0歳児から使える知育玩具のギフトプレゼント ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
256views

0歳児から使える知育玩具のギフトプレゼント

256views

シェアする

LINEで送る

赤ちゃん

生まれて間もない0歳児の赤ちゃんは、まだまだ視力も低くて理解能力も育っていません。
そんな赤ちゃんに人気の知育玩具には、赤ちゃんの発達を促す工夫が凝らさせているものがたくさん!

ここでは男の子に人気の知育玩具・女の子におすすめの知育玩具をご紹介していくので、出産祝いのプレゼントとして贈ってみるのはいかがでしょうか。

1.0歳児の特徴

赤ちゃん

0歳児に人気の知育玩具をご紹介する前に、0歳児の特徴についてまとめてみましょう。
特性を知ることで、赤ちゃんにぴったりのおもちゃが見付かるはずです!

・音や動きが変化する遊具に興味を示す

生まれたばかりの赤ちゃんの視力は「0.01〜0.02」程度なので、周りの世界はぼんやりとしか認識することができない状態です。
生後10ヶ月頃になっても視力は0.2に届かないことから、0歳児は視力よりも聴力に重きを置いて生活をしていることが想像できますよね。

それを裏付けるかのように、0歳児の赤ちゃんは音や動きに反応しやすく、音の出るおもちゃや動きがはっきりとわかるおもちゃに興味を示します。

「0歳児におすすめの玩具」を探しているのであれば、音の鳴るぬいぐるみや動きを楽しめるようなおもちゃが最適でしょう。

・自分の手や口を使って経験値を育んでいる

0歳児によく見られる特徴の中には「指しゃぶり」「下や唇を頻繁に動かす」といった行動がありますが、これらは全て自分の手や口を使ってさまざまな物の感触を確かめているのです。
指をしゃぶることで「指は温かいなぁ」「柔らかいなぁ」「心地いいなぁ」といった思いを感じ、その他のさまざまな硬さの物にも触れることで、どんどんと経験値を上げていきます。

ママのお腹の中では体験できなかった感触を、自分の手や口を使って認識していく作業の繰り返しが、赤ちゃんにとって大きな刺激材となっていくでしょう。

・歩行につながる筋肉や全身運動を促していく時期

1歳に近づく頃になると、歩行を始める子も出てきますが、それまではただ座ったり寝転がっているといった状態です。一般的に、子どもはだいたい1歳前後から歩行できるようになるといわれているので、歩行が始まるまでの1年間は「歩行のための訓練期間」ともいえますよね!

歩行をスムーズに行えるようになるためには、足や腰の筋肉以外にも「全体的な運動機能穂発達」が欠かせません。
知育玩具を利用して0歳児から全身の運動機能を刺激すれば、歩行につながる筋肉をしっかりと鍛えることができるでしょう。

2.0歳児のおもちゃの選び方

積み木

0歳児に知育玩具をプレゼントする場合は、「動きのあるもの」「音が鳴るもの」がおすすめでした。
さらに詳しく、0歳児のおもちゃ選びのコツをお伝えしていきます。

・赤ちゃんの成長につながるもの

0歳児に贈る玩具は、できるだけ「赤ちゃんの成長につながるもの」を選びましょう!先ほどもご紹介したように、0歳児の視力はとても低く「30cmまで顔を近づけないと認識できない」とされています。

また、生まれたばかりの赤ちゃんは「白黒のものがはっきりと見える」なので、カラフルなおもちゃよりもモノトーンのおもちゃの方が適していますよ!
物をよりはっきりと認識できれば、視力を鍛えるトレーニングにもなるので赤ちゃんの成長につながりますよね。

・赤ちゃんの興味を引くもの

赤ちゃんの興味を引くおもちゃって、いったいどのようなものがあるのでしょうか?以下に一例をご紹介するので、参考にしてみてください。

・音が出るもの
・動くもの
・鏡
・鍵
・チャック
・紐
・ボール
・リモコン
・ティッシュペーパー
・調理道具
・メージャー

赤ちゃんが好んで手を伸ばす物を観察していると、音の出るものや動きのあるもの以外にも「次々に出てくるもの(ティッシュ)」「長い紐状のもの」「転がるもの」「複雑な感触のもの(鍵やリモコン)」などにも興味が向きやすいことに気付かされます。

0歳はとにかく「なんでも触って経験値をUPさせたい!」という1年なので、手触りの複雑なものや動きのあるもの・音が出るものなどを中心にプレゼント選びをしてみてくださいね。

・安全なもの

赤ちゃんに贈るプレゼントで特に気を付けなければいけないこと。それはもちろん安全面です!他人様の子どもに贈る玩具はよりいっそう、しっかりと安全面が考慮されているおもちゃを選ぶ必要があります。

0歳児におすすめの安全なおもちゃはたくさんありますが、できるだけ「肌触りが優しくソフトなもの」「綿100%やオーガニック素材を使用しているもの」だと、肌の弱い赤ちゃんでも安心して使用することができます。

