相手に喜ばれる送別会のプレゼントは? ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
1871views

相手に喜ばれる送別会のプレゼントは?

1871views

シェアする

LINEで送る

423_6

送別会では、それまで一緒に仕事してきた同僚や上司の新たな門出をお祝いします。お礼の気持ちをこめて贈り物を渡したいものです。お菓子から花、形に残るものまで何を贈れば良いのでしょうか。相手別に見ていきましょう。

1.年代別に見る送別会におすすめのプレゼント

ネクタイ

贈り物はその人の気持ちなので何をプレゼントしても問題はないはずですが、本人の好みに合わなければ長く使ってもらえません。一方で異動や転勤など送別会が間近で、本人の希望を聞いてから選ぶ余裕がない場合もあります。性別や年代別の傾向が分かれば、その中から最適な一つを選べるでしょう。

同僚にプレゼントする場合の予算は3,000~5,000円です。個別にプレゼントしても良いですし、部署のみんなでまとめれば少し高額な商品も気兼ねなくプレゼントできます。

・20代女性にはワンランク上のアイテムを

20代の女性はおしゃれや旅行などお金を使いたいことがいっぱいあっても、まだ収入がそれほど多くないのでプチプラで我慢しがちです。普段自分では買わないようなワンランク上のアイテムを贈ると喜ばれるでしょう。コスメならハンドクリーム、飲み物なら簡単に淹れられる紅茶、有名ブランドのお菓子あたりがおすすめです。

仕事で使えるアイテムならひざ掛けや肩掛けに使えるスローケット、お気に入りの香りを漂わせられる電気式のアロマポット、水筒などが向いています。パソコンやスマートフォンの画面をきれいにできるクリーナーも重宝するでしょう。実用性よりも見た目の可愛らしさを優先したいところです。

・30代女性にはカタログギフトなど実用性重視

30代の女性が退職する理由は様々です。スキルアップするための転職や独立、結婚・出産・育児など家庭に入る場合もあります。仕事が理由であれば、実用性の高い文房具が良いでしょう。普段の仕事ぶりを思い出して「これがあればもっと楽にこなせるのに」と思えるものをプレゼントすれば喜ばれそうです。

出産を理由に退職する時は、少し注意しなければいけません。つい赤ちゃんに関するものをプレゼントしがちですが、必ずしも無事に生まれてくるとは限らず本人もナーバスになっています。あえてカタログギフトにして本人に好きなものを選んでもらって方が、お互い気を遣わずに済むでしょう。

・20代男性にはカッコよくなってもらおう

20代の男性は常に同僚や上司、取引先から身なりや持ち物をさりげなくチェックされています。安物を使っていたのでは相手にされず、実力があっても正しく評価されない恐れがあります。そこで本人が素通りしがちなセンスあるビジネスアイテムをプレゼントしてあげましょう。

一般的な送別会の予算なら名刺入れや財布、傘、ネクタイ、タイピン、カフスボタンあたりです。マネークリップやドキュメントケースのようにあると便利なアイテムをプレゼントして、これを機に使ってもらうのも良いかもしれません。仕事を頑張ってもらうため、高級なお酒や食べ物をプレゼントするという選択肢もあります。

・30代男性には今後のキャリアに役立つものを

30代の男性は異動や転勤で出世したり、退職によってスキルアップしたり独立したりするなど送別会が大きな節目になります。そこでこれからの仕事で必要になるアイテムをプレゼントすると喜ばれるでしょう。例えば名刺ファイルやレターオープナー、書き心地の良いボールペンなどです。

健康や見た目にも気を遣ってほしいところです。歯磨きやグルーミング(ヒゲ剃り)、靴磨きのセット一式が活躍してくれます。タオルも上質な肌触りが良いものをプレゼントすればストレスフリーです。家族がいれば一緒に使ってもらえるでしょう。

2.上司にオススメの送別会のプレゼントは?

ピンク基調の花束

上司にプレゼントする送別会の贈り物を選ぶ時は、同僚よりも予算は高めで5,000~10,000円くらいです。ただし個別にプレゼントしたのではお返しが大変なので、お世話になったみんなで高級品1つを選べば気楽に受け取ってくれるでしょう。

上司になると送別会の参加者が多く、贈り物の量も多くなりがちですから持ち運びに不便なものは避けましょう。いっそ花束のように送別会を盛り上げつつ消費できるものの方がふさわしいかもしれません。同じ花でもプリザーブドフラワーにすれば生花よりも軽く、保管状況次第で1年以上長持ちします。

退職するのであれば、これからは自由な時間が増えます。お酒好きなら上質のワインやウイスキーと共に専用のグラスやタンブラーをセットでプレゼントすると喜ばれるでしょう。あるいは旅行やマッサージなどの体験型イベントをプレゼントしてリフレッシュしてもらう方法もあり、専用のカタログギフトが用意されています。

3.送別会にはNGのプレゼント

黄色基調の花束

いくら贈り物は気持ちと言っても、送別会にはふさわしくないものがあります。例えば縁起の悪さを連想させるものです。「櫛」は語呂が「苦+死」になります。日本茶や海苔は香典返しによく使われます。ハンカチは「手巾(てぎれ)」とも言い「手切れ」と同じ発音です。

足に履く靴やスリッパ、よく働くように促す文房具を目上の人にプレゼントするのは失礼にあたります。花も黄色いバラのように花言葉(嫉妬や愛情の薄れ)が良くないのも相手によっては気にするでしょう。最初から避けるか他の同僚などと相談した方が無難です。

どうしても思い浮かばなくて現金をプレゼントするのはもちろん、金券も望ましくはありません。そのような時はもらった人が自由に好きなものを選べるカタログギフトの方が良いでしょう。

奇をてらったものもプレゼントする場合はウケを狙ったのかもしれませんが、相手によっては気分を害する場合があります。あくまでも仕事上の付き合いなのですから、最低限のマナーは弁えましょう。NGのプレゼントについての記事はコチラも参考になります。

4.お返しする時のポイントとマナー

ハート型のプレゼント箱

送別会の贈り物に対するお返しは基本的に不要です。それでもお返しするのであれば他のお祝いと同様にもらったものの3~5割くらいを予算にします。ほとんどの場合、個別よりもみんなでお金を出し合ったものを受け取る方が多いので、お菓子の詰め合わせなど簡単にシェアできるものが良いでしょう。個包装になっていて消費期限が長いものがオススメです。職場で消費できるコーヒーや日用品も喜ばれます。

異動や転勤の場合は直接渡すのがままならないので、配送してもらうのが便利です。お返しと一緒に近況報告を兼ねたお礼状を添えるのがマナーです。のしは紅白の蝶々結びの水引が印刷されたものを使い、表書きは「御礼」にします。

5.まとめ

瓶ビールを注がれているコップ

このように送別会の贈り物はプレゼントする相手の性別や年代、同僚や上司などの関係性によって最適なものが変わります。送別会まで短時間で決めなければいけないので迷うところですが、インターネット上などではランキングを見ることができます。選ぶ時の参考にすると良いでしょう。

他にも送別会では相手を気持ちよく送り出すための配慮が必要です。心のこもった挨拶を求められる場合もあります。そんな時は以下の記事に書かれている内容が役に立つはずです。

閉じる
閉じる