出産祝いの相場っていくら?贈る人別の相場とマナーを解説 ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
2928views

出産祝いの相場っていくら?贈る人別の相場とマナーを解説

2928views

シェアする

LINEで送る

赤ちゃん

きっと「ありがとう」と喜んでくれる、あの人にぴったりの出産祝いがあるはず!
何をあげようか迷った時のために、出産祝いの金額相場と、おすすめの品をバラエティー豊富にご紹介していきます。

1.出産祝いの金額相場とは?

shopping

出産祝いの品、どれくらいの予算で考えていましたか?
もちろん送る相手が、肉親である兄弟・姉妹の場合、親しい友人・知人の場合、職場でお世話になっている上司・同僚の場合、親戚・いとこの場合と、それぞれ異なりますよね。
どのくらいの金額の品が相場なのか、ご紹介していきます。

贈る相手 金額相場
兄弟・姉妹 5,000 ~ 30,000円
友人・知人 5,000 ~ 10,000円
上司・同僚 5,000 ~ 10,000円
親戚・いとこ ~ 5,000円

兄弟・姉妹

金額相場は、5,000円~30,000円と幅があるようです。これは、贈る側である自分の年齢によって異なるから。
自分自身が20代の場合は5,000円以上の品を、30代の場合は10,000円以上の品を、40代以上の場合は10,000円~30,000円の品を贈る、というのが失礼のない金額の目安のようです。
また、これは自分自身が独身の場合の金額相場なので、結婚している場合は少し上乗せしてあげた方が良いですね。

友人・知人

5,000円~10,000円が相場のようです。高価すぎるものをいただいた場合、気が引けてしまう方もいるでしょうから、あなたの裁量で5,000円にするか、それでは少ないと思う関係性の友人なら、少し足しても良いかと思います。

上司・同僚

友人、知人同様5,000円~10,000円という金額が相場のようです。この金額であれば、ある程度質の高いベビーグッズが購入できますね。例えばいつもお世話になっている上司には、日頃のお礼も込めて、ちょっと奮発して10,000円の品をあげるなど、臨機応変にチョイスしたいところです。

親戚・いとこ

親戚・いとこの場合が一番金額は低く、数千円~5,000円という相場のようです。すごく仲の良いいとこなどがいる場合は、あなたの気持ちでギフトを選ぶと良いでしょう。

2.出産祝いを贈る時期とは?

妊婦

次に、出産祝いを贈る時期についてです。産後すぐは出産疲れもあるかと思いますので避けましょう。郵送する場合、一般的には、生後7日後からお宮参りをする生後1ヶ月の間とされています。
家が近くて持参する場合、出産から2~3週間くらいがベストなようですね。
もし出産から1ヶ月を過ぎてしまっても、産後1~2ヶ月以内であれば、マナー違反にはなりませんのでご安心ください。

3.出産祝いにおすすめのギフト

gift

では、出産祝いに喜ばれるギフトについてです。
実際にショップや通販サイトを見て、何を買おうか迷ってしまっている方も多いでしょう。
出産祝いのギフトとして人気の高い、おすすめの商品を紹介していきます。
前述した金額相場の中から、プレゼントしたい人にぴったりなものをチョイスしましょう

80㎝以上のベビー服

赤ちゃんは汗や涎で服を汚しやすいので、ベビー服はいくらあっても困りません。普段使いできるものも良いですが、ブランドもののおしゃれなベビー服をプレゼントするのも喜ばれそうです。
ただ、注意したいことは、服のサイズです。せっかくプレゼントしても、サイズが小さくて1度も着られないなんてことのないように気をつけてください。
出産祝いでベビー服を贈るなら、新生児サイズのものや、小さいサイズのものよりは、少し大きめの80cm以上のものを選ぶと良いですよ。
これなら大き目の新生児だった時でも安心ですし、1歳児も着られるサイズなので、重宝してくれるはず!

エルゴベビーの抱っこひも

エルゴベビー

お買い物に家事中に、忙しいお母さんに必需品の抱っこひも。
エルゴベビーは肩と腰、体幹を使って赤ちゃんを支えるので、お母さんの身体にも負担がかかりにくい人気の抱っこひもです。
有名人にも愛用者が多い人気ブランド品ですよね。
まだ買っていないか確認してからプレゼントしてあげるのが良さそうです。

現金や商品券

シンプルイズベスト!
出産後は出費がかさみがちなので、現金や商品券は外さないお祝いの品ではないでしょうか。
ミルクにおむつと、必要なものに使ってねという心を込めてきれいに包んでプレゼントしてあげましょう。

授乳クッション

授乳クッション

授乳中にかかる身体への負担を軽減してくれる授乳クッションは、出産祝いでも人気のギフトです。
慣れない授乳で腱鞘炎や肩こりといったストレスを抱えがちな新米ママの身体を、優しく支えてサポートしてくれます。

育児グッズ

育児グッズ

その他、育児グッズを組み合わせてプレゼントするのも良いですね。
タオルやスタイ、おもちゃや離乳食用料理セットなど、事前に欲しいものをリサーチしてからチョイスしてプレゼントしてあげるのもありです。
普段使いができるおむつを可愛らしくラッピングしたおむつケーキは見た目も華やかで、いまや出産祝いギフトの定番とも言えるでしょう。

ノンカフェインの「お茶・お菓子」

コーヒー

育児でお疲れ気味のお母さんに、リラックスタイムをプレゼントしたい方には、紅茶やお菓子のギフトもおすすめです。
香り豊かなお茶とちょっとしたお菓子を用意して、育児の相談を聞いてあげる時間を作るのも良いですね。
妊娠中、授乳中とカフェインの摂取がNGなので、ノンカフェインのものをチョイスするように気をつけましょう。

4.出産祝いのマナー!絶対に気をつけるべきこととは

stop

絶対に気をつけること、してはいけないことについてです。
まずは、出産していないのに出産祝いを渡してしまうことです。出産は、命の危険も伴う大仕事。母子の健康に何が起こってもおかしくはないので、万が一のことを考えて行動してください。例えば死産で産まれてしまった場合、出産祝いをあげてしまっていたら謝罪してもし足りないですよね。

次に、どんなに親しい相手が出産しても、決して無理に駆けつけないこと。早く会いたい気持ちは分かりますが、出産直後は非常に疲れているため気をつかわせないように行動しましょう。
出産の報告が入ったら、とりあえずは電話かメールでおめでとうと伝えましょう。
病院にお見舞いに行く際、自宅を訪れる際には、母子の健康状態を確認してからにしましょう。
滞在時間は短めに、疲れさせないようにしてくださいね。仲間に声をかけて大勢で駆けつけるのは気を遣わせてしまう可能性が高いと覚えておいてください。
新生児は抵抗力が弱いので、風邪をひいている人も遠慮するようにした方がよいでしょう。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?
出産祝いの金額の相場については、どれくらい親しいかという仲の良さにもよりますが、あくまで「気持ち」なので、ご祝儀のような明確な決まりがあるものではありません。失礼のないように、前述した相場の範囲から逸脱することなくチョイスしていただければ、マナー違反の心配はないでしょう。
また、たとえ贈るのが遅くなってしまった場合、一言添えて誕生祝いとしてプレゼントする人も多いようですよ。お祝いの気持ちはしっかり伝えておきたいですね。
親しき中にも礼儀あり!マナーに気をつける必要があるとはいえ、大切なのはお祝いを贈りたいという気持ちですよね。
プレゼントを喜んでくれる顔をイメージしながら、楽しんでチョイスしてみてください。

閉じる
閉じる