【2018年度版】いい夫婦の日におすすめのプレゼントランキング ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
330views

【2018年度版】いい夫婦の日におすすめのプレゼントランキング

330views

シェアする

LINEで送る

【2018年度版】いい夫婦の日におすすめのプレゼントランキング

11月22日のいい夫婦の日。
結婚記念日でもない方は、特に何もせずに終わる方も多いのではないでしょうか。
そんな日に、思いがけずプレゼントを貰ったら、相手は必ず喜びますし、さらに夫婦の絆も深まりそうですよね。
普段はなかなかできないサプライズを、おしゃれなプレゼントと共にチャレンジ!
ここでは、いい夫婦の日だからこそ贈れるペアのプレゼントなどを含めた、人気のプレゼントをランキング形式で紹介します。参考にしてみて下さい。

1.いい夫婦の日とは

11月22日のいい夫婦の日は、比較的最近話題になっているお祝いの日です。いい夫婦の日のコンセプトは、「日本中の夫婦に一層素敵な関係を築いて欲しい」という想いが込められています。夫婦として長年過ごしてくると、毎日一緒にいるのが当たり前になって、感謝の気持ちも忘れてしまいがちな夫婦も多いのではないでしょうか。いい夫婦の日は、改めて夫婦であることをしっかりと認識して、相手の方に対する感謝の気持ちを伝えることが大切です。1年に1回のいい夫婦の日、夫婦の絆をしっかりと再確認しましょう。

2.「いい夫婦の日」に喜ばれているプレゼント

それでは実際に、いい夫婦の日に贈ると喜ばれるプレゼントは何があるのでしょうか。立場別に紹介していきます。

夫から妻へ

夫から妻へ贈るプレゼントは、何が人気なのでしょうか?
定番のものから、感謝の気持ちを行動にしたものなど、ランキングで紹介します。

・1位:ネックレス

女性に贈ると喜ばれるもの、堂々の第1位です。ネックレスは、家事や育児に追われる女性でも、さりげなく身に着けることができるので、贈る側も贈りやすいプレゼントですよね。シンプルなデザインで、フォーマルな場にも着けていけるような物を選ぶと、長く愛用ができて喜ばれますよ。

・2位:ブレスレット

2位は同じアクセサリーでも、ブレスレットがランクインしています。ブレスレットは、誕生石やパワーストーンなど、何か意味のあるものを贈るととても喜ばれますよ。また、ブレスレットは男女ペアにできる物もたくさん販売されています。さりげなくお揃いをつけることができるので、恥ずかしがり屋の夫婦にもぴったりのプレゼントです。

・3位:花束&メッセージカード

3位は、プレゼントの王道の花束がランクインしています。花束だけを贈るのではなく、メッセージカードを一緒に添えると気持ちが伝わりやすくおすすめです。花束はこういう機会がないとなかなか贈るタイミングもないものでしょう。奥様の好きな花を事前にしっかりリサーチして贈るのも良し、バラなどの見た目の華やかさや、花言葉で選んで贈るのもおすすめです。

次に、ランキングではピンとこなかった方のために、その他にも人気のプレゼントを紹介していきます。

・旅行

毎日家事や育児に忙しい奥様に、リフレッシュの意味を兼ねて旅行をプレゼントするのもおすすめです。夫婦2人でゆっくり楽しむのも良いですし、お子様がいる家庭は、賑やかに家族旅行も楽しそうですね。いい夫婦の日にちなんだ、お得なプランを出しているホテルや旅行会社もあるようなので、事前にしっかり調べて利用してみるのもおすすめです。

・カバン

夫婦になり家庭を持つと、なかなか自分の物を買わない、という奥様も多いのではないでしょうか。特にカバンは、大きな破損などがない限り、買い替えるということをあまりしない物なので、いつも同じカバンを使っている方も多いのではないでしょうか。少し良いブランドのカバンだと、傷もつきにくく長く愛用できるので、贈ると喜ばれますよ。長く使う物なので、一緒にショッピングデートがてら選びに行くと間違いがないかもしれません。

・手料理

手料理は、何より気持ちが伝わりやすく、相手の喜びも大きいプレゼントです。毎日自分の作った料理を食べていると、たまには人が作ってくれたものが食べたい、と思っている主婦の方は多いです。日頃の感謝を込めて、手料理をふるまってみてはいかがでしょうか。旦那が自分のために頑張ってくれている姿は、どんなプレゼントにも代えがたいものがありますよね。

妻から夫へ

反対に、妻から夫へ贈るプレゼントで、人気の物は何があるのでしょうか。ビジネスグッズや、プライベートで使える物など、定番で人気の商品を紹介します。

・腕時計

腕時計の贈り物には、「これからも同じ時を刻んでいきましょう」という意味があります。ビジネスでもプライベートでも使える、シンプルでスタイリッシュな物を選びましょう。腕時計はさりげなくペアにできる物でもあるので、2人でおそろいの腕時計を買いに行くのもおすすめです。

