結婚式のウェルカムボードの作り方、ポイントをご紹介! ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

全国のお祝い
コースプランを探す

Ranking
Home
38views

結婚式のウェルカムボードの作り方、ポイントをご紹介!

38views

シェアする

LINEで送る

花でデコレーションされたウェルカムボード

結婚式の時、一番最初にゲストを迎えてくれるウェルカムボード。結婚式では多くの友人や親しい親戚など、近しい人が多く訪れるのにそれぞれに挨拶する時間はなかなか用意できません。そのため、「せっかく来てくれた人々に感謝の思いを伝えにくい」と感じてしまう新郎・新婦も多いのではないでしょうか。そこで最近人気を集めているのが、手作りや温かみのあるウェルカムボードです。今回はおしゃれで、結婚式に出席してくれるゲストに喜びと感謝を伝えられるウェルカムボードについて見ていきましょう。手作りが苦手な人も、大好きな人も幸せな結婚式を想像しながら、オリジナリティー溢れるウェルカムボードを作っていきましょう。

1.人気のオシャレなウェルカムボードをご紹介

花でデコレーションされたウェルカムボード
まず、ウェルカムボードは新郎新婦が結婚式を作り上げる上で重要な役割を果たします。ゲストへのメッセージは参加者への気持ちが伝えやすく、力を入れるカップルが多くなっています。ポイントは手作りをするか、既製品を利用するのかです。既製品を利用するにでも少し手を加えるだけで一気にオリジナルな雰囲気を演出できます。

メッセージのテンプレートはネットを参考にできます。多くのウェルカムボードの画像がネット上にあります。ウェルカムボードには基本的に新郎新婦の名前と当日の日付などが入っています。しかし、ウェルカムボードにはこれといった決まりはありません。新郎新婦が直筆のメッセージを思い思いに書いたり、英文をおしゃれなフォントで仕上げたりとアイデア次第でどんどん幅は広がります。

最近人気を集めているのが、切り絵のウェルカムボードです。新郎新婦の姿やメッセージなどすべてが切り絵で作られています。シンプル、しかし他にはないおしゃれな雰囲気を演出できます。写真と組み合わせても、美しくデコレーションできることでしょう。また、海外でも人気が高いのがミラーを使ったウェルカムボード。直接書き込むのもいいですが、切り絵を張り付けてもいいでしょう。ミラーにつける場合には、あまり張り付け過ぎず、シンプルかつハートやお花を散りばめることで結婚式の厳かさを演出するのに役立つでしょう。

他にも黒板にチョークでメッセージを書き込んだり、木の板にペイントしてカントリー風に仕上げたりと色んな工夫をすることができます。このようなアイデアもネットで検索できます。造花を敷き詰めたガラス張りのボックスにメッセージを書くのもおしゃれで人気があります。また、人気の映画やアニメを彷彿とさせるパロディウェルカムボードもあり、多くのカップルが自分たちらしさを演出しています。併せてみておきたいのは、ウェルカムボードをどう置くか、です。そのまま床に置くのか、テーブルにおけるサイズなのか。また、自立できるのか、スタンドが必要なのか。大きなスタンドを用意する場合は購入するのか、結婚式場でレンタルできないかなど事前に打ち合わせをしておきましょう。

目次へ

2.結婚式のウェルカムボードの作り方

予算も気になる結婚式。続いては、実際に新郎新婦が参考にしたい、おしゃれでかつお手頃にウェルカムボードの作り方について紹介します。

目次へ

◆作成手順

・素材を選ぶ
ウェルカムボードの材料は100均のものが使えます。額縁やミラーコルクボードなどインテリアに適したグッズが多く揃っています。ここでのポイントは100均のなかでも見た目にチープさが出ないこと、100均の素材だけを使わないことです。100均の商品は見た目が上質のものを丁寧に選びましょう。特にレースや造花など美しく飾り立てるものは100均ではなく、他の店で買えるよう少し予算を多くとっておきましょう。飾り立てる土台や見えにくい部分には100均でそろえても問題ないでしょう。また、パールや小さな造花であれば100均でもいいでしょう。

