです。

ラドンナ

ラドンナは、フォトフレームを始めとするインテリアグッズの専門メーカー。
比較的コスパが良いのに、おしゃれなデザインの写真立てが多いと、幅広い年代に人気の高いブランドです。
ラドンナの写真立てには形やデザインに凝った、ミニサイズの商品が多いので、お部屋に置いたときにパッと目を引きます。
インテリアのアクセントにもなりますので、ハイセンスな人への贈り物におすすめです。

3.ブランド物以外のフォトフレームでもアリ

ブランド物以外でも、アルバムのようにたくさんの写真を納めることができるブック形式の写真立てや、デジタルフォトフレームを選ぶのも良いでしょう。
ギフトショップだけでなく、通常の文具店でも意外とステキなウェディング用の写真立てが置かれていますから、ぜひチェックしてみてください。

ただし、いくら新婚カップルといっても、お部屋に写真立てを飾れるスペースは限られています。
写真立てをたくさんプレゼントされたのはいいけれど置き場がなく、お気に入り以外は物置の中…、ということはよくあることです。
写真立てはたくさんの人から贈られるだけに、パッと目を引くものや、本人に気に入ってもらえるデザインのものでなければ、使ってはもらえません。

相手に使ってもらうためにも、ただ自分が「おしゃれだな」だと感じたものを選ぶのではなく、「結婚式」にふさわしい華やかさがある、特別な感じのするものを選ぶことを心掛けましょう。
特別感を演出する一番のものは、カップルの名前を入れ名前入りのフォトフレームです。
名前入りや結婚した日付の入ったものは、やっぱり目を引きますし記念になります。
メーカーによって名入れサービスを行っていますから、探してみるといいでしょう。

写真立てはお部屋に置いて使うものですから、相手の趣味やインテリアにあわせるのも大事なことです。
シックでモノトーンのインテリアが好きな人に、フワフワとしたロマンティックなものを贈っても、やっぱり使いづらいはず。
できれば一度新居の雰囲気をチェックしておいて、お部屋で長く使ってもらえるような、ステキな写真立てを選んで下さい。

4.メッセージを入れよう

花と写真立て

名前入りのような特別感を出したいのであれば、二人へのはなむけとなるメッセージを入れた写真立てを贈るといった選択肢もあります。
ガラス製のフォトフレームの中には、好きなメッセージを入れてくれるサービスもありますので、探してみてください。
もちろんメーカーの手を借りず、手作りでメッセージを入れるのも、暖かみがあっておすすめです。

鏡がフレームに入っていて光を良く反射するものや、ガラス面のサイズが大きい写真立てであれば、新居の玄関に置くウェルカムボードのようにも使えます。
カラフルなガラスマーカーを使って可愛く飾り、お祝いのメッセージを入れてプレゼントしましょう。

写真立ては、中に入れる写真を入れ替えて、自由に使えるのも良いところ。
写真立てにメッセージを入れるのではなく、仲間同士で撮った写真のほうにメッセージを書き入れ、フォトフレームに入れるという贈り方もあります。
この方法であれば他の人の贈り物とは違う個性をアピールすることができますし、「たくさんの友達にも囲まれている」という、幸せ感も演出できます。

しばらくメッセージと写真を眺めて楽しんだら、写真を自分たちのものに入れ替えて使っていけるので、相手に対する押し付け感もありません。
自分自身の個性を生かしたやり方で、写真立てにお祝いのメッセージに添えて、晴れの日のプレゼントを彩っていきましょう。

5.まとめ

写真立てと言っても、数千円で購入できる物から、1万円以上する高級品まで、お値段はさまざまです。結婚のお祝いとして贈るものですから、ある程度の品格を出すためにも、予算の設定は必要不可欠。予算設定が終われば、あとは相手の幸せな笑顔を想像しながら、相手に喜んでもらえる写真立てを選んでいきましょう。

閉じる
閉じる