【保存版】贈る前に読みたい!快気祝いマナー集(相場、時期、のし) ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
108920views

【保存版】贈る前に読みたい!快気祝いマナー集(相場、時期、のし)

108920views

シェアする

LINEで送る

快気祝いのマナー

入院中にお見舞いをしてくださった方などのために、感謝の気持ちを込めて退院後に贈る快気祝い。しかし、いつ、どのタイミングで贈ればいいのだろうとお悩みではありませんか?ここでは快気祝いを贈るタイミングや快気祝いを贈る際のマナーについてご紹介していきます。

1.快気祝いと全快祝いの違いとは?

「お見舞い」は病気やケガなどで入院している方に対して贈るものということは分かっていても、入院や病気・ケガにまつわるほかのお祝いについては混同してしまっている方も少なくないようです。

「快気祝い」や「全快祝い」は、入院や自宅療養していた人が退院したタイミング、もしくは完治したタイミングで贈るものです。入院中などにお見舞いをいただいた方に対して、お礼と「退院しました」「回復しました」という報告を兼ねて贈り物をするのが快気祝い、もしくは全快祝いになります。

全快祝い:病気やケガなどが完治したことの報告

快気祝いと全快祝いは混同されることもあるのですが、贈る目的が少し異なります。もしも病気やケガなどで入院、もしくは自宅療養していた人が完治して通院の必要がない場合は、お見舞いへのお礼と病気やケガなどが完治したことの報告を含めて全快祝いを贈ります。

快気祝い:退院したことの報告

それに対して快気祝いは、お見舞いへの感謝と退院したことの報告を兼ねて贈るものです。この場合、病気やケガなどがほぼ完治していることもありますが、退院したものの完治はしていなくて、しばらくは通院が必要というケースもあります。

快気祝いとすべきか全快祝いとすべきかと迷ったら、病気・ケガが完治している場合は全快祝い、完治したというわけではない場合は快気祝いとすると良いでしょう。

入院や病気・ケガにまつわるほかのお祝いに「退院祝い」や「回復祝い」があります。退院祝いは病気やケガなどで入院していた方が退院された時に回復を願って贈るもので、回復祝いは退院後しばらく経って入院されていた方がすっかり回復されたという場合に贈るものです。この2つはお見舞いと同じく病気やケガなどで入院されていた方へ贈るもので快気祝いや全快祝いの目的とは異なります。

2.快気祝いの相場

快気祝いの相場は、お見舞いとして貰った品物の、約1/3から1/2程度の金額のものが一般的とされています。また、職場の同僚や会社関係で多くの方からお見舞いの品をもらい、すべて金額がバラバラなんていう時は、もらったみなさんに同じ品物を渡しても問題ありません。金額がわからない場合や、もらったものが高価すぎて1/3でもお財布的に無理という方は、気持ちがこもった品物を選びましょう。

お見舞い金額 お返しの金額
3,000円 1,000 ~ 1,500円
5,000円 1,500 ~ 2,500円
10,000円 3,000 ~ 5,000円
30,000円 10,000 ~ 15,000円
50,000円 15,000 ~ 25,000円

3.快気祝いとお返しのタイミング

バスケットに入った花

入院中などにお世話になった方のために贈る快気祝いですが、退院後すぐに贈るべきなのか、それとも退院後しばらく経ってから贈るのが良いのかと悩まれる方は少なくないと思います。快気祝いはいつ贈るのが良いのでしょうか?マナー違反と思われないための快気祝いを贈るタイミングをお知らせしましょう。

また快気祝いをいただいた方はお返しする必要があるのでしょうか?快気祝いをいただいた場合の失礼にならない対応の仕方についてもご紹介していきます。

快気祝いを贈る時期

一般的に快気祝いは退院から10日後くらいが贈るタイミングとなります。退院直後は自宅でしばらく療養するという方が多いと思いますので、すぐに快気祝いの贈り物を用意する必要はありません。自宅に戻って少しゆっくりした後に準備するといいでしょう。

とはいえ、「退院後も体調が悪い」「完治とは程遠く、まだ自分で動くのは難しい」という場合もあると思います。その場合は無理して快気祝いの贈り物の準備をしたり、届けたりすると逆に相手の方に心配させてしまいますので、10日後のタイミングに合わせる必要はありません。

快気祝いは退院後10日~1カ月くらいの間に贈るといいので、もしも退院後すぐに動けないようであれば、自分で起きて動けるようになってから贈るようにするのがおすすめです。

逆に、退院後すっかり元気になってすぐにでも動けるという場合は、わざわざ10日後まで待って快気祝いの贈り物をする必要はありません。もっと早くに用意して、お見舞いへの感謝と回復したことの報告をすることができます。

職場の方にお見舞いをいただいた場合は、職場復帰のタイミングで品物を用意して贈ることができます。ただし、退院後にしばらく自宅療養するという場合は、退院から10日ほど経ってから「おかげさまで退院しました」という報告を兼ねて快気祝いを贈ることができるでしょう。

