新築祝いにプレゼントを贈ろう!おしゃれなプレゼントなどをご紹介 ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
5208views

新築祝いにプレゼントを贈ろう!おしゃれなプレゼントなどをご紹介

5208views

シェアする

LINEで送る

緑色の包装紙に包まれたプレゼント

両親や兄弟、友人が新築のマンションや一戸建てを購入した場合に贈る新築祝い。新築祝いをしてもらったことがあるという方であれば、どんなものがお祝いの品として喜ばれるのか想像できそうなものです。しかし、その経験がないと新築祝いに何を贈ったらいいのか悩んでしまうのではないでしょうか?今回は新築祝いのプレゼントについて、金額の相場から贈ると喜ばれるおしゃれなプレゼントまでご紹介していきます。

1.新築祝いの金額の相場は?

箱に入った花

新築祝いにプレゼントを贈る際にまず知っておきたいのは、新築祝いの金額場です。相場よりも大幅に高い金額を包んでしまうと相手にいらぬ気を使わせてしまうことがあります。また、逆に相場よりも大幅に低い金額を包むと、相手から社会人としての良識を疑われてしまいかねません。

新築祝いの金額の相場は、贈る相手との関係によって変わってきます。一般的には親へは5万円~10万円、兄弟へは3万~5万円、友人へは5,000円~1万円が新築祝いの相場といわれています。物入りなときですので、親や兄弟、親しい友人へは現金や商品券を新築祝いとして贈るのも喜ばれます。
とはいえ、現金や商品券を渡すのはちょっと気が引けるという方は、新築祝いの金額の相場範囲内で贈ることができるプレゼントを探してみましょう。では、新築祝いの贈りものにはどんなものを選んだらいいのでしょうか?

2.新築祝いのプレゼント

小さい花束

新築祝いのプレゼントを選ぶ前に心に留めておきたいのは、新築祝いのプレゼントとして贈らない方が無難なものがある、ということです。下記の3つのものはもらった側に嫌な思いをさせてしまうこともあるので、プレゼント選びの際には注意してくださいね。

・「火に関する品物」
火事や火災を連想させてしまうので、新築祝いの贈りものとしては向いていません。火に関係する品物の具体例としては、ライターや灰皿、アロマキャンドルなどがあります。また、ストーブやファンヒーター、ガスコンロなども実用的でものではありますが、火に関係する品物ですから新築祝いのプレゼントとしては避けた方が無難でしょう。

・「踏みつけて使うもの」
玄関マットや敷物、スリッパなどを贈ると、「あなたを踏み台にします」という意味に取られることがありますから、このような品物もプレゼントとしては選ばないようにしましょう。

・「壁にかけるもの」
掛け時計やウォールラック、絵画や壁飾りなどは壁や柱に穴を開けたり釘を刺したりしなければ使えません。新築の家をできるだけ傷つけずに使いたいと思っている方へ贈ると嫌がられることがあります。

上記の3つのものについては、新築祝いのプレゼントとしては嫌がられる可能性が高いので、贈らないようにした方が無難です。
では、どのようなプレゼントを贈ると喜ばれるのか、ここからは親、兄弟、友人へ贈って喜ばれるおしゃれなプレゼントについてご紹介していきます。

親へのプレゼント

ソファ

友達への新築祝いの相場は、一般的に5万円~10万円とされています。親への新築祝いのプレゼントは単独ですることもできますが、兄弟でお金を合わせて質の良いものをプレゼントしてあげるのもいいかもしれません。
プレゼントを贈る相手が親になりますので、直接「何か欲しいものがある?」と聞いてみることができます。兄弟が一緒にお金を出し合えば、冷蔵庫や洗濯機といった家電や、ソファセットやテーブルセットもおしゃれで質の良いものをプレゼントすることができるでしょう。

家財道具がすでに一式揃っていて、新築祝いで家電や家具、インテリア雑貨などが必要ないという場合は、グルメのカタログギフトやフルーツの詰め合わせなどを贈ることができます。両親ともお酒が好きなのであれば、高級な酒器セットをビールやワイン、日本酒などと一緒にプレゼントすることができるでしょう。

兄弟へのプレゼント

兄弟への新築祝いの金額の相場は一般的に1万円~3万円とされています。兄弟へのプレゼントで定番なのはカタログギフトや商品券・ビール券などです。話している中で、何かと物入りで現金が必要そうに感じるのであれば、現金を祝儀袋に包んで渡すこともできるでしょう。

定番のプレゼントよりもちょっと気の利いたプレゼントを用意したいという場合は、おしゃれな照明器具やカーテンなどを贈るのがおすすめです。またおしゃれな食器セットを贈るのもいいかもしれません。自分で揃えようとすると予算の関係でシンプルなものにしがちなアイテムですので、ちょっと質の良いものを贈ると喜ばれます。

