【結婚祝い】贈る相手別の金額相場 ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
61416views

【結婚祝い】贈る相手別の金額相場

61416views

シェアする

LINEで送る

ご祝儀

友人や親戚が結婚した場合、結婚祝いはどのくらい包むべきでしょうか?立場や関係によって、金額が変わってきますので相場をチェックして、相手に悲しい思いをさせないようにしたいですね。

結婚祝いとは、新郎新婦を祝福して贈るお祝いのことで、お金を包んで贈るご祝儀と、プレゼントのことを指します。しかし、最近は、結婚式に参加できなかった場合に贈るプレゼントのことを結婚祝いと呼ぶことが多いようです。また、ご祝儀とプレゼントの両方を贈ることも少なくありません。そんな結婚祝いの金額の相場と人気のプレゼントを紹介します。

1.結婚祝い金額相場

結婚祝い

贈る相手 金額相場
場合による。
※結婚式や披露宴を親が費用を負担している場合は、新郎新婦の親は、ご祝儀がなくても良し
兄弟 30,000~100,000円
親戚(甥・姪) 30,000~50,000円
職場(上司・部下) 上司:30,000~100,000円
部下:20,000~30,000円

親のご祝儀やプレゼントの金額はカップルによって非常に幅があるので一概にはいくらとは言えません。結婚式や披露宴を親が費用を負担している場合は、新郎新婦の親は、ご祝儀がなくても良いでしょう。しかし、新郎新婦の二人が費用を出し合い、主催している場合は、お客さんのうちの一人としてご祝儀を包むのが良いのではないでしょうか。

兄弟

新郎新婦の兄弟や姉妹は、およそ30,000~100,000円のご祝儀を結婚祝いとして包むことが多いようです。しかし、兄弟、姉妹の年齢がまだ若い20代の場合は20,000円ほどでも良いでしょう。プレゼントを渡す場合は、披露宴に参加するなら10,000~30,000円、参加できないなら30,000~50,000円ほどが相場のようです。

親戚(甥・姪)

新郎新婦の甥や姪のご祝儀は30,000~50,000円が多いようです。プレゼントを贈るなら、5,000~10,000円ほどが相場のようです。披露宴に参加するならもう少し少なめで良いかもしれません

職場(上司・部下)

職場関係の間柄なら、上司は30,000~100,000円ほど、部下は20,000~30,000円ほどのご祝儀を包む人が多く、年齢が上がると包む金額が大きくなります。披露宴に参加する場合は、プレゼントは2,000~5,000円ほどが相場のようです。

友人

新郎新婦の友人のご祝儀は、20,000~30,000円が多いですが、仲の良さやお付き合いの程度に合わせて金額を検討しましょう。結婚式や披露宴に招待されなかった場合は、10,000円~20,000円ほどを包みます。数人で出し合ってまとめる場合は一人あたり1,000円程度でもかまいませんが、合計金額が8以外の偶数や4、9の数字にならにようにしましょう。結婚祝いのプレゼントは10,000円~20,000円ほどの金額のものを贈ることが多いですが、披露宴に参加する場合は、ご祝儀を包むことになるので、2,000円から5,000円ほどの金額のプレゼントでも良いでしょう。

2.結婚式がない場合、披露宴がない場合

ブーケ

結婚式とは二人が愛を誓う儀式で、披露宴は結婚したことを周囲の人に披露するパーティーです。日本では結婚式と披露宴の両方が行われることが多いですが、最近は、結婚式や披露宴を行わず、入籍だけをしたり、結婚式だけを挙げて、披露宴を行わなかったりと、カップルによってさまざまです。

親族なら10,000~20,000円、友人や職場関係の間柄なら、5,000~10,000円が相場

披露宴がない場合は、披露宴の飲食や会場の費用がかからないので、ご祝儀はなくても良いですし、包んでも少なめでかまいません。親族なら10,000~20,000円、友人や職場関係の間柄なら、5,000~10,000円ほどが相場のようです。しかし、こちらの金額は自分の結婚の際に貰った金額によって変動させると良いでしょう。自分の結婚式でご祝儀をいただいたなら、それに見合った結婚祝いを相手にも贈る方が相手も気持ちが良いと思います。また、自分がこれから結婚式を行う際に、その友人を招待するつもりであれば、結婚式に出席するのと同等の金額を用意するといいかもしれません。

挙式のみなら10,000円が相場、追加でプレゼントも○

挙式のみで披露宴をしない場合は、ご祝儀を包む人もいれば、不要だと考える人もいます。また、この場合は、新郎新婦が、ご祝儀辞退という形にすることが多いですが、当日まで分からないので、渡すつもりがあるのなら、用意しておきましょう。金額は一万円ほど包む人が多いようです。自分の結婚式でご祝儀をもらったり、お世話になったりした相手にもっと包みたいという人は、別にプレゼントを贈るといいかもしれません。

3.ご祝儀袋の書き方

「一度結ぶとほどけない」、結び切りの水引のご祝儀袋を使用

ご祝儀袋とは、結婚のほかにも出産などのようなお祝いの際に、祝福の気持ちを込めてお金を贈るための袋のことです。結婚のご祝儀の場合は、「一度結ぶとほどけない」という意味で、結び切りの水引のご祝儀袋を使います。蝶結びの水引は「何度でも結びなおせる」という意味から出産や長寿祝いのように人生に何度あっても嬉しいお祝いの際に使うものなので、結婚のご祝儀には適していません。

