大切な結婚記念日!外食するなら予算はいくら? ~特別な日を、私からあなたへ~

~特別な日を、私からあなたへ~

記事検索
Ranking
Home
3103views

大切な結婚記念日!外食するなら予算はいくら?

3103views

シェアする

LINEで送る

特別な日の食事を調査!結婚記念日に外食するなら予算はいくら?

1年に1度の結婚記念日には、何か特別な過ごし方をしたいものですよね。2人でデートに出かけたり、ショッピングを楽しんだり、普段よりも豪華な外食を楽しむという人もいるのではないでしょうか。

そこで、結婚記念日の外食の予算についてアンケートをとりました。

結婚記念日に関するアンケート項目
質問 結婚記念日で外食をするときの相場はいくら?
調査地域 全国
調査対象 既婚者
調査期間 2016年03月17日~2016年03月31日
有効回答数 100サンプル
回答 5,000~10,000円以下:43
10,000~20,000円:24
5,000円以下:21
20,000~30,000円:11
30,000~40,000円以上:1
特別な日の食事を調査!結婚記念日に外食するなら予算はいくら?

家計が心配でも贅沢したい!10,000円以下が圧倒的多数!

アンケートの結果、もっとも多かったのは「10,000円以下」という回答でした。

日常生活に影響を及ぼしたくないけれど、特別な食事を味わいたい。 その境界線が我が家では1万円だと思ったので
(40代/女性/専業主婦)
結婚記念日だからといってはりきりすぎると、その前後の生活が厳しくなるから
(20代/女性/専業主婦)
2人でコースだとして、3,500円くらいが相場かなと思います。ちょっと贅沢で5,000円もありかな
(30代/女性/専業主婦)
家族3人で食事するので、高級なところに行く必要が無い。子連れはファミリー向けが妥当
(40代/男性/会社員)

やはり、普段よりも少し豪華な食事をしたいと考える人が多いことがわかります。

贅沢をしつつも家計を圧迫することのないように、このくらいの予算で済ませるのが理想的なのかもしれませんね。

ディナーではなく、ランチにするなどの工夫をすれば、2人で10,000円という予算は十分ではないでしょうか。

また、幼い子どもがいる家庭の場合は落ち着いた高級レストランよりも、ファミリー向けのアットホームなお店を好む傾向があり、家族全員で10,000円以下に収めるようにしているようです。

家計を気にする人、思い切り奮発する人…予算はさまざま!

アンケートの結果、「~20,000円」に次いで「5,000円以下」、「~30,000円」、「~40,000円以上」の順となりました。

結婚記念日なので、普段の外食よりは高級なお店を選びますが、家計のこともあるので、これ以上は出せないから
(30代/女性/専業主婦)
今は子どもが小さいので、たくさんお金をかけられないので、1~2万円くらいです
(30代/女性/専業主婦)
結婚記念日とはいえど高額な外食はしたくないからです。夫婦で美味しい食事を楽しめれば、どこでもいいです
(30代/女性/専業主婦)
結婚記念日は有名なお店で食事をしたいので30,000円くらいにはなってしまうから
(30代/女性/専業主婦)
1年に1度のことですし、盛大に奮発しようと思ったからですね
(30代/男性/自営業)

10,000円以下と答えた人と同様に、ちょっとした贅沢をしながらも家計に配慮して20,000円以内に収める人もいました。

また、記念日であっても食事の内容にはこだわらないとの意見もあり、夫婦で過ごすこと自体を重視しているのも素敵ですね。

一方で、1年に1度のことだからと~30,000円、~40,000円以上が予算の人もいて、結婚記念日の過ごし方は夫婦によっても異なることが見て取れます。

予算とは関係なく、どの意見からも結婚記念日を大切にしたいという気持ちを感じることができる結果となりました。

満足のいく結婚記念日にするために“下調べ”が大事!

アンケートの結果、結婚記念日の外食に掛けるお金は10,000円以下、~20,000円と答えた人が多いことがわかりました。
こちらの予算が、家計の事を考えながらも贅沢ができる妥当な金額なのではないでしょうか。

食事の豪華さ自体は重視せず、5,000円以下で収めるという人もいました。

一方、せっかくの結婚記念日をお祝いするため~30,000円、~40,000円以上の予算を用意する家庭もあるようです。
滅多にない特別な日を、贅沢にお祝いしたいと考える人も多いようですね。

結婚記念日には、「奮発したい気持ち」と「節約したい気持ち」の間で揺らぐ人は多いでしょう。価格、美味しさの両方で満足できるお店が見つかるよう、事前によく情報収集することをおすすめします。

そして、何よりも大切なのは「夫婦で食事を楽しむ」ことではないでしょうか。
特別な時間を過ごすことで、これからも2人で頑張っていこうという決意が生まれるのかもしれませんね。

結婚記念日コラム一覧へ≫

閉じる
閉じる