友人へのプレゼント

友人への新築祝いの金額の相場は一般的に5,000円~1万円とされています。この金額の範囲内で何か形として残るものをプレゼントしたいと考えている方におすすめなのは、キッチン家電や高級なバスタオル、ブランド酒器などです。

・キッチン家電

キッチン家電の中でおすすめなのは、コーヒーメーカーやおしゃれな電気ケトルやミキサーなどです。ただし、キッチン家電をプレゼントする場合は、すでに買ってしまっていないか、確認するようにしましょう。バスタオルなどの生活雑貨をプレゼントにする場合は、素材にこだわったもの、ブランドのものなど高級感のあるものにすると喜ばれます。

・カタログギフト

インテリアの好みが分からない友人にプレゼントするのであれば、相手が自分で欲しいものを選ぶことができるカタログギフトがおすすめです。友人の好きなブランドを知っているのであれば、そのブランドのカタログギフトを贈ることで喜んでもらえるに違いありません。

・おしゃれなお茶菓子

あんこを巻いた菓子

また、コーヒーや紅茶、おしゃれな茶菓子のセットなどをプレゼントしたり、お酒好きの友人にはビールやワイン、お酒に合うおつまみのセットなどをプレゼントしたりすることもできます。新しい家に入居してすぐはお祝いで人が集まる機会が増えますので、来客時にサッと出すことができるコーヒーやお茶菓子は感謝されるでしょう。

何を贈ったら喜んでもらえるかと悩む場合は、ストレートに「新築祝いに何が欲しい?」と友人に聞いてみるのも、ひとつの方法です。もしも、予算を大幅にオーバーしてしまう品物をお願いされた場合は、商品券を渡して「品物の購入費用の足しにして」と伝えることができます。逆に予算より低い品物が欲しいといわれた場合は、その品物にプラスして商品券やスイーツを一緒に贈ることができるでしょう。

3.新築祝いのお返しについて

内祝いと書かれたプレゼント

基本的には新居のお披露目をすることが新築祝いのお返しになります。新居に引越しをしてから1~2カ月後がお披露目をするタイミングになります。新築祝いの品物を見えるところに飾っておくと、贈りものに感謝しているということを示すことができます。

お披露目の際には、軽食や茶菓子、飲み物を用意しておき、ゆっくりとしていってもらえるような雰囲気にしましょう。お披露目に来てくださった方が帰る際には、1,000円前後のお菓子などを渡すようにします。
新築祝いをしてくださった方で、新居のお披露目に来ることができなかった方には、後日お返しの品として「内祝い」を贈るようにしましょう。一般的に内祝いの相場は、いただいたお祝い金や品物の3分の1~半額程度が目安といわれています。

お返しの品を渡すときは「お返し」という言葉ではなく「幸せのおすそ分け」という意味合いがある、「内祝い」という言葉を使うようにしましょう。「お返し」という言葉を使うと「お祝いしてもらったので、そのお返しをします」というふうに捉えられてしまうことがあります。

お披露目に新築祝いをしてくださった方全員が来られるとは限りませんので、お祝いの品をいただいたときには名前と住所と品物をしっかり控えておくようにしてください。お返しを贈るのは新居に引越しをしてから、1~2カ月以内ですが、お礼状やお礼の電話は新築祝いの品物を受け取った当日か翌日までには、必ずするようにしましょう。

4.まとめ

黄色い花束

新築祝いの金額の相場、また新築の祝いに贈ると喜ばれるプレゼントについてお話しました。現金や商品券も祝儀袋に入れて贈ることもできますが、実際に使ってもらえるものを渡したいという場合は相場にあったプレゼントを渡すことができます。
贈る相手が親なのか、また兄弟なのか、それとも友人なのかで料金相場が異なりますし、それにともなってプレゼントとして贈ることができるアイテムも異なってきます。いずれにしても、普段は自分達で買うことはあまりないような、おしゃれなものをプレゼントすると、喜ばれる可能性が高くなります。

プレゼントを贈る際には、サプライズ感を演出したいという気持ちも強いかもしれません。しかし、新築のためにとすでに購入したものを贈ってしまったり、他の誰かとダブってしまうようなプレゼントを贈ってしまったりすると、受け取る側の喜びの気持ちも半減してしまいます。
ですから、あらかじめどのようなものを必要としているのか希望を聞いておくのがおすすめです。また、こちらでご紹介した新築祝いのプレゼントとして避けた方がいいアイテムは、贈らないように注意してくださいね。

閉じる
閉じる