誕生日メールで喜ばれるメッセージとは?使いやすい例文をご紹介 ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
9073views

誕生日メールで喜ばれるメッセージとは?使いやすい例文をご紹介

9073views

シェアする

LINEで送る

スマホを操作する女性

誕生日に誕生日おめでとうメールを送る人も多いでしょう。LINEとはまた違ったよさがあるので、是非送ってみてください。しかし、思いを伝えるためにはどのようなメッセージを贈ればいいのでしょうか。今回は感動や笑いを織り交ぜた例文を紹介します。

1.誕生日おめでとうメールは長文でもいいの?

誕生日を迎えた人には「誕生日おめでとう」と伝えたくなりますよね。しかし、その相手が毎日顔を合わせているかというとそうでもないはずです。そうなると、メールやLINEなどで手軽に誕生日おめでとうというメッセージを送信することが多くなるでしょう。
最近は、短い文で手軽に送れるLINEが主流ですが、誕生日おめでとうメールは長文で送っても構わないのでしょうか。

結論から言うと、長文でもいいでしょう。むしろ、短文メールよりも長文のほうがあなたの気持ちを伝えやすくなります。たくさん言葉を伝えたいときは、推敲しながら文字を打ってみてくださいね。

2.誕生日おめでとうメールの例文

happy birthdayのラテアート

人によって、誕生日おめでとうメールの内容も異なりますよね。親しい間柄なら冗談を交えつつお祝いの気持ちを述べることができますが、上司や目上の人などに送る場合は少しかしこまった文体になるはずです。しかし、考えすぎて一体何を送ればいいのかわからない、毎年同じような内容のメールになってしまっているという人もいるでしょう。そこで、誕生日おめでとうメールの例文を紹介します。身近な人に誕生日おめでとうメールを送ろうと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

上司

職場の上司や先輩に誕生日おめでとうメールを送る際、どのような内容にしようか困るという人も多いのではないでしょうか。色々な性格の人がいるように、いい上司もいれば悪い上司もいるはずです。あまり自分と相性がよくない上司に誕生日おめでとうメールを送るのは気が引けてしまうという人もいるかもしれませんが、後輩としてお世話になっているのであれば必ず送るようにしましょう。

・感動させるおめでとうメールの例文

上司や先輩を感動させるような文体で送りたいのであれば、少し固い感じで送るのがいいかもしれません。例えば、【お誕生日おめでとうございます。〇〇さんにはいつもお世話になっております。充実した一年を過ごせるようにお祈り申し上げます。】このような感じで送るといいでしょう。おめでとうという言葉と、上司に日ごろお世話になっているという言葉、そして素敵な誕生日を過ごせるような言葉を送ります。

より丁寧な言い方をするのであれば、【お誕生日おめでとうございます。いつも指導してくださりありがとうございます。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。】といった文章を送るといいでしょう。ただ、すべての上司にこのような内容のメールを送らなければいけないわけではありません。普段から仲がいい間柄なのであれば、もう少し柔らかい口調にしても特に問題はありません。

【お誕生日おめでとうございます。いつも仕事のフォローをしていただきありがとうございます。私も〇〇さんのような素敵な人になれるよう努力していきます!また一緒にランチに行きましょう。】これくらいフレンドリーな内容でも構いません。適度に絵文字を挟んで送るのもありでしょう。プレゼントを贈る際も、ぜひメールを送ってみてくださいね。

・面白いおめでとうメールの例文

面白い例文のメールを送りたい!と思う人もいるでしょう。しかし、相手はあくまでも上司です。くだけすぎたり、度を越したような例文を送ってしまったりすると失礼になってします。相手に不快な思いをさせないために、ブレーキをかけながら面白い例文の誕生日おめでとうメールを送るようにしてください。

