5歳差の歳の差カップルが増えている理由とは ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
9460views

5歳差の歳の差カップルが増えている理由とは

9460views

シェアする

LINEで送る

432_1

恋愛において「年の差」は意外と重要です。あまりに開いてしまうと価値観が合わないなど、同世代のカップルには縁のない問題が発生します。一方で気にせず付き合うカップルもたくさんいます。特に理想は「5歳差」です。どのようなところが良いのでしょうか。

1.恋愛に年の差は関係ない!

腕を組むカップル

年の差がある芸能人同士が付き合ったり結婚したりすると、世間からは奇異な目で見られます。数十年前に「7つ違い」がちょうど良いとされた名残か、8歳以上離れいていると大騒ぎです。20歳以上年の差があって、むしろ親の方が同世代というカップルもいます。

当事者にしてみると周りが言うほど年の差は関係ありません。年下からすれば甘えられるし包容力はあるし経済力もあるので安心感があります。年上から見ても余裕を持って接することができるし、一緒にいればつられて気持ちが若くなります。年の差カップルに付き物のジェネレーションギャップや年上が先に老いる問題は努力次第で乗り越えられるのです。

2.年の差の彼氏・彼女と付き合うきっかけ

上司と部下

出会いにおいては同世代同士が固まって一緒に行動しやすいので、あまりに年齢が離れていると本来は不利なはずです。年の差カップルはどのようにして出会い、付き合ったのでしょうか。男女・年上・年下別に見ていきましょう。

年下彼氏

女性が年下の彼氏と出会うきっかけは仕事の先輩・後輩が圧倒的に多いようです。時には上司と部下の関係からカップルになる場合もあります。彼氏を指導しているうちにプライベートでも世話を焼くようになるのかもしれません。または従順な彼氏の思いがけず逞しいところを目の当たりにして、そのギャップにクラッとするケースもあります。

年上彼氏

逆に年上の彼氏となるのは、職場の上司や高校生時代の先生、大学の教授が目立ちます。しかも猛プッシュするのは女性の方です。いつまでも独身でいる男性は結婚に対して消極的なところがあります。最初は無反応でも女性からデートに誘ったりLINEをしたりするうちに悪い気はしなくなります。自立した女性に年上の彼氏が多いのも納得です。

年下彼女

もちろん多くの男性は彼女にするなら年下と考えています。けれども自分から彼女にするのは周りの目が気になります。彼女からアプローチしてくれるのは有難いと共に、何事も思い通りになってマンネリ化していた自分の人生に、若さならでは新鮮な風を吹き込んでくれます。わがままも素直さも向こう見ずなところも愛おしくなるでしょう。

年上彼女

片や男性が年上の彼女とカップルになるきっかけは、女性と同じく職場の上司というのもありますが、意外と多いのが「友人の母親」です。多くの女性はドン引きしそうですが、男性はいくつになっても理想の母親像を求めているので、ちょうど良いのかもしれません。海外のスポーツ選手にはよくあることです。


 EPARK iwau
EPARK iwau
EPARK iwau(イーパーク イワウ)でお祝い・記念日を特別プランで思い出を作りませんか!!

3.5歳差がベストと言われる理由とは?

机を挟んで座っている男女

年の差カップルの中でもベストは「5歳差」と言われています。それは女性向け情報サイトや結婚相談所のアンケートにも表れています。それは男女問わず5歳差までが許容範囲で、それ以上になると男性は年上、女性は年下と付き合いたい人が少なくなるからです。

心理学の研究においても「男性が年上で5歳差のカップルは理想的」という結果が出ています。その理由は「ケンカが起こりにくい」からです。どうしても年齢が近いと相手にライバル意識を持ちやすいですが、5歳差があると比べようがないので、そのような意識を持たずに済みます。彼氏は人生経験のおかげでわがままを許せるし、相談相手にもなれます。おかげで彼女は甘えられるし尊敬できます。

さらには彼氏が彼女を守ってあげたいと本能的に思いやすいのも5歳差だと言われています。結婚してもこの年齢差は同じで関係性は大きく変わりません。その結果、それ以上の年齢差や同世代のカップルよりも長続きしやすいと言えるでしょう。

4.年の差カップルにぴったりのデートプランとは

カップル

年の差カップルはしばしば「価値観の違い」が問題になります。すべてとまではいかなくても、時には互いの趣味嗜好に合わせたデートプランを組み立てると満足できるでしょう。ただし、互いに趣味があってもなかなか自分からは誘いづらいものです。年下・年上どちらでも教えてくれるよう頼むと、相手は安心して共有しやすくなります。

年の差は体力や行動力の差でもあるので、デートプランは詰め込み過ぎない方が無難です。何か一つをとことん楽しんで、その後にレストランで食事をする流れが良いでしょう。例えばお酒が好きなら以下のリンクで紹介されているレストランで、お酒と相性の良い料理を楽しめます。

5.まとめ

お肉を選ぶカップル

お互いに愛し合っていれば、どんなに年齢差があっても幸せなカップルになれます。むしろ同世代のカップルにはないメリットもあります。特に5歳差のカップルは理想の組み合わせと言われており、実際に男女とも需要がある年齢差です。

もちろん価値観の違いは互いに歩み寄って埋めなければいけないし、老いによる身体能力や気力などの差については年下の配慮が必要です。こうした問題を解決できれば末永く一緒にいられるでしょう。

閉じる
閉じる