【誕生日】喜ばれるメッセージ・プレゼント・サプライズをご紹介 ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
3452views

【誕生日】喜ばれるメッセージ・プレゼント・サプライズをご紹介

3452views

シェアする

LINEで送る

赤い箱のプレゼント

誕生日はその人にとって特別な日。「なにかしてあげたい」と思いますよね。そんなときに使えるアイデアを紹介します。「今日はあの人の誕生日だった」というときにも、焦らずお祝いの言葉と気の利いた誕生日カードなどを渡せるように、事前に準備をしておきましょう。

1.喜ばれる誕生日のメッセージ、メール

メッセージと風船
誕生日にすることといえば、まずお祝いのメッセージを送ることが思い浮かぶでしょう。最近はスマホでLINE(ライン)やSNSを使って簡単にメッセージを送ることができます。スタンプや写真も気軽に送れるので、「メッセージを送る」と言っても方法はさまざまです。相手に合わせたメッセージの送り方や内容を紹介します。

家族には日頃の感謝を込めた感動のメッセージを

「いつもありがとう」「〇〇してくれてありがとう」といった、日頃の感謝のメッセージをストレートに伝えましょう。年配の方には直接会いに行く、電話をする、手紙やハガキなど手書きしたものを送ると喜ばれます。
親や兄弟には直接伝えるのは恥ずかしいときもあるので、メールやLINEを使うのもおすすめです。家族と離れて暮らしていてあまり連絡をとっていない人も、誕生日だけでも電話すれば喜んでもらえます。せっかくの機会なので、普段は言わないような感謝の言葉も添えてみましょう。

彼氏を気遣う言葉も伝える

恋人にも日頃の感謝を伝えましょう。付き合ってからの思い出なども伝えると、より感慨深いメッセージになります。「一緒にいてくれてありがとう」「この前の旅行楽しかったね」「また行きたいね」といった内容をシンプルに伝えるだけでも喜んでもらえます。離れた場所にいる彼氏には、「お疲れさま」「がんばり過ぎてない?」など、毎日の生活や健康面を気遣う言葉をかけてあげると、大切にされていると感じられるでしょう。

相手によっては、長い文章を読むのが苦手な人もいるかもしれません。そういった場合は、あまり長文にならないように心がけ、二人で映っている写真やイラストを添えてみましょう。

彼女のいいところをたくさん伝える

彼女の誕生日には、彼女のいいところをたくさん伝えましょう。「おしゃれなところが好き」「いつも笑顔でいてくれて癒されます」「料理を作ってくれてありがとう」など、「いいな」と思っていることをきちんと伝えることをおすすめします。普段は言えないようなことも、誕生日は特別な日だと考えて、勇気を出して言ってみましょう。「こんなことも気づいてくれている」と彼女が感動したら、これからも2人の関係はうまく行くでしょう。

突然電話をかけて、直接言うサプライズもおすすめです。彼氏の直球のラブコールに、最初は戸惑うかもしれませんが、喜ぶこと間違いなしです。

友達には面白いLINE(ライン)スタンプを送る

友達には「おめでとう」「良い1年になりますように」の言葉と一緒に楽しいLINEスタンプを送ると楽しい雰囲気でお祝いできます。言葉で伝えるのもいいですが、あまり堅苦しくなってしまうのも違和感があるかもしれません。そのため、おもしろい画像や写真、LINEスタンプを送って、ワイワイとお祝いするのがおすすめです。

職場の上司や先輩には直接・メールで伝える

職場の上司や先輩の誕生日がわかる場合には、出勤したタイミングなどに直接「おめでとうございます」と伝えるのがおすすめです。メールなどで伝えるのもいいですが、会社によっては就業時間中や社内メールを使うと「私用」と判断されてしまうこともあります。そんな時にはかわいい付箋に書いてデスクの隅に貼りつけて置けば問題ありません。