包む金額によって異なるご祝儀袋

使用するご祝儀袋は、包む金額によって、袋の種類が少しだけ異なります。包む金額が大きくなるほど、豪華なご祝儀袋を使います。贈る金額の100分の1ほどのご祝儀袋を選ぶのが一般的でしょう。小さい額しか包まないのに、豪華なご祝儀袋を使うのはマナー違反になるので、金額にあったご祝儀袋を使うようにします。

名前などの気を付けたいマナー

ご祝儀袋ののしには、あらかじめ「寿」や「壽」と印刷されていることが多いですが、自分で「御結婚御祝」と書いても良いです。下の段の中央あたりには、筆や筆ペンで自分の名前を書きます。二人以上で一緒に包む場合は、右から年上の人の氏名を書き、友人なら五十音順に書きます。連盟は最大で3人までにして、それより多くなる場合は代表者の名前と「外一同」としておきましょう。

中袋はまず、表には金額を漢数字で、裏には自分の名前と住所と郵便番号を忘れずに書きます。次に、お札を肖像がある方を表にして入れます。お札は新札を用意し、新札がない場合は銀行で変えてもらいましょう。中袋は基本的には糊付けはしなくて良いですが、市販のご祝儀袋で、「封」とある場合は、糊付けをします。そして、ご祝儀袋に中袋を戻し、ご祝儀袋は、下の折り返しが手前に、上の折り返しが隠れるようにします。逆にすると葬儀の折り方になるので気をつけましょう。ご祝儀袋は必ず、袱紗(ふくさ)に包み、ない場合はハンカチか小さな風呂敷に包んで持っていきましょう。

4.結婚祝いに人気のプレゼント

・写真立て

花入り時計

結婚式は人生の晴れ舞台です。たくさん写真を撮るので、その記念の写真を写真立てに入れて飾る人は多いはずです。価格は数千から20,000円ほどなので、比較的、低予算で上等なものを購入することができるのが良いですね。ご祝儀だけではなくちょっとしたプレゼントとして贈ったり、メインのプレゼントに添える形で贈ったりする人もいるようです。価格の幅も大きく、種類も豊富なので選びやすい贈り物だと言えます。相手の好みや家にあったものを選びたいですね。

・高級タオル

タオル

タオルは何枚あっても困りませんし、実生活で役立つので実用的な贈り物と言えるでしょう。その中でも、高級タオルは普通のタオルより吸水性があり、物持ちも肌触りが良いので本当に使いやすく、自分では買わないけれど、人に貰うと嬉しいプレゼントの一つです。また、タオルはお祝いのプレゼントの定番なので、たくさんのブランドが豊富な種類のギフト用のタオルセットを用意しています。相手の好きなブランドを知っている場合は、そのブランドのタオルを贈ると喜ばれるかもしれません。その他にも、機能性重視のものや、肌触りが特徴のもの、可愛らしいデザインのものなど種類が豊富なので、相手の好みに合いそうなものを選びましょう。タオルは大きさによって価格が異なるので、様々なタオルを組み合わせることができるので、値段の調整がしやすいです。

・ペアグッズ

ペアグラス

マグカップや、お箸、お茶碗などのペアグッズも人気のプレゼントです。ペアグッズは、2人に贈るものなので、結婚祝いにぴったりです。結婚祝いでもらったお揃いのものを新生活で使うと、結婚したことを実感できるでしょうし、その後も思い出の品として記憶に残る贈り物になるでしょう。

・カタログギフト

カタログギフト
参照:https://www.sowxp.co.jp/

カタログギフトはカタログから欲しいものを注文し、配達されるギフトです。生鮮品から生活必需品、食器、家電など、扱っている品物は幅広く、豊富な種類のカタログがあります。相手の好みでないものや既に持っているものを贈ってしまう心配がないので、贈る側も選ぶ手間が省けますし、もらった人も、本当に欲しいものを手にすることができます。カタログギフトは、贈る人と貰う人の両方が嬉しい贈り物です。

・キッチン家電

コーヒーメーカー

コーヒーメーカーやジューサー、ミキサー、ホームベーカリーなどのキッチン家電は、新しい生活を彩ってくれます。コーヒーメーカーで美味しいコーヒーをいれたり、ホームベーカリーで手作りパンやお餅を作ったり、毎日のように使えるキッチン家電は、大活躍です。ジューサーは、果物を切って入れるだけで本格的なジュースを飲むことができるので女性に嬉しい贈り物ですね。キッチン家電は生活に大きな影響を与えるインパクトのある贈り物と言えるでしょう。ただし、すでに相手が同じものを持っていることがあるので、気をつけましょう。よく会う仲なら、さりげなく聞いたり、親しい仲ならどんなキッチン家電が欲しいのか聞いたりすると良いでしょう。

5.まとめ

結婚式のあり方は、時代と共に多様化しています。ご祝儀の金額の相場について紹介しましたが、あくまでも目安なので、相手との関係を考えて、相応の金額を包みましょう。結婚式はおそらく人生に一度の晴れ舞台なので、新郎新婦に不快な思いをさせないように、マナーを守ってお祝いしたいですね。

閉じる
閉じる