【お誕生日おめでとうございます。〇〇さんと出会えたことや、一緒に仕事できていることに感謝しています!!またランチに一緒に行きましょう。】相手をほめちぎるような内容で送ると、思わずクスっと笑ってくれるかもしれません。また、適度に冗談を織り交ぜた内容にするのも悪くないでしょう。普段から仲のいい上司や先輩には、ぜひ面白い例文の誕生日メールを送ってみてください。

友達

仲のいい友達なら、誕生日おめでとうメールも送りやすいですよね。でも、一周回って何を送っていいのかわからなくなってしまったという人もいるのではないでしょうか。そんな人は、ぜひ以下の例文を参考にしてみてください。

・感動させるおめでとうメールの例文

仲のいい友達や、普段会えない友達に誕生日おめでとうメールを送るのなら、感動路線で行ってみましょう。シンプルなメールもいいですが、テンプレートを使うのも一つの方法です。かわいらしいテンプレートがあれば、それを用いてメッセージを送ってみましょう。

【〇〇ちゃん、お誕生日おめでとう!いつもありがとう。〇〇ちゃんと出会えて幸せです。これからもよろしくね。】や【誕生日おめでとう!今度また一緒にランチしましょう!いつも引っ張っていってくれてありがとう。これからも仲良くしてね。】このようなメッセージを送るといいでしょう。感謝の気持ちや一緒にいられて幸せといったメッセージを込めると感動路線にすることができます。友達を泣かせたいと思っているのであれば、ぜひ試してみてくださいね。また、日付が変わった時間ぴったりにメッセージを送ると「頑張ってくれたんだな」とお祝いしたいという気持ちが伝わりやすいのでおすすめです。

・面白いおめでとうメールの例文

友達を笑わせるような内容のメッセージを送りたいのなら、このような感じはいかがでしょうか。【ついに〇歳になりましたね。お互いに年を取ったけど、中身は変わりませんね。これからも変わらないあなたでいてください。】という風に年をいじったものや、メールを送るタイミングをあえて誕生日が終わるギリギリにしたり、あいうえお作文などにしてみたりするだけでも面白いと思わせることができます。仲がいい友達だからこそできるテクニックですね。

好きな人

彼氏や、片思い中の相手など好きな人にはまた違ったメールを送りたくなりますよね。そこで、好きな人に対する誕生日メールの例文もまとめました。

・感動させるおめでとうメールの例文

【お誕生日おめでとう。〇〇の誕生日を祝えて幸せです。これからもよろしくね。】や【〇〇くん誕生日おめでとう。〇〇くんの彼女になれて幸せです。大好きだよ。】といった例文を送ると彼氏も喜んでくれるでしょう。あなたと一緒にいられて幸せという内容を強調すると、彼氏も思わずにやけてしまうかもしれませんね。

また、片思い中の相手に送るのであれば好意を持っているかのような内容にするのも一つのテクニックです。【お誕生日おめでとう。また今度二人でお祝いしましょう。】や【私も一緒にお祝いしたかったです。】といった内容にすればドキっとさせることができますよ。

・面白いおめでとうメールの例文

普段、彼氏や片思い中の人と友達感覚のノリで付き合っているのなら、面白い雰囲気のメールを送ると喜んでもらえるでしょう。友達に送る際の例文で紹介したような【ついに〇歳になりましたね。お互いにこんな年齢になっても中身は昔のまま。これからも変わらないあなたでいてね。】という風に年をいじったメールに好きという思いを付けたすと彼女らしいメールを送ることができますよ。

3.誕生日のメッセージを送る際の注意点

スマホを操作する男性

いくら受け狙いといっても、相手を傷つけるような内容にしてしまうのはよくありません。誕生日なのに悲しい気持ちになってしまうのは残念なことです。親しき中にも礼儀ありという言葉があるように、一線を越えてしまうような内容を送るのはやめましょう。

4.まとめ

誕生日におめでとうメールを送られるととてもうれしいものです。ラインもいいですが、長文を送るのならメールのほうがおすすめです。あなたの身近な人が誕生日を迎えるのであれば、ぜひ誕生日おめでとうメールを送ってみてください。

閉じる
閉じる