あまり会う機会のない恩師やお世話になった方などに誕生日のお祝いをするときは、あらたまった文章で送ると失礼になりません。例えば、「お誕生日おめでとうございます。いつも温かいご指導、ありがとうございます。」といったように、指導やアドバイスに感謝していると伝えましょう。

また、「一生懸命がんばりますので、今後ともよろしくお願いします。」といった、自分の気持ちや、今後もおつき合いを続けたいといった内容を付け加えると、より信頼できる部下・後輩といった印象になります。

英語だとおしゃれでかっこいい

英語だと「お誕生日おめでとう」は「Happy Birthday」です。おしゃれな雰囲気の友人であれば、フランス語も喜ばれるでしょう。フランス語だと「Bon anniversaire」となります。
メールの件名だけでも外国語で書くと、少し変わった印象になります。また、ポストカードやお手紙に書くときも、外国語だと一味違ったデザインになります。試してみてはいかがでしょうか。

2.誕生日カードを手作りしよう

誕生日にメールやLINE、SNSでお祝いを送るのも定番になってきましたが、アナログな誕生日カードもやはり人気があります。最近は100均などにもかわいい手作り用のグッズのラインナップが増えています。「難しそう」と思っていても、作ってみると意外に簡単なことがわかります。アイデアをいくつか紹介するので、ぜひ作ってみてはいかがでしょう。

・1年の出来事を振り返る写真やコメントをつける

スマホに保存したたくさんの写真から厳選したものを使ったオリジナル誕生日カードは記念になります。大き目のサイズのカードにして、1年間の思い出をピックアップして並べてみると、「去年はこんなことした」「あそこに行った」というようにいろいろな思い出がよみがえります。

また、厳選した1枚をメインに、シールなどでデコレーションするのもおすすめです。デジカメやスマホのカメラは、たくさん写真が撮れる反面、大切な写真をどこに保存したかわからなくなってしまうこともあります。データの整理もかねて、とびきりの写真を探してみましょう。

・飛び出す仕組みの誕生日カードは感動モノ

単に写真やメッセージを書くだけではつまらない、という方におすすめなのが、紙を切ったり貼ったりして、飛び出す仕組みの誕生日カードです。受け取った方は感動するでしょう。二つ折りにした紙に切り込みを入れて、開くと立体的になるようにすると、普通の平面のカードよりも印象に残ります。
飛び出す仕組みではなくても、扉のようにパカパカ開き、開くと大切な写真が見えるといったことも簡単にできます。誕生日まで時間の余裕があるときに作ってみると、プレゼントとして作っているのを忘れてしまうくらいハマってしまうかもしれません。

・ポストカードに手書きでメッセージを入れるだけでもOK

あまり時間がない、凝ったことはできないというときは、ポストカードにペンで「HAPPY BIRTHDAY」と入れるだけでもおしゃれです。最近はメールなどでお祝いの言葉を簡単に送ることができる分、手書きや手作りが珍しくなっています。簡単でも手作りのものは「心がこもっている」と感じられます。

ただ、あまり雑に書くと印象がよくありません。丁寧に心を込めて書くことが大切です。ペンで書くときも、走り書きではなく、まっすぐな部分はまっすぐに書くように心がける、止め・ハネまできちんと力を入れると、きれいに見えます。字が下手な方も、ゆっくりと、細かい部分にまで神経を使って書くことできれいな文字になるので、試してみてはいかがでしょうか。

・市販の誕生日カードなら手軽に本格的な仕上がりに

今日、誕生日カードを渡さなければならない、というときは、文房具店に急いで行きましょう。誕生日カードがたくさん売っています。種類も豊富で、かわいいデザインだけでなく、シンプルなデザイン、上品なデザイン、おもしろい仕掛けのあるデザインなどが選べます。

ただ、このまま渡してしまうと「買ったものをそのまま渡された」という印象をもたれてしまいます。中にメッセージを記入できる欄があるので、渡す相手のことを思いながら、一言書きましょう。