・財布

財布はなかなか自分では買い替えない物なので、贈り物にはぴったりです。カードポケットの多さや、小銭入れの有無など、旦那様の普段の財布の使い方をしっかり把握したうえで選ぶようにしましょう。革の物を選ぶと、使えば使うほど味が出て、長く使うことができるのでおすすめです。

・ボールペン

ビジネスでの必需品のボールペンは、何本持っていても困る物ではないので、プレゼントには最適です。少し良いブランドの物を選ぶと、大切な会議や商談の時などに活躍すること間違いなしです。名入れをしてもらうと、特別感もぐっと増しますね。

・ネクタイ

社会人への贈り物の定番のネクタイ。こちらも、何本あっても困る物ではないので、贈りやすいプレゼントの1つです。1本ワンランク上のネクタイを持っていると、仕事への熱意も今まで以上に高まるでしょう。旦那様好みの、あまり奇抜ではない、どんな物にも合わせやすい物を贈ると、長く使うことができるのでおすすめです。

・お酒関連

毎日の晩酌が趣味、という旦那様におすすめのプレゼントが、お酒関連の物です。普段はなかなか買えないような、貴重な銘柄の物を贈るのがおすすめです。夫婦そろってお酒が好きなら、いい夫婦の日は、2人でゆっくり良いお酒を飲むのもいいですよね。夫婦でしっかりコミュニケ―ションをとって、2人の時間を大切にしましょう。

・下着

おしゃれな男性は下着にも気を遣っています。普段使っている下着がもうよれよれになってしまっている方も多いのではないでしょうか。センスの良い下着を貰うと、身だしなみにもさらに気合いが入りそうですよね。下着は、ブランドの物でも比較的安価で購入できるので、プレゼント的にも贈りやすいです。

・靴下

靴下は毎日使うもので、実用性の高いプレゼントになります。何枚あっても困りませんし、靴や服装によって合わせる靴下も違ってくるので、色々なデザインの靴下があると喜ばれますよ。形や柄、様々な物が売られていますので、おしゃれでセンスの良い靴下を選んで贈りましょう。

子どもから両親へ

では、子どもから両親にプレゼントを贈る場合は、どんなものが人気なのでしょうか。
子どもが小さいうちはあまり贈らないかもしれませんが、社会人になってからなど、サプライズでプレゼントを贈るととても喜ばれますよ。

・旅行

両親に旅行をプレゼントする、子どもだったら1度はしてみたいと思うプレゼントなのではないでしょうか。普段忙しく働いているお父さんお母さんに、2人でゆっくりできる旅行をプレゼントすると、リフレッシュにもなりとても喜ばれます。いい夫婦の日にちなんだプランを出している旅館や旅行会社もあるので、事前にしっかり調べてみて下さい。

・レストランの食事券

家族になってから、ゆっくり2人でレストランで食事をすることなんて、あまりなかったかもしれません。そんな2人には、レストランの食事券を贈りましょう。普段はなかなか行けないような、夜景の綺麗なレストランや、フルコースが堪能できるレストランなどがおすすめです。

・お祝いメッセージ付きの時計

インテリアとして飾れる時計は、プレゼントとして人気が高いです。そこに、お祝いメッセージや2人の写真を入れると、特別感がぐっと高まり、喜ばれますよ。夫婦として長い時間を一緒に過ごしてきて、さらに「これからも同じ時を刻みましょう」という意味が込められている時計は、いい夫婦の日の贈り物には最適です。

・フォトアルバム

両親の写真をこっそり集めて、手作りのフォトアルバムを作ってみませんか。お店などで写真を選ぶと、ネットで自由にフォトアルバムが作れるサービスもありますし、1から自分で作ってみるのもおすすめです。今までの懐かしい写真を見ながら、夫婦で楽しく会話ができる、そんな素敵なプレゼントになりそうですね。

3.プレゼント選びのポイント

では実際にプレゼントを選ぶ際に、どういう点にポイントを充てて選べばいいのでしょうか。プレゼント選びの基本を紹介します。

気持ちを込めて

どんなプレゼントを選ぶにしても、気持ちを込めて選ぶことが何より大切になります。プレゼントを選んでいる間、何を贈れば喜んでくれるかな、こういうの好きそうだな、似合いそうだな、など、相手のことを考えながら選びましょう。そういう時間があったということが、何よりも嬉しいプレゼントにつながりますよ。

メッセージカードを添えて

長年夫婦を続けてくると、なかなか日頃から感謝の気持ちを伝えることは少ないかもしれません。ですがどんな方でも、やはり時々は気持ちを伝えてほしいものです。せっかくのいい夫婦の日です、日頃の感謝の気持ちをしっかりと伝えてみませんか。プレゼントにメッセージカードを付けて贈ると、気持ちは伝わりやすく、喜びも倍増します。

4.まとめ

いかがだったでしょうか。
相手の喜ぶ姿を想像しながらプレゼントを選ぶと、なんだかこっちまでわくわくしてきますよね。「毎日ありがとう」の気持ちをしっかり相手に伝えましょう。夫婦として今まで歩んできた時間を振り返りながら、これからも仲良く夫婦として、家族として歩んでいけるように、素敵ないい夫婦の日をお過ごしください。

閉じる
閉じる