デートの服装悩んでない?性別・年齢別の服装選び ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
1825views

デートの服装悩んでない?性別・年齢別の服装選び

1825views

シェアする

LINEで送る

420_7

初デートの服装は、男女ともに気を使うものです。相手の印象を良くするためには、デート向けの服装選びは欠かせません。今回は、性別、年齢別のデート服のおすすめコーディネートや服選びのポイントについて解説します。初デートで失敗しないためにも、服装選びには気合を入れて臨みましょう。

1.女性が胸キュンする男性の服装は?

ジーンズを持つ男性

いざデートとなると何を着て行けばいいかわからないという男性は多いです。格好悪いファッションでは行けない、おしゃれしたいと思っていても、実際に何を選べばいいか迷ってしまい、結局普段と変わらない格好になってしまうという事もよくあります。デート向けの男性の服装や髪型のポイントは、年齢を問わず清潔感が大切です。清潔感をベースにした、年齢別男性のデートファッションをまとめました。

・中学生

中学生の女子に受けのいいファッションは、大人っぽい服装です。中学生になると女子はおしゃれに敏感になるため、小学生の頃のような子供っぽいファッションは敬遠されがちです。おすすめは、ジーンズ、Tシャツ、パーカーなどのアメリカンカジュアルと呼ばれる服装。清潔感がありつつも、カジュアルで大人っぽく見えるため、中学生の女子受けは抜群でしょう。

注意したいのは、大人っぽさを重視して背伸びしたコーディネートになってしまう事です。かっちりしたシャツやジャケットは、中学生が着ると違和感があり、頑張りすぎている印象があります。無理してジャケットなどを着なくても、カジュアルなアイテムを取り入れつつ、綺麗目のシルエットを意識したコーディネートにするだけで、自然と大人っぽいおしゃれ感が出ます。普段と違う大人の自分を見せれば、自分のセンスをアピールするチャンスになるでしょう。

・高校生

高校生に人気のデートファッションは、背伸びしていない等身大の高校生らしいコーディネートです。シンプルさをベースに、ちょっとラフな感じを出したファッションは、自然体で好印象を与えます。デニムにシャツを羽織るだけのシンプルコーデでも、高校生ならOK。個性的なデザインのアイテムや、普段とテイストの違うアイテムを選ぶのは避け、ナチュラルにまとめてみるのがおすすめです。クリスマスや誕生日など、特別な日のデートは少しだけ背伸びして、ラフなジャケットなどを羽織ってみるのもいいかもしれません。服を選ぶときは、シルエットが綺麗に出るように、サイズ感にこだわりましょう。

・社会人

社会人は、学生時代と違って若さをアピールしたラフなコーディネートは避けた方が無難です。年相応のファッションを選ばないと、子供っぽくて頼りない印象を与えてしまいます。ポイントは、知的さと清潔感です。休日デートには、綺麗目カジュアルを意識してジャケットとシャツを合わせるなどがおすすめです。同年代の女性はもちろん、年下の女性にも年相応の大人の魅力をアピールできます。

2.男性にささる女性の服装は?

ノースリーブの女性

女性のデートファッションは、やはり女性らしく可愛らしい印象のファッションがおすすめです。髪型も、かっちりまとめた隙の無い印象より、ふんわりとした印象を与えるものの方が男性受けは高いでしょう。

・中学生

中学生のデートファッションは、断然ワンピースがおすすめ。基本的に男性は何歳になってもワンピースを好む傾向にあるので、絶対に外さない無難なデートファッションと言えます。しかも、ワンピースはあまり普段学校で着る機会がない服なので、普段とのギャップで男子をドキっとさせるポイントの一つになります。夏にワンピースを着るなら、肩だしのデザインにすると、より女の子らしさをアピールすることができます。

・高校生

高校生は基本的に制服姿が多いので、デートファッションは制服とのギャップを狙うのが重要です。制服姿からは想像できない雰囲気の服装を選べば、男子も普段と違う魅力にときめくはず。ワンピースやミニスカートなどの女性らしい服装なら、失敗はありません。素材も、ピンクやレースなど女の子ならではの素材を選んで、可愛らしさを全力でアピールしていきましょう。

・社会人

社会人のデートファッションは、相手の男性の年齢によって変わります。彼が20代の場合は、清楚で可愛らしい雰囲気のファッションを選びましょう。大人可愛いをテーマにした服選びで、社会人らしいきちんと感にかわいらしさをプラスして、学生時代との違いをアピールできます。

彼が30代の場合、自分も相手に見合った大人っぽい服装にするのがおすすめです。肌の露出は抑えつつ、品のあるセクシーな雰囲気を目指しましょう。大人っぽくてセクシーな印象にしようと、露出度高めの服装を選んで失敗するケースも結構あるようです。透け感のあるシャツなど、ほんの少しだけ色っぽさを見せるようなコーディネートがおすすめです。

3.コーディネートのポイント

手を握り合うカップルの手

デートに着ていく服装のコーディネートは、季節によっても異なります。四季に合わせたコーディネートの男女別のポイントをご紹介します。

春のコーディネートは、男性は爽やかさ、女性はかわいらしさを重視したコーディネートがおすすめです。男性は明るい色のシャツやジャケットでまとめ、軽やかな印象にしましょう。春はピンクが最も映える季節なので、女性はピンクなどのパステルカラーがおすすめです。ふんわりした雰囲気で、かわいらしさを演出できます。

暑い夏は、デートの服装にも涼しさが大切です。動きやすさはもちろん、見た目も暑苦しい印象を与えないように注意しましょう。特に男性にありがちなのが、黒をはじめとした重い色のコーデで重たい印象になってしまうことが多いです。夏のファッションは白やブルーなど、明るい色を選びましょう。女性の場合は、肩出しなど、軽い露出のある服装がおすすめです。爽やかな白のワンピースなどで、透け感のある物や、肩の出るデザインを選ぶと、女性らしさがアップします。

秋のコーデは、男女ともにジャケットが欠かせません。大人っぽさがぐっと引き立つため、普段と違った知的な雰囲気を出すことができます。ワインレッドやブラウンなど、秋らしいカラーをチョイスすれば、ファッションセンスもアピールできます。

冬はコートを着ていることが多いので、おしゃれなアウター選びがポイントです。また、アウターとボトムのバランスが悪いとスタイルが悪く見えてしまうので、サイズ選びを慎重に、ボトムとの組み合わせを意識したものにしましょう。


4.まとめ

ピンクのドレス

デートに着ていくファッションは誰でも気を使うものです。年齢や性別に関係なく、清潔感とサイズ感を重視した服選びをすれば、まず失敗はないでしょう。お気に入りのデートファッションが決まったら、どんな場所のデートも楽しめます。慣れないうちは服選びに悩むこともあるかもしれませんが、色々な服を試していくうちに、自分に合った服装が分かるようになります。素敵なデートファッションを見つけて、恋人とのデートに臨みましょう。

閉じる
閉じる