誕生日カードはそのまま渡しても、誕生日プレゼントに添えて渡しても喜んでもらえます。「ちょっと予算が」というときにも便利です。

3.誕生日イラストの手書きアイデア

誕生日カードにちょっと手書きのイラストがあると、さらに華やかになります。「イラストなんて描けない」という方でも、誕生日に定番のアイテムを書けるようにしておくだけで、ほかにも使える場面が出てくるでしょう。誕生日やお祝いごとにピッタリの、イラストで描きやすいアイテムを紹介します。

・誕生日にはやっぱりケーキ

誕生日の定番は「ケーキ」です。クリームたっぷりのスポンジケーキにいちごを載せたデザインであれば、誰でも簡単に描けます。高さの低い白い円柱に、赤いペンでいちごを描くだけでケーキになります。ろうそくを描くとさらに誕生日らしくなります。

2段にすると豪華に、3段、4段にするとウェディングケーキのようになるので、さまざまな場面で使えます。色を変えるとチョコレートケーキになったり、果物を載せるとフルーツケーキになったり、汎用性が高いです。

・プレゼントの箱も誕生日らしいアイテム

プレゼントの箱のイラストも誕生日の定番です。四角にリボンを描き入れると、プレゼントらしく見えます。立方体や、円柱にリボンを描くだけでも、プレゼントらしく見えます。カードのデザインの案として、例えば、プレゼントの箱の絵をたくさん書いて、いろいろな色で塗るとカラフルでかわいいデザインに仕上がります。

色を塗るときは、同じ色の繰り返しではなくストライプや水玉模様、チェックなどのパターンにするとおしゃれです。季節によって変えるとワンパターンになりにくく、夏は水色をベースにした白い水玉模様、冬は暖色のチェック、春はピンクと緑のストライプなど、アレンジは無限にできます。

・クラッカーやくす玉でお祝いムードを演出

クラッカーやくす玉はおめでたいときに使われるので、イラストで描くと明るい感じになります。三角にリボンが飛び出すと「クラッカー」や、2つの半円に「おめでとう」と書かれた垂れ幕と四角い紙吹雪が出ていると「くす玉」のように見えます。
クラッカーのデザインも、プレゼントの箱のようにいろいろな模様を描くとかわいく見えます。ポップな印象になるので、お祝いにふさわしいです。また、くす玉の中の垂れ幕には、「誕生日おめでとう」だけでなく、いろいろな言葉を入れることができるので、アレンジしやすいことも特徴です。

・ガーランドでデコレーション

人気のガーランドは三角を描いて線でつなぐだけで、おしゃれでかわいいデコレーションになります。ガーランドをメインにすると、三角部分に1文字ずつ「誕生日おめでとう」と書き入れる方法があります。また、ガーランドはあくまでも飾りとして、カードの隅に描くパターンがあります。どちらも現代風に、おしゃれに仕上がるのでおすすめです。

飾りとして描くガーランドも、色や模様で季節感を出すことができます。水色で模様を入れるとマリンスタイルで夏らしく、オレンジ色やブラックを使うとハロウィンカラーに、レッドとグリーンでクリスマスなどアレンジできます。

このように、誕生日カードにイラストを入れることは難しいことではありません。
イラストがあることでさらに魅力的なカードにすることができるので、練習して描いてみましょう。

・英語で書くと簡単でおしゃれ

イラストではありませんが、英語で「HAPPY BIRTHDAY」と描くとおしゃれに仕上がります。他にも「Wish your great fortune & good health!(幸せと健康を祈っています)」、「Hope your life will be full of happiness.(これからの人生が幸せでいっぱいになりますように)」といった文章もおすすめです。