快気祝いのお返しを贈る時期

では快気祝いをいただいたという場合、お返しをする必要があるのでしょうか?快気祝いは原則として入院中などにお見舞いをいただいた人に対してお礼と退院の報告を兼ねて贈るものですので、お見舞いをしていた場合は特にお返しをする必要はありません。もしも贈り物が郵送などで送られてきた場合は、お礼の電話などをしておくといいでしょう。

4.快気祝いの「のし」

快気祝いとしてお礼の贈り物を贈る際に付けるのしはどのように選べばいいのでしょうか?また、快気祝いを贈る場合ののしの書き方はどうすればいいのでしょうか?
快気祝いを贈るときに付けるのしのマナーについてご紹介していきましょう。

快気祝いののしの選び方

快気祝いはお祝い事なので、のしも「お祝い用ののしであれば何でもいいのでは?」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、お祝い用ののしであれば何でもいいというわけではありません。

お祝いののしには水引が「紅白蝶結び」のものと「紅白結び切り」のものとがあります。この2つにはそれぞれに意味がきちんとありますので、使い分けをする必要があります。通常のお祝い事には紅白蝶結びののしを使いますが、快気祝いには紅白結び切りを用います。

蝶結びは、ほどけやすく結び目を何度でも結び直せるので「何度あってもめでたい」お祝い事などに用いられます。出産祝いや新年の祝い、またお礼などの手土産を持っていく場合は紅白蝶結びの水引が付いたのしを用いるのがマナーです。

しかし病気やケガからの快気祝いは、おめでたいこととはいえ繰り返してほしくはないものです。病気やケガなどを二度と繰り返してはほしくないことから紅白結び切りの水引を用います。蝶結びと違って結び切りは結び目がほどけにくいので、一度きりであってほしいお祝い事に用います。紅白結び切りののしは、快気祝いのほか、お見舞いや結婚関連の贈り物に付けて贈ります。

4快気祝いののしの書き方

快気祝いの場合は、水引の上部分に「快気祝い」もしくは「快気内祝い」と書きます。のしの水引の下の部分には、快気祝いを贈る本人の苗字もしくは氏名を記載します。

快気祝いと快気内祝いの意味については、ほとんど同じとする見方と、別のものとする見方とがあります。

例えば、快気祝いは病気やケガが完治したときに贈るもの、つまり全快祝いの意味で贈るものという見方があり、その場合は退院したものの完治できていない病気やケガについては快気内祝いとするのが望ましいとされています。

しかし、お見舞いへのお礼と退院の報告を兼ねた贈り物の場合は、快気祝いと快気内祝いのいずれでも良いという見方もあります。

快気祝いと書くべきか、それとも快気内祝いと書くべきかは、住んでいる土地などによって見方は異なると思いますので、どちらがいいかと迷った場合は親戚の方などに相談してみるといいでしょう。

5.快気祝いに贈る言葉の例文

手紙と手とボールペン

快気祝いのプレゼントを贈る場合は、お見舞いへのお礼と退院などの報告を兼ねて、メッセージカードなどを添えると喜ばれます。

快気祝いにはどのようなメッセージを贈るのがいいのか、喜ばれるメッセージの例文をご紹介します。

「入院中はお忙しい中、わざわざお見舞いにいらしていただき、ありがとうございました。おかげさまで〇月○日に無事に退院いたしました。ささやかではございますが、心ばかりのお礼の品をお贈りさせていただきます。」

「この度は〇〇様を始め、皆様にご心配をおかけしまして申し訳ございませんでした。おかげさまで先日、無事に退院いたしました。しばらく自宅にて療養し、体力の回復に努めますが、来月には職場に復帰できる見込みです。お心遣いに心から感謝を申し上げますとともに、快気のご報告とさせていただきます。
なお内祝いの印として心ばかりの品をお贈りさせていただきますので、何卒ご笑納くださいませ。」

「先日はご丁寧にお見舞いの品をいただき、ありがとうございました。おかげさまで○月○日に無事に退院、自宅療養を経て全快いたしました。つきましては、ささやかではございますが、お礼の品をお贈りさせていただきます。簡単ではございますが、まずはお礼かたがたご挨拶申し上げます。」

6.まとめ

パイ系のお菓子

快気祝いを贈るタイミング、また快気祝いを贈る際のマナーについてご紹介してきました。お見舞いしていただいた方へのお礼と退院・回復の報告を兼ねて贈る快気祝い。感謝の気持ちや心配させてしまったことへのお詫びの気持ちが伝わるようなメッセージを添えてプレゼントを渡せば、きっと喜んでいただけるはずです。ぜひ退院後10日~1カ月を目安にプレゼントを用意して贈るようにしましょう。

この記事を見ている人はこんな店舗も見ています

  • ロドラント ミノルナキジン

  • マルノワ

  • PINETALE 2990 中野北口店

閉じる
閉じる