・丸洗いできる衛生的なもの

0歳の赤ちゃんは、とにかく何でも口に運んで舐めてみたり噛んでみたりするものです。そのため、夏場では細菌の繁殖・冬場はウィルスの感染などが心配ですよね…!プレゼントに贈る玩具は、できるだけ丸洗いできて清潔を保てるものの方が喜ばれやすいでしょう。

・持ち運べるコンパクトなもの

0歳児といえども、最近では車や交通機関を利用してお出かけをするケースが増えています。持ち運びのできるコンパクトな知育玩具であれば、ママのカバンの中や車の中に入れておけるので、赤ちゃんの機嫌が悪くなって来たときにも重宝するはず!

「キーホルダータイプのソフト絵本」や「音の出る小さなぬいぐるみ」なんていかがでしょうか?男の子にも、女の子にも定番の人気ギフトです。

3.0歳児にぴったりのおもちゃは?

夏 赤ちゃん

「0歳児に贈る知育おもちゃの選び方」をご紹介してきましたが、さらに詳しく人気のおもちゃをご紹介していきます。
木製で温かみを感じられるものから、男の子や女の子に人気の知育玩具を厳選してまとめました。

・定番のおもちゃならプレゼントにも最適

「ガラガラ」「メリー」「布絵本」「歯固め」「ぬいぐるみ」「おきあがりこぼし」「ベビーカーに取り付けるぬいぐるみ」などといった定番のおもちゃなら、いくつあっても重宝することでしょう。
生まれたばかりの赤ちゃんは視力も低く体もまだあまり動かしませんので、寝ながら発達を刺激することができる「メリー」「ベビージム」などが最適です!

・遊びながら学べる知育玩具

知育玩具のメリットは「遊びながら学べる」というところにあります。
0歳児むけのブロックやコップ重ねなら、楽しみながら図形能力を鍛え、指先の機能向上を図ることができます。

・遊びながら学べる知育玩具・遊びながら学べる知育玩具

安全面を考慮することがとても大切な0歳児の知育おもちゃ選びですが、おすすめは断然「木製のおもちゃ」です。木製のおもちゃはプラスティック製品に比べて丈夫なので、赤ちゃんが投げてしまったときでも壊れにくいというメリットが!しかも、木製のおもちゃには独自の温かみが感じられるので、長く使用していくことでさらに愛着が湧くはずですよ。

男の子も女の子も関係なく、兄弟姉妹で同じおもちゃを使えること。これは丈夫で長持ちする木製製品だからこそ、叶うことですね。

・0歳児の興味を引く絵本

0歳児の視力は0.01〜0.1前後と低いため、ぼんやりとしか周りを認識することができませんでした。「見えないなら絵本を与えても意味ないのでは?」と感じるかもしれませんが、赤ちゃんの視力を鍛えるためにも発達を促すためにも絵本の読み聞かせは効果大といわれています。

視力が低い赤ちゃんでも見やすいように「1ページに1つだけ絵が描いてある絵本」「触ると音のなる絵本」「安全面を考慮したソフトブック」など、視力の低い赤ちゃんでも認識しやすい絵本選びを心がけてくださいね。

・さまざまな遊び方が楽しめるおもちゃ

0歳児の赤ちゃんが、たったひとつのおもちゃで朝から晩まで遊んでいるということはほとんどないでしょう。それくらい赤ちゃんは飽きやすい生き物なので、できれば「1つのおもちゃでさまざまな遊びが楽しめるもの」を探してみてはいかがでしょうか?

例えば「トイザらス ブルーイン 2in1 ライド オン ウォーカー」なら手押し車にもなり、仕掛けられた多数のボタンやボールが手先の運動にもなります。パーツを組み替えれば歩行訓練ができたりバイクになったりもするので、子供の成長に合わせて長く使用することができますよ!

・お出かけにも持っていけるおもちゃ

「出先でぐずられると大変!」
「お出かけには子供の機嫌をとるおもちゃの持参が必須!」

このように、大荷物で出かけるママは多いでしょう。
お出かけに持っていけるコンパクトなおもちゃもプレゼントとして人気があります。

「ピープル なめても安心 なめられ太郎 三代目」というラトルは、赤ちゃんが舐めたくなる作りなので、何でも口に入れたくなる月齢には特におすすめ!
大きさ的に飲み込んでしまう心配がないので、安心して赤ちゃんに持たせることができま
す。

4.まとめ

兄弟

いかがでしたか?
「音が鳴るもの」
「動くもの」
「舐められるもの」
「柔らかいもの」
このように、0歳児の赤ちゃんに贈るおもちゃ選びにはちょっとしたポイントや配慮すべき点がありました。
コンパクトなおもちゃなら価格もそれほどしないので、気軽にプレゼントしてみられてはいかがでしょうか?

閉じる
閉じる