また、出張や旅行中で相手の誕生日に不在のときは、郵送で誕生日カードを送るのもいいでしょう。そのときは「I’m sorry on a business trip. From France with love.(残念ながら出張中です。フランスから愛を込めて。)」と書き添えると、お詫びの気持ちが伝わるのはもちろん、スマートな印象も持たれるのではないでしょうか。

4.喜ばれる誕生日プレゼント

緑の袋のプレゼント

誕生日の楽しみはやっぱり「プレゼント」です。「プレゼントなんていらない」と言いながらも、楽しみにしている方も多いでしょう。喜ばれるプレゼントとはどのようなものか、アイデアを紹介します。

・希望を聞いてプレゼントする

一番確実に喜んでもらえるのは「希望を聞いて、欲しいものをプレゼントする」ことです。サプライズはありませんが、絶対に喜んでもらえます。自分も相手も、安心して誕生日を迎えることができるでしょう。
ですが、「希望通りのものを贈るなんてつまらない」という意見もあります。そんなときは、欲しいアイテムとブランドを聞いて、デザインは贈る人が決めるというのはどうでしょうか。

例えば、あるブランドの指輪をプレゼントするというところまで2人で決めて、実際に指輪を選ぶのは贈る側とします。プレゼントを開けるまで「どんなデザインを決めたのかわからないワクワク感」があるので、当日が楽しみになるでしょう。

・普段は行かないようなレストランでお食事

誕生日は普段行かないようなお店に足を運ぶいい機会です。ちょっと高級なレストランに行くことで、誕生日の特別感がアップします。少しおめかしして、緊張しながら料理を食べるのもいい思い出になります。フランス料理が定番ですが、和食やお寿司、高級な中華料理など、今まで行ったことのなかったお店にチャレンジしてみてはいかがですか。

・オリジナル動画のプレゼント

複数の友達と一緒にプレゼントを渡すときは、オリジナル動画がおすすめです。これまでの思い出を振り返る動画を作り、誕生日当日にみんなで見ながらパーティーをするのも楽しいものです。

他にも、いろいろな友達からのお祝いメッセージを動画で撮り、編集して渡すと感動します。遠方に住む友人や恋人に、普段はあまり会えない人からのサプライズメッセージを撮って贈るのもおすすめです。

・写真のアルバムをプレゼント

先ほど紹介した誕生日カードをボリュームアップさせて、アルバムを作って贈ると、心がこもったプレゼントになります。先ほど説明したテクニックを使い、写真やイラストを使う、立体的な仕掛けを作るなど、工夫をすることで世界で1つのアルバムを作る事ができます。

時間がないときには、インターネットで簡単に写真アルバムを作ってもらえるサービスもあります。これまで撮影した画像から、きれいに撮れたものや思い出に残るシーンをピックアップしてデータを送るだけで、きちんとした冊子のアルバムができます。写真のデータは見返す機会がなかなかありませんが、アルバムを作ることで気軽に楽しむことができ、ほかの人にも見せられるところがいいところです。

・東京ディズニーリゾートでお祝い

誕生日の定番といえば、やはり東京ディズニーリゾートです。少し費用はかかってしまいますが、チケットや交通費などを負担するだけで、ステキな思い出がプレゼントできます。東京ディズニーリゾートでは、誕生日の来場者にさまざまな特典があります。東京は遠いという方でも、奮発して行ってみれば特別な思い出を作る事ができるでしょう。

また、ファッションにも力を入れるとより楽しめます。ディズニーのキャラクターをイメージした服装、ペアルック、ファッションのポイントを合わせたコーディネートが人気です。SNSにも自慢の写真を投稿できます。出かけたこと、写真を撮ったこと、全てが忘れられないプレゼントになるでしょう。

プレゼントを贈ると言っても、希望のプレゼントを贈る、手作りのプレゼントを贈る、お出かけするなど、さまざまな方法があります。相手に合わせたプレゼントを贈るように日頃からアンテナを張っておきましょう。