・作成
素材とメッセージ、フォントが決まったら実際に制作に入りましょう。まずは土台になるミラーやボードにメッセージを書き込んでいきます。この時先にデコレーションをしてしまわないように注意しましょう。後からメッセージや土台を整えると、せっかくきれいにできたデコレーションを崩してしまいかねません。まずはメッセージを書き込み、淵をレースで囲う際などの装飾は最初に張り付けておきましょう。その後、造花やパールを付けたり、デコレーションを施していきましょう。この時、使いたいのが100均のグルーです。ボンドは手ごろですが、なかなか乾かなかったり、他につきやすかったり、外れやすいといったデメリットもあります。しかし、100均でグルーを買っておけば、つけにくい丸いものや、貼り付け面積が小さいものにも簡単に張り付けることができます。

写真を散りばめるウェルカムボードの作成も、100均のもので簡単な手作りができます。コルクボードに写真を張り付けるだけなので、2人の写真ばかりを選んで張り付け、少し装飾を施せば完成です。他にも、出席者それぞれがどこかに1回は映っている写真を張り付け、ゲストが自分を探す楽しみを演出することもできます。

目次へ

◆メッセージの文例をご紹介

続いてウェルカムボードに使えるおしゃれな英文メッセージを紹介していきます。

・Welcome to our wedding reception
(私たちの)結婚披露宴にようこそ。
・Thank you for coming and sharing this special time with us.
ご来場いただき、また、私たちと特別な時間を過ごしてくれてありがとうございます。
・Have a wonderful time
すばらしい時間を過ごしてください。
・We begin our journey together
私たちの新たな門出です。
・Thanks,always as ever.
今までもそしてこれからも、感謝を

ここで工夫したいのは文字のフォントです。単にゴシック体っぽく書いてもいいですが、カリグラフィー風の文字やなど自分たちの結婚式に合わせたフォントを選ぶのがいいでしょう。

続いては日本語のメッセージ例を見ていきましょう。

・ようこそ私たちの結婚式へ
結婚式に来てくれたゲストに対して、楽しんでという雰囲気を演出しましょう。
・皆様に感謝します
新郎新婦それぞれ、大切な人がきます。ゲストへの感謝を伝えましょう。
・結婚します
結婚することはわかっていても、あえて改めていうことで、結婚式への実感がわきます。
・おおきに
方言を使って、少しカジュアルであったり親しみやすい雰囲気を出すことができます。

結婚式の関連記事はコチラ

目次へ

3.通販の手作りキットで簡単に

シンプルなウェルカムボード
もし、自分たちでオリジナルなアイデアがうまく浮かばなかった場合は通販の手作りキットもおすすめです。完全な既製品はちょっと、と考えていてもなかなか、手作りは不器用なので難しいという人にも手作りキットなら簡単に作成ができます。ついてくる素材を組み立てたり、張り付けたりするだけでかわいくおしゃれなウェルカムボードが作れます。また、こういったウェルカムボードの通販は、ウェルカムボードだけではなく、周りの装飾につかえる素材も合わせてついてくるものがあります。テーブルの上をウェルカムボードと同様の雰囲気を作り、統一感のある結婚式を演出することができます。

また、最近注目を集めているのが似顔絵を使ったウェルカムボードです。写真を送れば新郎新婦の似顔絵をウェディング用に描いてくれるサービスがあります。写真は通常のものでも問題なく、服装だけウェディング用に加工してくれたり、HAPPY WEDDINGなど簡単なメッセージを入れられるものあります。コミカルな画風から幻想的な画風まで、好みに合わせて雰囲気もきめられます。暖かい色を多く使ってもらえますし、なおかつ新郎新婦の笑顔でゲストを迎えることができる、ということで人気を集めているのです。

また、似顔絵を描いてもらった、それを飾るボードや額は手作りできます。絵を描いたり切り絵など細かい作業は苦手でも、額縁に造花を飾ったり、レースやパールでデコレーションしていくと、一気にオリジナル感が出ます。このように作成してもらったり、既製のものと手作りのものとを合わせると完成度も高くなるのでおすすめの方法です。

目次へ

4.まとめ

ウェルカムボードの構成は自由自在で、2人でどのように作っていくのかを考えるのも楽しいものです。既製品を使っても、手作りにしても、ゲストを暖かく迎え入れたいという気持ちが大切になってきます。手作りではどうしても女性の役割、となってしまいがちですが、男性も協力して共同作業することで2人の仲も深まることでしょう。

結婚式の関連記事はコチラ

iwauのおすすめ店舗はコチラ

目次へ

コラム一覧へ≫

閉じる
新規会員登録
閉じる