5.喜ばれる誕生日サプライズ

驚いた顔の女性

誕生日にサプライズは欠かせません。「まさか祝ってもらえると思わなかった!」と喜んでもらえるでしょう。大掛かりなフラッシュモブなどは準備が大変ですが、ここでは気軽にできるサプライズを紹介します。

・お店で誕生日ケーキを出してもらう

飲み会で、突然誕生日ケーキが登場、という場面を見たことがある方もいるでしょう。イベントなどの打ち上げなど、誕生日とは全く関係ないタイミングでケーキが出てきたら、本当にサプライズです。お店によっては誕生日にお祝いをしてくれるサービスがある、ケーキの持ち込みが可能な場合があります。事前にお店に確認をとってみましょう。お店のスタッフやその場にいるお客さんがバースデーソングを歌ってくれることもあります。お祝いされた方の思い出に残るでしょう。

・貸し切りのお店でパーティー

普通の飲み会だと思ってお店に行ったら、自分の誕生日を祝う貸し切りパーティーだった、というサプライズもあります。「自分のためにここまでやってくれるなんて」と感動してしまいます。誕生日に合わせた飾り付けや、豪華な料理、貸し切りだからこそできる盛大なお祝いで、驚きと喜びでいっぱいになるでしょう。

・カラオケで突然バースデーソング

カラオケで歌っていたら、バースデーソングが流れ、お祝いされるというのも驚きます。定番のバースデーソングから、いろいろなアーティストによるバースデーソングなど、みんなで楽しみながらお祝いできます。事前にリストアップしておくとスムーズに選曲ができます。

また、バースデーソングだけでなく、相手に合わせた感謝を伝えるような曲もおすすめです。ほかにも好きなアーティストの曲をメドレーのように入れて歌うなど、その人が好きな曲をメインに歌うということで楽しい雰囲気が作れます。

・友達みんなで大きな手作りケーキを作る

SNS映えするような、大きくてゴージャスなケーキを作るというのもおもしろいアイデアです。手作りなのであまり費用がかからないことも嬉しいです。作っている様子を動画に撮り、できあがったらお祝いする相手を呼び、驚いた様子も撮影するのはいかがでしょうか。準備は大変ですが、インパクト大で、楽しい写真が撮れることも魅力で、そのあと食べられることもポイントです。

ただし注意する点は、トッピングはケーキに合うものを選ぶようにしましょう。作っている間に気持ちが盛り上がって、ケーキに合わないようなものをあえて載せたくなりますが、あくまでも「誕生日ケーキ」です。フルーツやお菓子などで、かわいく、おいしく飾り付けをしましょう。

・豪華な手料理をごちそうする

豪華な手料理で丁寧におもてなしすることもサプライズの1つといえます。普通の料理が出てくると思っていたら、フランス料理のようなコースで食事が出てきた、というようなギャップがあれば驚いてしまうでしょう。

また、日本料理の「会席料理」も驚かれるでしょう。会席料理はお酒と一緒に食べる料理で、前菜や煮物、お刺身、焼き物などを出してから、最後にご飯と汁物という順番で食べます。おいしいお酒も用意して、手の込んだ料理をゆっくりいただくのは幸せな誕生日の過ごし方と言えるでしょう。

6.まとめ

ハッピーバースデーと書かれた皿とクラッカー

誕生日に喜ばれるメッセージやプレゼント、サプライズを紹介しました。有名人やセレブがSNSでアップするような豪華なお祝いは難しいかもしれませんが、自分たちらしい方法で誕生日をお祝いしましょう。

パーティーを開くだけでなく、メールやLINEを送る、手作りの誕生日カードを渡すといった方法もあります。ちょっと豪華にしたいときは、高級レストランや東京ディズニーリゾートに遊びに行くのもおすすめです。もちろん、いちばん大切なことは「お祝いする気持ち」です。手作りのものを添えるなどして、心をこめてお祝いしましょう。

閉じる
閉じる